サーフィン

初心者のサーフボードは中古で十分!おすすめブランド5選!

初心者のサーフボードは中古で十分!おすすめブランド5選!の画像
285 views 2021-10-3 UPDATE

「サーフィンを始めたいけど、どのサーフボード買えばいいのか分からない…」
「サーフボードって意外と高い…」

このような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

たしかに新品のサーフボードともなれば10万円以上する者が多いですし、そもそも初心者で自前のサーフボードを買うべきなのか迷いますよね。

そこで、この記事ではサーフボードの基本的な知識と中古サーフボードの情報などを詳しく紹介していきたいと思います。

初心者におすすめのブランドも紹介しているので、サーフボード購入の際は参考にしてみてください。

この記事で伝えたいこと
・サーフボードの種類
・中古サーフボードについて
・初心者サーフボードにおすすめのブランド
【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

【初心者編】サーフボードはサイズで種類が違う!

サーフボードと一言でいっても、サイズによって種類がいくつかあります。

どのサイズのサーフボードを買うかによって、立つまでの時間や波に乗るまでの時間が変わってくる可能性があるので要チェックです。

ショートボード

サーフィンンと言えばショートボードをイメージする方も多いのではないでしょうか。

キレのあるターンやリズミカルなライディングを楽しめるショートボードが多くのサーファーから人気を得ています。

初心者の方にも人気の種類ではありますが、ショートボードは浮力が低く安定感がないため初心者には少しハードルが高いボードと言えます。

■長さ:~6’5フィート未満(目安)

ロングボード

ゆったりと優雅にサーフィンを楽しみたい方におすすめなのがロングボード。

長くて浮力があるため安定感が抜群で、初心者の方でも簡単に乗りこなすことが可能です。

ショートボードに比べるとサーフィンらしい動きはできませんが、小さな波でも乗れる浮力の高さはロングボード最大の魅力と言えます。

その反面、車への積載や持ち運びは大変になってしまいます。

■長さ:9’0フィート以上
※8’0~9’0フィートのボードはセミロングに分類

ミッドレングス・ファンボード

ゆったりとした大人のサーフィンを楽しめるミッドレングス。

ショートボードとロングボードの中間になり、初心者から上級者まで幅広い層から人気のボードです。

よくファンボードとミッドレングスは何が違うのかという疑問が出てきますが、結論から言うと同じです。

しかし、ファンボードは完全初心者向けで、ミッドレングスはショートボードでバリバリやっていた人が落ち着いたサーフィンをしたいということで切り替えるイメージが強いです。

■6’5~8’11フィート

ソフトボード

手軽にサーフィンを楽しめるとして、初心者や子どもから人気の高いソフトボード。

とにかく浮力が高いのですぐに立つことができますし、柔らかい素材でできているので多少ぶつけてへこんでも浸水する心配がありません。

ロングボード同様、小さい波でも乗ることができるので初心者の練習にはもってこいのボードです。

■5’0~9’0フィート

初心者がいきなりショートボードは難しい?

キレッキレで技を決めているサーファーを見ると、「あんなことしてみたいなぁ」とちょっと憧れますよね…。

そんなこんなで「やったことないけどショートボードに乗ってみたい!」と思う方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、私もその一人。

正直、好きなボードに乗るのが一番ですが、ショートボードは浮力が低いためパドリングやテイクオフが難しくなってしまいます。

そのため、いきなりショートボードに挑戦して、中々波に乗ることができず辞めていった人を何人も見てきました。

いきなりショートボードからスタートしたいと考えている方は、それなりの覚悟を持って挑戦するようにしてください。

初心者のサーフボードは浮力がポイント!

初心者の方がサーフボードを購入するときに重要なのは“浮力”です。

はじめは浮力がないとバランスを取るのが難しく、中々ボードに立つことすらできません。

そのため、そもそも浮力の高いファンボードやロングボード、ソフトボードをおすすめされるケースが多くなっています。

しかし、それでもショートボードに乗りたいと思っている方もいるはずです。

そんな方は、ショートボードの中でも厚みのある体積が大きいボードを選ぶようにしましょう。

初心者の目安として、体重の50%以上の浮力があるボードがおすすめです。

初心者のサーフボードは中古で十分!?

サーフィンの道具って結構高いですよね。

サーフボードにウェットスーツなどもろもろ買い揃えると軽く10万円~20万円くらいはするもので、サーフィンを始めたいけど手を出しづらいという方もいると思います。

そこで、おすすめなのが中古のサーフボードです。

新品のサーフボードは10万円以上しますが、中古であれば5万円以下や中には1万円ほどで購入できるボードもあります。

サーフショップやリサイクルショップ、ムラサキスポーツなどでも中古サーフボードを置いていることがあるので、ぜひチェックしてみてください。

値段が安い中古ボードはワケがある!

中古のサーフボードを買うときに注意したいのは“ボードの状態です”

「安いからこれでいいや」と値段だけで判断するのは絶対にやめましょう。

値段が安いボードにはそれなりの理由があります。

例えば、型落ちモデルやリペア(修理)されたボード、ボードにひび割れがあるなど様々なので、きっちり確認してから買うようにしてください。

中古のサーフボードはたまに掘り出し物があるので、探しているだけでも結構楽しいですよ。

【初心者のサーフボード】おすすめブランド5選!

これからサーフィンを始めたいと考えている方に、初心者におすすめのブランドを5つ紹介していきたいと思います。

SCELL(セル)


SCELLはロングボードやセミロング、ミッドレングスなどさまざまなタイプのサーフボードをリリースしているので、初心者の方でも選びやすくとてもおすすめです。

また、サーフィンに必要な道具が揃ったビギナーセットなどもあるので、とりあえずサーフィンを始めたいという方にもってこいのブランドと言えます。

WATER RAMPAGE(ウォーターランページ)


日本の波に合わせて設計されているウォーターランページ。

初心者やお子さんでも始めやすいソフトボードも数多くリリースされているブランドで、クラシックなカッコいいデザインが特長です。

ボードコントロールもしやすいので、初心者の方におすすめです。

LAHAINA(ラハイナ)


ショートボードからファンボード、スタンドアップパドルなど幅広く展開しているラハイナ。

ボードの種類も多いので、自分の体重に合ったサーフボードを見つけやすいのも魅力の1つ。

グリーンやワインレッドなどの色味を使ったデザインが特徴的です。

CATCH SURF(キャッチサーフ)


ロングボードやソフトボードを中心に展開しているキャッチサーフ。

ショートサイズのソフトボードなどもあり、ショートに乗りたい初心者の方にうってつけです。

ソフトボードなので浮力も高く取り扱いもラクなので、初心者の方やお子さんへのサーフボードとしておすすめのブランドです。

LOST(ロスト)


形から入るタイプの方へ!

ショートボードで本格的なライディングを楽しみたい方はLOSTがおすすめです。

ここまで紹介したブランドよりもちょっと値段は高くなりますが、機能性やデザイン、安定感など完璧なブランドです。

はじめは乗りこなすのが大変かもしれませんが、ショートボードに憧れがある人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

サーフボードにも種類がたくさんあって選ぶのが大変ですよね。

はじめはレンタルでも良いと思います。

そこから本当に趣味にするならMyサーフボードの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

Writer
本家 駿
本家 駿 webライター/マーケター

webライター/マーケター
東京で公務員・広告代理店営業を経てwebライター・マーケターに転身。
趣味はサーフィン・キャンプ・釣り

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
クラウン ティーエルエス

nitro(ナイトロ)CROWN TLS
クラウン ティーエルエス

nitro(ナイトロ)

カーボン クレジット

gnu(グヌー)CARBON CREDIT
カーボン クレジット

gnu(グヌー)

フォーマー ミトン

howl(ハウル)FORMER Mitt
フォーマー ミトン

howl(ハウル)

ページトップへ戻る