キャンプ

キャンプ漫画はこの3作品!人気のゆるキャンなどおすすめ紹介

キャンプ漫画はこの3作品!人気のゆるキャンなどおすすめ紹介の画像
6,014 views 2021-1-24 UPDATE

キャンプ・アウトドア漫画がブームに!?

不要不急の外出を控えることから、中々行きたくても行けないキャンプ…。
そこでキャンプ場に行かなくてもキャンプ気分を満喫できる
キャンプ漫画が注目を集めているのです!

キャンプ経験者はもちろん楽しめますが、
キャンプ初心者の方も漫画を通してキャンプの知識などを得ることができるのでまさに一石二鳥です。

この記事では数多くあるキャンプなどのアウトドア漫画の中から
「これを読めば間違いなし!」の3作品をご紹介していきます。

キャンプやアウトドアに少しでも興味がある方は参考にしてみてください。

☑この記事で伝えたいこと
・キャンプ漫画の魅力
・キャンプ・アウトドア漫画から得られるもの
・おすすめのキャンプ・アウトドア漫画
  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

ゆるキャン△/あfろ【おすすめ度★★★★★】


まず最初にご紹介するのは、
今やアニメ化にドラマ化に勢い抜群の人気キャンプ漫画「ゆるキャン△」です。

一言でいうと、可愛らしい女子高校生たちがキャンプをするお話です。
はじめは女の子向けの漫画なのかなと思って少し敬遠していたのですが、
一度読むとハマってしまい、夢中で読んでいる自分がいました。

個性的なキャラクターをもつ登場人物がみんな魅力的で、
とてもコミカルに描かれているので読んでいて楽しい漫画です。

メインキャラクターの1人は女子高校生ながら
原付でさまざまなキャンプ場におもむくソロキャンパーという強者で
同時にキャンプの知識も教えてくれるのでとても勉強になります。

登場人物のほとんどが初心者でサークルを通じてキャンプの魅力にハマっていくストーリーなので
キャンプ初心者の方でも楽しめる物語になっています。

何よりこの漫画を読むとキャンプに行きたくて行きたくて堪らなくなります。

山と食欲と私/信濃川日出雄【おすすめ度★★★★☆】


続いて紹介するのは「山と食欲と私」です。

こちらはキャンプ漫画ではなく登山漫画なのですが
主人公が作る登山飯がとてもおいしそうでキャンプでも真似したくなること間違いありません。

「山と食欲と私」の主人公は20代独身OLという登山が趣味の山ガール。
登山の過酷さや楽しさを伝えてくれる一方、一番の魅力は「ごはん」です。

一人用のクッカーや飯ごうを使った手軽な登山飯がたくさん出てきます。
女性とは思えない豪快な料理が多く、読んでいて気持ちいい漫画です。

キャンプ飯に困った方はぜひ読んでみてください。

キャンプ、できちゃいました/こいしゆうか【おすすめ度★★★★☆】


最後に紹介するのは、ほかの漫画とは少しテイストが違いますが
キャンプ漫画の中では外せないおすすめ作品「キャンプ、できちゃいました」です。

女性キャンパーの先駆けとなった
こいしゆうかさんの作品で漫画というよりエッセイ本に近い感覚です。

もともとインドアだったというこいしさんが
初心者からベテランキャンパーになるまでの道のりを漫画にして教えてくれた一冊。

道具の使い方などがとても丁寧に描かれているのでキャンプ初心者の方におすすめです。
この一冊を読めばキャンプに行く知識がつくので、これからアウトドアに挑戦しようと思っている方はぜひ読んでみてください。

【番外編】おすすめキャンプ・アウトドア漫画◎無料試し読みあり

上で紹介した3作品以外にも
キャンプ・アウトドア漫画はたくさんあるので少しご紹介したいと思います。

今回番外編として紹介するにはこちらの3作品です。

【番外編】おすすめアウトドア漫画
・ふたりソロキャンプ/出端祐大
・山賊ダイアリー/岡本健太郎
・いぶり暮らし/大島千春

ふたりソロキャンプ/出端祐大


まずは出端祐大さんの「ふたりソロキャンプ」です。

こちらはキャンプ漫画の中でも知名度が高く
有名なので知っている方も多いかもしれませんね。

ソロキャンプなのにふたり?
という背反するタイトルに惹かれてしまう作品ですが、内容もとても魅力的です。

ソロキャンプにこだわりの強い30代の男と
料理が上手な20歳の女性がひょんなことから一緒にキャンプをするようになります。

上で紹介した3作品は女性が主人公でしたが
こちらは30代のゴリゴリのおっさんが主人公ということもあり
男性は共感できる部分も多いと思います。

何より若い子がキャピキャピしているのが苦手な方にはおすすめのキャンプ漫画です。

山賊ダイアリー/岡本健太郎


続いては岡本健太郎さんの「山賊ダイアリー」です。

キャンプ漫画ではありませんが
現役猟師の岡本健太郎さんが描く、猟師のサバイバル漫画です。

アウトドアをやっている方は勉強になるポイントも多く
実体験から描かれているので臨場感がすごく伝わってきます。

最大の特長は何より絵がとても下手なことです。
漫画家とは思えないくらい絵が下手なのですが、それでも読んでしまう面白さ。

とても不思議な漫画です。

いぶり暮らし/大島千春


最後は大島千春さんの「いぶり暮らし」です。

キャンプでもアウトドア漫画でもありませんが、
燻製に挑戦したい方はぜひ読んでみてください。

日常のほのぼのしたカップルの生活を描いた作品ですが
テーマが「燻製」です。

なぜでしょう。
この漫画を読んだらAmazonで燻製器を検索していました。

キャンプで燻製は少しハードルが高いと思っている方も多いと思いますが
これを機に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

キャンプやアウトドア漫画は家に居ながら現地にいるかのような
楽しさを与えてくれるので読んでいてとても楽しいですね。

この記事で紹介した漫画の中には
kindleやprimereadingなどで無料で読めるものもあるので会員の方はぜひ探してみてください。

Writer
本家 駿
本家 駿 放浪者

■趣味
・サーフィン(移住先)
・キャンプ(ソロキャンプ・少人数キャンプ)

これからサーフィンやキャンプを始めたいと考えている方に、役立つ情報をお伝えします。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る