キャンプ

【初心者レビュー】スノーピークのグランドシートは純正を購入すべき3つの理由

【初心者レビュー】スノーピークのグランドシートは純正を購入すべき3つの理由の画像
3,590 views 2021-6-6 UPDATE

テントは、口コミで評判の良いスノーピークのアメニティードームにしたけど、地面に敷くグランドシートは

「スノーピークは高いから代用でいいや!」

「純正を買う理由が見つからない・・・。」

などと思ってしまいます。

注意
スノーピークのアメニティードームのグランドシートは「フロアシート」という商品名です。

本記事では、グランドシートは他社の安い製品で代用できるのに、高めの純正品を買うべき理由はどんな理由があるのか?などを紹介します。

以下の疑問を解決します。

  • スノーピークのグランドシートは純正品を購入したほうが理由
  • 使い方の注意点
  • 実際に使用したリアルな感想

この記事を読むことで、より詳しい情報を知ることができ、他製品との比較する参考になるでしょう。

ぜひ、最後まで見て下さいね。

〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

純正品を買うべき!スノーピークのグランドシート購入すべき3つの理由

ブルーシートなどで代用するのではなく、純正品を購入した方がいい理由を、特徴を交えて3つ紹介します。

テント本体の汚れや傷つき防止

テント本体が汚れること、傷つきの防止をすることができます。

泥や石などが直接テントの底に接することが無くなるため、テント底へのダメージが減少。

スノーピークのグランドシートは高いため、ブルーシートを代用している人は多くいます。

しかし、代用しているものの厚さにもよりますがブルーシートの耐久期間の目安は1年未満が多いため、長い目でみると修理ができる純正品を購入する方がコスパが良いでしょう。

結露防止

耐水性が高いため、地面からの湿気を遮断することができ、結露を軽減することができます。

スノーピークのグランドシートは、PUコーティングがされており耐水圧1,800㎜ミニマムという高い防水機能が備わっています。

(耐水圧1,800㎜ミニマムとは、スノーピーク独自の単位。通常だと耐水圧3,000㎜ほどの数値。)

テント内外の気温差や、寝ている時の汗などがあることから、全く結露を発生させないのは難しいです。

しかし、地面からの湿気はシャットアウトすることができるので、結露を大幅に軽減することができます。

材質は、75Dポリエステルタフタを使われており、薄手ですが丈夫な素材。

地面からの冷気や熱気を軽減

地面からの冷気や熱気を軽減することができます。

スノーピークのグランドシートでは、耐水性が高いことから地面の冷気や熱気を軽減することができます。

特に、春や秋のキャンプでは夜は冷えることが多いため、快適に寝ることができるように少しでも寒さを遮断できると安心でしょう。

グランドシート使い方の注意点

これまででは製品の特徴を紹介しましたが、次は実際に使う際に注意する点を紹介します。

優れた性能を最大限に活かすためにも、以下の2つを必ず確認しましょう。

わかりにくい!裏表どっち問題

タグが付いている方がテント側、タグが付いてない方が地面側。

スノーピークのグランドシートは裏と表の判別が難しく、口コミでも「表裏どっち問題」が多く挙げられています。

実際に手にすると、裏表は同じに見え、色での判別は難しい・・・。

スノーピークのグランドシートの売りでもある「UPコーティング」の効果を引き出すためにも、どちらの面を下にするかは重要。

使用する際はまずはタグを探して、どちらの面を下にするのかを判断をしましょう。

使用後のお手入れ方法

取扱説明書に書いてある通り、アメニティードームのフロアシートは洗濯できません

使用後のお手入れ方法は、風通しの良い日陰で十分に乾燥させて、柔らかいブラシなどで優しく汚れを落とすことが大切です。

濡れた状態のまましまうとカビの発生、色移り、劣化などの原因になるため、正しい方法でお手入れしましょう。

また、撥水加工がしてありますが、使用を重ねると撥水機能が劣化します。

その場合は、市販の防水スプレーをかけて、コーティングをすると良いです。

マットシートセットの購入がおすすめ

購入を考えているのなら、フロアマットとフロアシートが一緒になった「マットシートセット」の購入がおすすめです。

アメニティードームを使用していて、室内に敷くフロアマット・地面に敷くフロアシートを持っていない場合は、持つべきアイテムでしょう。

機能性に優れているため耐久性があり、サイズがピッタリです。

Amazonで商品を見る

 

フロアシートのQ&A

キャンプ初心者が実際に手にして思ったリアルな感想を、わかりやすくQ&Aにして紹介します。

Q1.PUコーティングしている面は、見た目でなにか違う?

PUコーティングしている面は、少しだけ白っぽい印象があります。

少し色が違いますが、よーく観察しないとわからない程度です。

Q2.生地の触った感じは?

A.薄手で柔らかい。

どちらの面もツルツルしていて柔らかめなのに、丈夫な素材だと感じました。

さらに詳しく解説すると、触った感じはベトっとした感じがあります。(実際にベタベタしているわけではないです。)

爪で引っ搔いてみるとうっすらと跡が付きますが、ほとんど目立たないです。

Q3.畳んだ時の感じは?

A.かなり小さくなる。

例えば、ブルーシートだと小さく畳んでもすぐにモコっと膨らんできますが、スノーピークのフロアシートでは一度畳むと、膨らむことは無くピタッとコンパクトになっていました。

また、専用の収納ケースは余裕があり、ラクラクしまうことができます。

まとめ

最後にこの記事をまとめます。

今回の記事では機能性に優れている特徴があることから、代用ではなく純正品をおすすめしました。

特徴を詳しく知ることで他社製品と比べやすいと思うので、参考にして下さいね。

また、購入後は使用方法やお手入れ方法に注意し、キャンプを楽しみましょう!

以上で、スノーピークのグランドシートは純正品がいい理由を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Writer
あおい
あおい ライター

北海道在住、1児のママスノーボーダー。
理・美容師であり着付師(今はお休み中)。

キャンプ初心者。
横ノリやアウトドアなど外遊びの魅力を、大自然北海道から発信します!

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る