CBD

【いま注目を集めているCBD】CBDワックスの使い方、どんな人にオススメ?

【いま注目を集めているCBD】CBDワックスの使い方、どんな人にオススメ?の画像
984 views 2021-9-5 UPDATE

CBD(シービーディー)は、大麻草から抽出される成分で、正式名称「カンナビジオール」といいます。
大麻草から採れる成分ということで誤解されやすいのですが、厚生労働省から認可されている成分で違法ではありません
2021年9月現在、Amazonで【CBD】を検索すると1806件。
楽天市場でもやはり、1000件を超える商品がヒットします。
選択肢が多いのはわたしたち消費者にとって嬉しいことですが、選択肢がありすぎて選べないのも困りますよね。
この記事では「オイル、ワックス、リキッドなにが違うの?」という疑問に答え、CBDワックスの特徴や、CBDワックスがオススメな人ご紹介します。
これから「CBDを利用してみようかな」という方はぜひ最後までご覧ください。

CBDの代表的な効果

 

・リラックス効果

・ストレス緩和

・不安やうつを減らしてくれる

・睡眠改善

・美肌効果

たくさんのメリットがあります。

大麻というと、違法=良く無いイメージが根付いていますが、大麻は5000年も前から医療に用いられてきました。

ご存知の通り、大麻には精神作用(幻覚障害・記憶への影響・学習能力低下)や依存性があることもわかっています。

国によって違法だったり、合法だったり・・・

昔は大麻の中のどの成分が人体に悪影響を及ぼすかわかっていなかったのですね。

それが近年では研究が進み、大麻に含まれる「人体にとってメリットのある成分だけ」を利用できるようになったのがCBD製品です。

CBDワックスとは

麻から抽出された成分をそのままワックス状に凝縮したもので、純度が高いものが多いです。

「純度が高い=違法な成分が入っている」勘違いされやすいですが、日本で広く販売されているものは違法な成分は入っていません。

詳しく説明すると、麻から抽出される成分には代表的なものが2種類あります。
THC(テトラヒドロカンナビノール) と CBD(カンナビジオール)
前者のTHCは日本では違法
後者のCBDは違法ではありません

さらに製造方法の違いにより、

CBD成分のみで作られている物(アイソレート

CBD以外にもミネラルやテルペンも含んだ物(ブロードスペクトラム

麻に含まれるTHC以外全ての成分を含んだ物(フルスペクトラム

上記3種類に分類され、ワックスはフルスペクトラムのものがほとんどです。

日本で販売されているものは違法成分THCが除去されている物というのが前提ですが、海外製品ではTHCが含まれている物もあります。

ネット通販で海外サイトから購入する場合には、特に注意が必要です!

成分や販売元をしっかり見て、THCが含まれていないことを確認してから購入しましょう。

他のCBD製品との違い

では、他に販売されているオイルやリキッドとの違いは何でしょうか?

CBDオイル

CBD製品で有名なCBDオイルは、抽出したCBD成分にオリーブオイルやMTCオイルを混ぜて製造されています。

摂取方法は、直接口の中に垂らす飲み物に混ぜる方法があり、摂取量をコントロールできるのがメリットです。

CBDリキッド

CBDを蒸気化して吸入するために製造されたもの。
蒸気化して吸入することで、経口摂取の1.5倍〜4倍ほど吸収率が上がるといわれています。
吸入は吸収率が高いため、効果の出かたが、他の摂取方法に比べて早いのが特徴です。

CBDワックス

CBDワックスは、麻から抽出された成分をそのままワックス状に固めています。(THC以外のすべての成分)
麻の成分だけで製造されているため濃度と純度が高く、「しっかりとした効果や実感が得られる」とCBD愛好家の方々に人気が高い製品。

CBDワックスの一番の特徴は、「圧倒的な濃度の高さと効果」です。

一般的に、「CBDの濃度が高いほど、高い効果が得られる」とされています。

さらに、同じ麻に含まれる複数の成分を同時に摂取すると相乗効果が得られることがわかっています。

CBDワックスは、THC以外のすべての成分が含まれているため、効果もさらに高まります

CBDワックスの使い方

ワックス専用のベポライザーなどで、加熱・気化させ吸入します。

電子タバコやVAPEに慣れている方なら、すぐに利用することができるでしょう。

ただし、ワックスはオイルやリキッドに比べて粘度が高いためワックス専用の機器が必要です。

そのほかにも、オイルのように直接口に含ませたり、肌に直接塗ることで鎮静効果が得られます。

CBDワックス使用に向いている方

ワックスは濃度が高いので、「他の製品ではなかなか効果の得られない方」や、「もっと強い効果を得たい」方向けでしょう。

逆に「まだCBD製品を試したことがない」「これから始めたい」という方が、いきなりワックスを使用すると効果が強く出過ぎてしまう場合があります。

最初から濃度の強いものを使用すると、ボーっとしたり激しい眠気に襲われることがあるので、ご自身に合った量を見つけるためにも最初は濃度が低い物から始めると良いでしょう。

まとめ

CBDワックスは濃度が高く、麻の成分のみで製造されているため純度も高い。
同じ麻に含まれる成分を一緒に摂取することができるため、高い相乗効果も期待できます。

しっかり効果を実感したい方にオススメです。
これからCBD製品を試してみたい方は、濃度の低い物から始めてみましょう。

手軽に摂取できるグミなどもオススメです!

CBDグミとは?その効果や適切な食べ方を解説!

最後までご覧いただきありがとうございました。

Writer
Nao
Nao ライター

スケートボード歴5年のガールズスケーター。
響きがいいのでガールズスケーターと名乗っていますが、ママスケーターでもあります。
家族で移住をしながら、全国各地で滑っています。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る