サーフィン

#サーフィン #サーフィングッズ #ドライウェットスーツ 

最上級ウェットスーツブランド『トランプウェットスーツ』

ここでは、北陸在住のサーフィンを初めて2ヶ月の超絶初心者

いつの日か、上手くなって憧れの太平洋(湘南、釣ヶ崎、木崎浜etc)へのサーフトリップを目指し、

サーフィンにおける日々のチャレンジできた事とその結果の原因究明、成長と反省や、

これから始めてみようと考えている方が意外と気になるサーフィンに掛かる費用のことなどを

僕自身の実体験をもとに、

成長過程を何一つ包み隠さず、

赤裸々にアップしていくかじブログ vol.7となっております!

 

今回は、僕自身が今年の10月に購入しました

冬用のウェットスーツ「ドライスーツ」のご紹介と、

その購入したウェットスーツのブランド

『トランプウェットスーツ』さんという最上級ウェットスーツブランドをご紹介させていただきます!!

 

サーフィンがなかなか上達せず諦めてしまい、

「楽しい!!」と感じる前にやめてしまう方も多くいると聞きます。

ここで宣言させていただきます。

僕はどんなに行き詰まっても諦めません!そこに波がある限り海に向かい続けます!!

(仕事もありますので毎日とはいきませんが、、、)

ですので、もし気持ちがサーフィンから少し遠ざかっている方などがいましたら

是非お手すきの時にでもこのブログを読んでみて下さい!

そしてめちゃめちゃ下手くそでもバカみたいに楽しそうにサーフィンをしている奴もいるんだなと笑ってやってください!

お仕事、家事、子育て。僕なんかと比べると絶対的にお忙しいと思いますので、「ゆっくり」でいいです。

すこ〜しでけ時間を見つけて海に出てみてください。

そして海に出たならば決して周りの上手な人とは比較なんてしないでください!

変わりに僕を思い出して下さい!

自分のスタイルでサーフィンを楽しんでください!

サーフィンは楽しんだ者勝ちです!!

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

 

サーフィンの冬支度「ドライスーツ」

「冬を越えれば一皮むける」

サーフィンを始めた頃や、

サーフィンを始めてからの初めての冬を迎えようとしている時に

誰もが一度は耳にしたことがあるフレーズではないでしょうか。

今まさに、僕がその状態です。。。。

せっかく夏に始めたサーフィンですが、

「寒い」を理由にまた来年の夏まで封印するか、

頑張って極寒の日本海に挑むのか。。。

悩みに悩んだすえ、僕は後者(極寒の日本海に挑む)にチャレンジしてみることに決めました。

そこでまっ先に必要なのは真冬でも海に入れるウェットスーツです。

僕は今はまだジャージー素材の3ミリフルしか持っていないので

早急に海水を通さない『ドライスーツ』を手に入れなければ!!

 

冬のサーフィンでドライスーツを選ぶ理由

上記でも述べましたが、

ドライスーツの主な特徴としましたは

  • 海水が内部に入ってこない
  • ゆったりとした作り
  • 保温性抜群

となっております。

セミドライのウェットスーツという選択肢もありましたが、

冬の日本海の水温は10℃〜15℃、

僕は初めての冬シーズンということもありめちゃくちゃビビっておりますので

完全防水のドライスーツに決めました!

 

最上級ウェットスーツブランド「トランプウェットスーツ」

ウェットスーツブランドにはクイックシルバー、オニール、ビラボンなど沢山のブランドがありますが、

おすすめは「トランプウェットスーツ」です。

 

トランプウェットスーツとは

https://trump555.com

『世界中のサーファー達から最も信頼され憧れる日本製のWET SUITS』

2013年にオーストラリアで誕生したトランプウェットスーツ。

世界中のサーファー達から最も信頼せれ憧れられる

日本製のウェットスーツ生産に拘っています。

ジャージ、スキンに合わせた糸選び、

機能性とデザイン性を考えた生地選び、

耐久性を考えた縫製。

1着のウェットスーツを作り上げるまでの材料選びから縫製まで、

全ての工程において日本の技術を駆使した日本製のウェットスーツです。

 

僕がいつもお世話になっているサーフショップが加盟店ということもあり、

トランプウェットスーツさんのドライスーツを購入させていただくことに!

 

もちろんフルオーダーやセミオーダーもできて、

(フルオーダー10%UP、セミオーダー(既製サイズから3箇所修正可能±3センチまで対応)5%UP)

お色や柄もとてもオシャレで、ロゴもめちゃめちゃカッコいい!!

https://trump555.com/surf_2021w/

ですが、この2ヶ月間で一気に全てを揃えたら

オーダースーツは完全に僕の予算オーバーで頭を抱えていたところ、

「メーカーさんが衣着用に持ってるドライスーツが安く買えるからどう?」

とご提案していただき、サイズがかなりピッタリだったので

即座に「お願いします!!!!」と。

 

カラーはネイビー

2ミリのシームレススキンドライスーツ!

ジップはバックジップとなっております↓

 

ノーマルでもかなりかっこいいです。

3ミリと2ミリがあったのですが

「インナーで調整すれば北海道でも2ミリでいけるよ!」

とのことでしたので、動きやすさも兼ね備えている2ミリに。

ニューギアはテンションがかなり上がります。。。

 

オーダーにすれば

ゼブラ柄やマンダラ柄など

インパクトのある柄もありますので

オシャレに、派手目でいきたい方にもオススメです!!!

 

まとめ

今回は僕が世界一かっこいいと思うウェットスーツブランド

「トランプウェットスーツ」

をご紹介させていただきました!

高い機能性、デザイン性の両方を兼ね備え、よりサーフィンライフを豊かにしてくれるブランドだと思います!

そして、せっかく夏に始めたサーフィン。

少しずつ感覚が掴めてきた頃には冬に、、、

でも装備を揃えれば楽しくサーフィンができます!

暖かい地域であれば「セミドライ」、

北陸や東北などの雪国であれば「ドライスーツ」。

少し寒いけど大丈夫!と思っていても

体温が下がるとどうしてもパフォーマンスは落ちてしまいます。

思わぬアクシデントや怪我の防止のためにも

季節や水温、海のコンディションにあった装備でサーフィンを楽しみましょう!!

 

 

"Surfing is a way to be free. '

サーフィンは自由になる方法 リサ・アンダーセン

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
クイーバー ハザード

nitro(ナイトロ)THE QUIVER HAZZARD
クイーバー ハザード

nitro(ナイトロ)

ヴィンテージ ミトン

howl(ハウル)VINTAGE Mitt
ヴィンテージ ミトン

howl(ハウル)

トーラ ブライト プロモデル

roxy(ロキシー)TORAH BRIGHT PRO MODEL
トーラ ブライト プロモデル

roxy(ロキシー)

ゴールドメンバー ファイヤーパワー [トラヴィス ライス] ワイド

libtech(リブテック)GOLD MEMBER FIREPOWER [TRAVIS RICE] WIDE
ゴールドメンバー ファイヤーパワー [トラヴィス ライス] ワイド

libtech(リブテック)

ボックス ナイフ [ジェシー バートナープロモデル] ワイド

libtech(リブテック)BOX KNIFE [Jesse Burtner PROMODEL] WIDE
ボックス ナイフ [ジェシー バートナープロモデル] ワイド

libtech(リブテック)

ページトップへ戻る