キャンプ

オートキャンプ場を楽しむコツ&おすすめオートキャンプ場3選

オートキャンプ場を楽しむコツ&おすすめオートキャンプ場3選の画像
1,699 views 2023-3-5 UPDATE

キャンプブームが到来し、多くの人がキャンプに挑戦しています。

キャンプ場を検索する中で、オートキャンプ場が出てきたことはありませんか?

「オートキャンプ場って何?」

「普通のキャンプ場とは何が違う?」

そこでこの記事では、

■オートキャンプ場の特徴

■オートキャンプ場を楽しむコツ

■おすすめのオートキャンプ場3選

などをご紹介します。

オートキャンプ場とは?

オートキャンプ場とは、テントを張る場所まで車で乗り入れできるキャンプ場です。

しかし「オートキャンプ場」と記載していても、キャンプ場によって車の乗り入れ範囲が異なる場合があります。

事前にホームページ等で確認しましょう。

元々オートキャンプは、キャンピングカーや車にキャンプ用品を詰めて、寝泊りするスタイルの意味でした。

しかし今は、車を使ってキャンプに行くこと全般を示しています。

キャンプ場とオートキャンプ場の違いは?

車で乗り入れできる点の他に普通のキャンプ場と以下の特徴が異なっています。

オートキャンプ場 キャンプ場
宿泊スペース 区画サイトがメイン。 キャンプ場内どこでもテントが建てられるフリーサイトがメイン。
設備 キャンピング向けの汚水設備、電源の他に売店やアクティビティが豊富。 炊事場やトイレの設備のみのキャンプ場も多い。
金額 平均¥5,000~ ¥500~
こんな人におすすめ キャンプ初心者や女性におすすめ。 金額を抑えてキャンプを楽しみたい方へ。

オートキャンプ場のメリット3選

オートキャンプ場のメリットとして、以下3点があげられます。

  • 雨の日でも楽
  • 荷物運びが簡単
  • 近所トラブルが少ない

雨の日でも楽

オートキャンプ場はテントを張るスペースまで、車で乗り入れ可能です。

そのため急に雨が降ったとしても、すぐ車に避難、車中泊へ切り替え等濡れる心配がありません

荷物運びが簡単

普通のキャンプ場は、駐車場からテントを張るスペースまで荷物を運ばないといけません。

オートキャンプは車でテントを張るスペースまで乗り入れできるので、荷物運びが簡単になります。

近所トラブルが少ない

オートキャンプ場の区画では、駐車スペースもありエリアが幅広く取られています

隣のスペースと一定の距離があるので、ご近所と騒音トラブル等も少なくキャンプに集中できます。

オートキャンプ場の楽しみ方のコツ

ここからは、オートキャンプ場の楽しみ方コツ3をご紹介します。

あなたなりに楽しみ方を見つける参考にしてみてください。

  • 自動車マナーに気を付けよう
  • 普段と違う車中泊を楽しもう
  • 最寄りの施設を楽しもう

自動車マナーに気を付けよう

車の乗り入れがあると、どうしても事故が増えてしまいます

運転側が制限速度を守りながら、節度をもって乗り入れが必要です。

キャンプ中は、車のエンジンが切るようにしましょう

騒音や排ガスが周囲の迷惑になるので、シガーソケットから電源を取るのではなくポータブル電源等準備を推奨します

こちらの記事で紹介しているので、あわせてご覧ください。

サーフィン&キャンプグッズにポータブル電源をおすすめする理由

#キャンプ

車中泊キャンプスタイルを楽しむ

「普段とは違うキャンプスタイルを楽しみたい!」方には、テントではなく車中泊スタイルがおすすめです。

テント設営などに時間を取られずにとらわれない気軽さ、車は施錠できるので女性ソロキャンパー等にも安心感があります。

車中泊用のキャンプギアも登場しているので、この機会にぜひ試してみて下さい。

最寄りの施設を楽しもう

車で気軽に移動できる点もオートキャンプ場の魅力です。

温泉やアトラクションが近くにあるキャンプ場もあるので、楽しみ方を見つけてみましょう。

関東近郊でおすすめのオートキャンプ場3選

ここからは、関東近郊でおすすめのオートキャンプ場3選を紹介します。

キャンプ場毎に特徴が異なるので、あなたにとって最適なオートキャンプ場を見つけてみましょう。

女性や家族連れも安心 l 長瀞オートキャンプ場(埼玉県)

  • 授乳室やパウダールーム完備
  • 冷暖房完備のシャワールーム完備
  • 女性専用のサイトもあるので安心

埼玉県にある長瀞オートキャンプ場では、広大な敷地の中に

  • キャンプ
  • バンガロー
  • グランピング

など様々なキャンプスタイルが用意されており初心者から経験者まで楽しめます。

売店の品揃えが充実しており、キャンプギアや食材販売の他にレンタル品も取り揃え抜群。

川沿いに区画が位置しており水辺で遊べますが、流れが速く遊泳禁止なので気を付けてください。

【キャンプ場情報】

住所 〒369-1312 埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1

関越自動車道・花園インターから車で約20分

連絡先 【TEL】0494-66-0640

【FAX】0494-66-0441

キャンプ期間 3月3日~12月25日まで
チェックイン・チェックアウト check in 12:00 ~ 17:00

check out 08:30~11:00

キャンプ用品レンタル 鍋300円~

BBQコンロ 1500円~

焚き火台 1000円~

【利用料金】

区画サイト名 金額 こんな人におすすめ
V-サイト 4,000円~ 目の前には川があり、景色を楽しみたい
H-サイト 3,000円~ 一度はハンモックで寝てみたい方へ
D-サイト 4,000円~ ワンちゃんと一緒にキャンプをしたい方

公式HP:長瀞オートキャンプ場(埼玉県)

ペットと楽しめる l 富津金谷オートキャンプヒルズ(千葉県)

  • アクアラインからアクセス抜群
  • 2021年にオープンしたばかり
  • ドッグラン・ペット用サイト完備

2021年オープンの富津金谷オートキャンプヒルズは、アクアラインから30分程度と都心からもアクセス抜群のオートキャンプ場です。

全14区画あるドッグランサイトはすべてフェンスで囲まれ、地面が芝生になっておりワンちゃんをノーリードで楽しませられます

マザー牧場、アウトレットや海水浴場なども近く、キャンプのみならずお出かけプランが豊富になるでしょう。

【キャンプ場情報】

住所 千葉県富津市金谷894-1

館山自動車道「富津金谷IC」から約2km、車で約5分。

連絡先 0439-32-1115
キャンプ期間 通年
チェックイン・チェックアウト 【チェックイン:13:00 ~ 17:00】 ※遅れる場合は必ずご連絡ください。

【チェックアウト: 8:00 ~ 10:30】

キャンプ品レンタル 準備中

【利用料金】

区画サイト 金額 こんな人におすすめ
A ドッグランサイト 11,000円~ 愛犬とノーリードでキャンプしたい
B 区画サイト 8,800円~ 海に沈む夕日などを楽しみたい
E ソロサイト 4,400円~ 周りに気兼ねなくソロキャンプ

公式HP:富津金谷オートキャンプヒルズ(千葉県)

静かに夜景・星空を楽しみたい l ブルーサミット オートキャンプ場(群馬県)

  • 見晴らし抜群
  • 静かなオートキャンプ場がいい
  • 高速ICからアクセスよし

群馬県のブルーサミットオートキャンプ場は、標高450Mの高台に作られたオートキャンプ場です。

近くには日本一星を見に来た人が多い「ぐんま天文台」もあることから、夜景と満天の星空を楽しめます。

ソロ、カップル、大人2名と子供2名以下のみ利用可能で団体利用は不可となっており、静かにキャンプしたい方にはおすすめです。

【キャンプ場情報】

住所 〒378-0024 群馬県沼田市屋形原町2083−1

沼田ICから約6km

連絡先 非公開 ※予約完了時に電話番号公開。
キャンプ期間 通年  ※12月中旬〜2月は週末のみの営業
チェックイン・チェックアウト 宿泊キャンプ 13:00~16:00 翌日10:45

 ARENAゾーン 12:00〜16:00 翌日10:45

アーリーチェックイン(要予約) 11:00〜16:00 翌日10:45

キャンプ品レンタル あり

【利用料金】

入場料(一泊) 大人(中学生以上) 2000円
子供(3歳以上) 1000円
3歳未満 0円
静かな犬(10kg未満の小型犬は無料) 100円
猫ちゃん(大好き) 0円

公式HP:ブルーサミット オートキャンプ場(群馬県)

 

その他にもバイク・ツーリングのおすすめキャンプ場を紹介しているので併せて参考にしてみてください。

バイクで行くキャンプ場おすすめ8選!【ツーリング&キャンプ】

#キャンプ

まとめ

ここまでオートキャンプ場とは?について紹介しました。

オートキャンプ場では車を利用して、快適にキャンプライフを楽しめます。

設備も整い、管理人も常駐している事から、わからない点があればぜひ聞いてみて下さい!

この記事で、キャンプライフを楽しむきっかけになれば幸いです。

Writer

TAIVASは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る