キャンプ

キャンプで活躍!大人気の“シェラカップ”おすすめブランド5選!

キャンプで活躍!大人気の“シェラカップ”おすすめブランド5選!の画像
2,128 views 2021-10-1 UPDATE

その使い勝手の良さからキャンプなどのアウトドアでは大活躍の“シェラカップ”

キャンプの便利グッズとしても有名ですが、なぜそこまで人気なのか?

この記事ではシェラカップの魅力に迫りたいと思います。

シェラカップの購入を検討されている方やシェラカップの使い方を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

この記事で伝えたいこと
・シェラカップがおすすめの理由
・シェラカップに乗せるだけの簡単レシピ
・おすすめのシェラカップブランド・メーカー
  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

だから人気!シェラカップがおすすめの理由とは

キャンパーのほとんどが愛用しているシェラカップですが、なぜそこまで人気なのか。

そのおすすめの理由を魅力と併せてお伝えしていきたいと思います。

錆びにくいのでメンテナンスがラク

シェラカップに使われているステンレスやチタンは、錆に強く耐久性に優れているのが特長です。

そのため、水洗いして乾かすだけの最低限のメンテナンスで問題ないのでキャンプなどのアウトドアには最適と言えます。

直火など、いろいろな調理に対応できる

シェラカップはケトルのようにお湯を沸かしたり、フライパンのよう魚を焼いたり、鍋のように煮物を作ったりとさまざまな調理に対応できるのが魅力です。

また、ほとんどのシェラカップが直火にかけられるので、キャンプらしい豪快な料理もバッチリです。

スタッキングできて収納に便利

シェラカップの魅力はなんといっても持ち運びやすさ。

調理道具や食器などは持っていくだけで大変ですが、シェラカップは軽くてスタッキング収納することができるので持ち運びに困ることがありません。

何個も重ねて持っていけるのは、キャンプなどのアウトドアではありがたいですよね。

シェラカップは素材で選ぶ

シェラカップを購入する際に見ておきたいのは素材です。

今回は、シェラカップによく使われているステンレスとチタンの特長をお伝えしていきたいと思います。

ステンレス

サビにくく、耐久性に優れているステンレス素材。

チタン素材よりは少し重量は重くなりますが、熱伝導率の高さや汚れ落ちの良さなどキャンプに最適な素材です。

直火調理も可能ですが、取っ手部分が熱くなる可能性があるので十分注意してください。

チタン

チタン素材の魅力は軽さ。

ステンレス素材のおよそ半分くらいの重量になります。

ステンレスよりは熱伝導率が低いですが、その分チタンは焦げ付きにくいというメリットがあるので料理には向いています。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、どのポイントの重視するのか考えて検討してみてください。

シェラカップのおすすめサイズはどのくらい?

シェラカップには小さいものから大きいものまで幅広いサイズがあります。

一般的なシェラカップのサイズは300㎖で、マグカップとして使うならそれよりも小さい200㎖がおすすめです。

また、ソロキャンプの料理やインスタントラーメンなどにおすすめのサイズが400㎖~600㎖。

600㎖より大きいサイズになると、メイン料理を盛り付けたしたりサラダボウルの器としても使うことが可能です。

用途に合わせておすすめのサイズを使い分けてみてください。

【超簡単】乗せるだけのシェラカップおすすめレシピ3選!

シェラカップは煮たり焼いたりとさまざまな調理をすることができますが、今回おすすめするのは“絶品!ズボラキャンプ飯”

どれもお酒が進むこと間違いなしの絶品メニューなので、ぜひ作ってみてください。

お手軽ビビンバ丼

 

View this post on Instagram

 

mamiko(@mammy13.st)がシェアした投稿


【材料】
・納豆
・キムチ
・韓国のり(ふりかけ用でも可)
・ニンジンしりしり
・釜揚げしらす
・温泉卵
・大葉(薬味)
・万能ねぎ(薬味)
・醤油

【作り方】
➀薬味以外の全食材をご飯の上に乗せ、醤油を適量かけます。
②仕上げに薬味を乗せれば完成。

贅沢ホタテ丼


【材料】
・ホタテ
・生卵
・醤油

【作り方】
➀ホタテを豪快にご飯の上にのせ、生卵を落とします。
②全体に醤油をかければ完成。

ゴロチャー丼

 

View this post on Instagram

 

マツ(@ma2.camp)がシェアした投稿


【材料】
・焼き豚
・焼き肉のたれなど
・生卵
・万能ねぎ

【作り方】
➀焼き豚を角切りにしてご飯の上に乗せる
②タレ・卵黄・ネギをかければ完成。

コスパ抜群!シェラカップおすすめブランド・メーカー5選!

スノーピーク


機能性やデザインも優れている大人気ブランド。

指にかかりやすいスノーピークオリジナルのハンドルや目盛り付きなど、シェラカップも機能性が抜群です。

マグカップや調理道具など幅広く使えるのでおすすめです。

ユニフレーム


スノーピーク同様、金属加工に定評のある人気ブランド。

ステンレスやチタン素材のほかにも、樹脂を使ったカラー付きのシェラカップをリリースするなどデザイン性にも力を入れています。

料理を盛り付けたとき、金属性では見栄えが気になるという方はユニフレームのカラシェラをチェックしてみてください。

エバニュー


エバニューのチタンシェラカップは、アルミのように軽くステンレスのような耐久性を実現しています。

そのため、サビにくくキャンプには最適なブランドと言えます。

また、取っ手が折り畳み式になっているので、収納する時に邪魔になりません。

ベルモント


深底タイプや大きなものなど、さまざまなシェラカップをリリースしているベルモント。

中でも最大の特長は、ハンドル部分に箸置き機能が付いていること。

お箸だけでなくフォークやスプーンも置くことができるので、器としても活躍してくれる優れものです。

キャプテンスタッグ


カラーバリエーションが豊富で、中には真鍮(しんちゅう)素材で作られたシェラカップもリリースしているキャプテンスタッグ。

真鍮は少し重さがあるので他の素材よりも安定感があり、キャンプはもちろんのこと登山などでも安心して使用することができます。

まとめ

シェラカップは値段もリーズナブルなので、まとめて何個か持っておけば便利グッズとして大活躍してくれます。

キャンプに食器を持っていく必要がなくなるのがありがたいですよね。

使わないときや乾かすときはラックやテーブルなどに引っ掛けておけばいいので、とてもラクちん。

一度使うと手放せなくなるほど便利な“シェラカップ”

一度使ってみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

Writer
honke
honke Webマーケター/ライター

■趣味
・サーフィン(移住先)
・キャンプ(ソロキャンプ・少人数キャンプ)

これからサーフィンやキャンプを始めたいと考えている方に、役立つ情報をお伝えします。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る