サーフィンのコラム

ネットでできる!サーフィン仲間の作り方【3つのおすすめサイトをご紹介】

ネットでできる!サーフィン仲間の作り方【3つのおすすめサイトをご紹介】の画像
317 views 2022-9-15 UPDATE
  • サーフィンをはじめたけど一人は寂しいな…
  • サーフィンが趣味の友達がほしいな…
  • 友達と一緒に海に行って費用をおさえたいな…

という気持ちがあるけれど。

  • 怖い人だったら嫌だな。
  • ガサツな人だったら嫌だな。
  • たばこを吸う人だったら嫌だな。

などといった不安な気持ちもあると思います。

そんな悩みを解決する方法として、インターネットでサーフィン仲間を作る方法をご紹介します。

しっかりとメッセージを重ねたうえで、双方が納得してから合流できるので、好印象で理想の人と友達になることができますよ。

※ご紹介するサイトでの仲間探しは自己責任でのご利用をお願いします

  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

おすすめのサーフィン仲間を作れるサイト3選

それでは、サーフィンを趣味としている仲間が探せるサイトを3つご紹介していきます。

サーフィンレップス

サーフィンレップスは、サーフィンに関するさまざまな情報を扱っているサイトです。

アクセスしたら、トップメニューの一番右に「仲間探し」というメニューがあるので、クリックしましょう。

すぐに募集内容が出てきます。自分の思いとマッチしているか内容をよく読みましょう。

チェックポイント

更新日が新しいか 更新日が古いと、もう募集していない場合があります。
住所 自分の住まいから近いか
年齢 年齢は関係ないという人はいいですが、なるべく近い年齢の人と仲良くなりたい人はチェックしておきましょう。
希望 特に女性は男性と合流して海に行くことに抵抗がある人もいるでしょう。男性が女性を募集していることに不安を感じるのであればスルーするようにしてください。
詳細 どんな条件なのかをチェックしましょう。

詳細においては、車の条件なども確認しましょう。

迎えにきてくれるのか、自分が待ち合わせ場所に行くのか。

特に車のない人は、サーフボードやその他の道具をもって電車やタクシーに乗るのは困難ですからね。

友達募集中の中に気になる人がいたらメールを送ってみましょう。

画像の赤線が引いてある、ニックネームの箇所をクリックすると、メール送信フォームに移動します。

こちらで募集はしているか、その他に気になることを聞いてみましょう。

以上が、サーフィンレップスで友達を探す手順です。

》サーフィンレップス

スポーツやろうよ!

「スポーツやろうよ!」のサイトでは、サーフィンだけではなく、あらゆる趣味友が探せます。

まず、トップページの中段にある「地域から探す」から、あなたが住んでいる地域のボタンをクリックします。※ここでは東京を選択します。

次に、マリンスポーツの中のサーフィンをクリックしましょう。

すると、東京でのサーフィン友達募集の一覧が出てきます。

チーム名や応募資格がリンクとなっているので、詳しく知りたい場合はクリックすると、さらに詳細が細かくなります。

ここで、自分の求める条件と一致していたのであれば、一番下の「応募する」ボタンから応募しましょう。

もっと詳細を知りたい場合は「質問する」で聞いてみてください。

以上が、「スポーツやろうよ」での友達の探し方です。

》スポーツやろうよ!

ジモティ

ジモティは、地元のさまざまな案件を探すことができるサイトです。

物の売り買いや、無料であげたいもの、探しているもの、里親探し、友達募集など多岐にわたります。

まず、トップページの「ジモティー」と書かれた右側から、都道府県選択をしましょう。

次に、住んでいる地域を選択します。

そうしたら、検索窓に「サーフィン」と入れ、その横のカテゴリーを「メンバー募集」にして検索します。

すると、東京でのサーフィンメンバー募集の一覧が出ます。気になるものは青文字の件名をクリックして詳細をみてください。

詳細を確認して応募したいようであれば、図の右側にある「投稿者にメールで問い合わせ」という緑色のボタンをクリックして、連絡をとってみてください。

以上が、ジモティでの友達の作り方です。

》ジモティ

サーフィン仲間を作るメリット5つ

サーフィンの友達を作ると、多くのメリットがあります。

ここでは、5つのメリットをご紹介いたします。

5つのメリット

  • 1人よりも楽しい
  • 当日のサーフィンの話ができる
  • トラブルがあったときに安心
  • 新しい体験ができる
  • 仲間が仲間を呼ぶ
それぞれ解説していきますね。

1人よりも楽しい

サーフィンは1人よりも2人、2人より3人の方が楽しいです。

1人で黙々とサーフィンをするのもいいですが、話し相手がいると意見の共有ができますからね。

それに、海上がりにご飯を一緒に食べるなどの楽しみもあります。

当日のサーフィンの話ができる

サーフィン仲間がいると、サーフィンの話題や意見交換ができます。

当日の波のこと、風のこと、カレントのことからポイントの話まで、尽きることはありません。

好きなCT選手の話や当日のライディングの話なんて、想像するだけでニヤけてしまいますね。

トラブルがあったときに安心

サーフィン仲間がいると、万が一ケガをしたときなどに安心できます。

海にはクラゲやエイなどの危険な生物も潜んでいますし、ガラスビンの破片なども見つかります。

または、カレントに流されて沖から帰ってこられないなどといったトラブルもあるかもしれません。

そんなときに、1人でサーフィンをしていたならパニックになってしまうでしょう。

しかし、助け合える仲間がいたならSOSを出すこともできますよね。

新しい体験ができる

サーフィン仲間がいると、新しい体験が増えます。

1人だと、なかなか新しいポイントに行こうとしても、幾分気持ちが億劫になります。

しかし、仲間がいれば勢いとテンションで乗り越えられるでしょう。

その他にも、行ったことのないお店や食事処など、新しい体験が増えます。

仲間が仲間を呼ぶ

サーフィン仲間ができると、仲間が仲間を呼び友達が増えます。

相手が友達を紹介してくれることもありますし、仲間を募集するなどで増えることもあるでしょう。

行動範囲が広くなるので、仲間との出会いの可能性も広がります。

以上、サーフィン仲間を作るのは、メリットがたくさんありますね。

まとめ

サーフィン仲間を見つける場合。

サイトによっては、会員登録が必要なものがありますが、登録は無料で簡単です。

同じ趣味をもった人が増えれば、サーフィンはもっと楽しくなりますよ!

サーファーの友達が増えれば、サーフィンのテクニックなどを教えてくれることはもちろん、おいしいご飯屋さんや、行ったことのないサーフスポットなども教えてくれるでしょうから、知識の幅が広がります。

友達ができて、相乗りする場合は、必ずはじめに1人あたりの費用を聞き、支払うようにしましょう。

お金のことは言い出しづらいものです。自分から聞いてあげると相手も楽です。

Writer

TAIVASは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る