サーフィン

ウインドサーフィンはライフジャケット必須!おすすめメーカーもご紹介

ウインドサーフィンはライフジャケット必須!おすすめメーカーもご紹介の画像
2,387 views 2022-4-6 UPDATE

ウインドサーフィンをしている中で危険を感じた経験はありませんか?

沖に出て行うマリンスポーツなので、特にコンディションの急変によって危険が伴うものです。

今回は、そんなときに必要なライフジャケット(別名:インパクトベスト)についてご紹介します!

  1. 「何のために着る?」
  2. 「どんな種類がある?」
  3. 「価格はいくらくらい?」
  4. 「おすすめのメーカー5選」

初心者の方、上達してライフジャケットは必要ないのではないかと考えている方も是非一読してみてください!

  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

1. ウインドサーフィンのライフジャケットは何のために着る?

ウインドサーフィンは急な天候の変化に伴う危険が多く、沖に流されて命を落としてしまう事故も多いスポーツです。

そんな時に欠かせないのがライフジャケット(インパクトベスト)

コンディションの悪化や道具の不具合によるアクシデントがあっても、体を浮かせて身を守ってくれます。

また、強風時に足がつかないところから再スタートする「ウォータースタート」を練習する時にも必要です。

ウォータースタートは、上達するまではどうしても立ち泳ぎをしている時間が長くなり体力が消耗されてしまいます。

ライフジャケットを着ておくと浮力が出るため、立ち泳ぎしている時間が楽になりますよ。

2. ウインドサーフィンのライフジャケットにはどんな種類がある?

ウインドサーフィンで使うライフジャケット(インパクトベスト)はあまり多くの種類があるわけではありません。

よく好みが分かれるのは、胸のプロテクションが厚いタイプ薄いタイプの違いです。

厚いタイプは浮力を稼げますが、ハーネスを付けたときにボリュームが出るので動きにくさを感じる方もいます。

薄いタイプはハーネスをつけてもコンパクトに収まりますが、浮力は少なくなってしまいます。

自分にはどちらのほうがあっているのか、できれば試着して自分の体に合っているものを購入しましょう!

3. ウインドサーフィンのライフジャケットの価格はいくらくらい?

続いてはウインドサーフィンで使用するライフジャケット(インパクトベスト)の価格帯をご紹介します。

商品のつくりによりますが、大体15,000~30,000円程度で購入が可能です。

15,000円くらいでも十分な性能を持つ商品もあるので、特にこだわりがない方なら低コスパで揃えられますよ。

4. ウインドサーフィンのライフジャケット購入におすすめのメーカー5選!

最後は、ウインドサーフィンのライフジャケット購入におすすめのメーカーを5選ご紹介いたします。

メーカーごとにプロテクションの厚さや、デザイン性、形が異なるので、比較して自分好みのメーカーを見つけてみてください。

O'NEILL(オニール)


続いてご紹介するのはO’NEILL(オニール)のライフジャケット(インパクトベスト)です。

オニールはスポーツやライフスタイルの商品を売り出している世界規模の有名なメーカーです。

オニールのライフジャケットはプロテクションが薄めで、ハーネス着用時に腰ラインのプロテクションを取外すことができるタイプがあります。

またポケットが付いているため、寒い時にも陸で着用したまま過ごせるのが便利ですよ。

O'NEILLのライフジャケットを楽天で見る

MYSTIC(ミスティック)


続いてご紹介するのはMYSTIC(ミスティック)のライフジャケット(インパクトベスト)です。

ミスティックはウインドサーフィンのようなスポーツ類だけでなく、ライフスタイルで使えるアクセサリーやアパレルまで展開するメーカーです。

ミスティックのライフジャケットはプロテクションが厚めのものから薄めのものまであります。

ファッショナブルかつスタイリッシュなので、レディースとしてもおすすめです!

MYSTICのライフジャケットを楽天で見る

DAKINE(ダカイン)


まずご紹介するのはDAKINE(ダカイン)のライフジャケット(インパクトベスト)です。

ダカインはリュックサックのようなアウトドアグッズから、ウインドサーフィンで使うハーネス等のギアまで揃うメーカーです。

ダカインのライフジャケットはプロテクションが厚めで浮力が大きいのが特徴です。

ウエスト部分はしっかり引き締まっているので、ハーネスとの相性は抜群ですよ!

DAKINEのライフジャケットを楽天で見る

BRUNOTTI(ブルノッティ)

続いてご紹介するのはBRUNOTTI(ブルノッティ)のライフジャケット(インパクトベスト)です。

ブルノッティは、ボードスポーツ全般から機能性が重視されるウェアの販売まで手掛けるメーカーです。

ブルノッティのライフジャケットもプロテクションが厚めのものから薄めのものまであります。

プロテクションは脇の下まできっちり入っており、フィット感にも優れた商品です。

PROLIMIT(プロリミット)

最後にご紹介するのはPROLIMIT(プロリミット)のライフジャケット(インパクトベスト)です。

プロリミットはウインドサーフィンやカイトサーフィン等のギアを販売しており、トップライダーにも愛されるメーカーです。

プロリミットのライフジャケットはプロテクションが薄めです。

形はスタイリッシュなのですが、ネオプレーン素材で撥水性や伸縮性にも優れている商品です。

ウインドサーフィンはライフジャケットで安心安全に楽しめる!

いかがでしたか?今回はウインドサーフィンで使えるライフジャケット(インパクトベスト)についてご紹介しました!

ウインドサーフィンはどうしても予期せぬアクシデントに見舞われる危険性が高く、海上保安庁に助けてもらうようなケースも少なくありません。

そんな時にライフジャケットを着用しておくと、もしも沖で道具が壊れたときでも気持ち的に余裕ができますよね。

「上達したから必要ない」と思っている方も、今一度着用することを検討してみてください!

Writer
yuu
yuu

SUP、ウインドサーフィンのインストラクターをしています!
TAIVASを通して、まだ馴染みの少ないウインドサーフィンの魅力を中心にお伝えしていきたいと思います!
是非気になった方はチャレンジしてみてくださいね!

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る