キャンプ

キャンプ用食器を使うメリットとは?100均など食器セット8選!

キャンプ用食器を使うメリットとは?100均など食器セット8選!の画像
4,534 views 2021-7-28 UPDATE

キャンプで紙皿や紙コップ、割り箸などのレジャー用品を使っていませんか?

たしかに近くのスーパーやコンビニでも手に入るので便利に感じるかもしれませんが、キャンプ用の食器を使うともっと便利になります。

そこで、この記事ではキャンプ用の食器を検討している方に向けてメリットや選び方、おすすめの食器セットなど詳しく紹介していきます。

ニトリや100均グッズについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事で伝えたいこと
・キャンプ用食器を使うメリット
・食器に使われている素材の特長
・おすすめの食器セット
  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

紙皿ではなくキャンプ用食器を使うメリット

キャンプに専用の食器は必要なのかという疑問ですが、必須ではないので正直どちらでも大丈夫です。

しかし、紙皿などは消耗品のため数に限りがあり、なくなりそうになったら買い足して…と頻繁にキャンプに行く方にとっては結構面倒ですよね。

またお子さんとキャンプに行く場合も、しっかり洗える専用の食器を持って行った方が衛生的にも安全です。

決して必須ではありませんが、使うメリットはいくつもあるのでここで少しご紹介していきます。

メリット①丈夫で長く使える

1つ目のメリットは丈夫で長く使えるところです。

キャンプ用の食器に採用されている素材にもよりますが、ステンレスやチタンなどは丈夫で錆びにくく、メラミンは熱に強いなど耐久性に優れた素材が多いため、比較的長く使用できるのが特長です。

また、汚れも落としやすいので、使い終わった後の後片付けもラクラクです。

メリット②スタッキング収納すると持ち運びにも便利

2つ目のメリットはスタッキング収納すると持ち運びに便利になることです。

スタッキングとは重ね合わせてまとめる収納のことを言いますが、モノによってはキャンプ用食器もスタッキングすることが可能です。

4人用や5人用などセットでリリースされているものは、ほとんどがスタッキングできる仕様になっているので持ち運びにとても便利です。

キャンプではコンパクトが重要になるので、スタッキングできる食器セットは特におすすめです。

メリット③ゴミが少なくなり環境にやさしい

3つ目のメリットはゴミが少なくなることです。

紙皿や紙コップ、割り箸などを使用しているとどうしてもゴミが出てしまいます。

ソロキャンプではあまり気になりませんが、グループキャンプやファミリーキャンプではゴミの量が一気に増えてしまうので、片付けも大変ですし環境にも良いとは言えません。

キャンプは自然の中で行うアウトドアなので、自然や環境のことを考えるのはキャンパーとして最低限のマナーです。

キャンプ用食器は素材で選ぶ

キャンプ用食器にはさまざまな素材が使用されています。

素材によって特長が異なるので、自分のキャンプスタイルに合った素材を選ぶことが大切になります。

キャンプ用食器:①ステンレス・チタン


初心者の方でも使いやすく、ぜひメインで持っておきたい素材なのがステンレスやチタンです。

錆びにくく直火にかけることも出来る耐久性を持っているので、長く愛用することができる素材です。

ステンレスやチタンは、実用性は高いのですが決しておしゃれとは言えないことだけがネックになります。

キャンプ用食器:②メラミン


キャンプでオススメなのがメラミン素材です。

熱に強く、耐久性や保温性などにも優れた素材で、デザインもおしゃれなので彩も華やかになります。

また、滑りにくいという特長もあり、小さいお子さんがいる場合でも安心して使用することができます。

キャンプ用食器:③プラスチック


頻繁に行くわけはない、BBQなどのデイキャンプが多いという方には手軽に使えるプラスチック素材がおすすめです。

軽く持ち運びにも便利で、比較的リーズナブルなのもメリットの1つです。

ただし、軽すぎるあまり風に煽られてしまうことが多く、キャンプなどのアウトドアには不向きな素材でもあります。

キャンプ用食器:④木製


アウトドアらしい雰囲気が出る木製素材。

熱に弱い、スタッキングに不向きなどデメリットが目立ちますが、木のぬくもりやアウトドアらしい雰囲気の演出にはピッタリの素材です。

できた料理や食材をそのまま木製の食器に盛り付けるだけでおしゃれに見えるので、SNS投稿などにもおすすめの素材です。

キャンプ用食器:⑤ホーロー


木製と同じく、おしゃれメインのホーロー素材。

カラーバリエーションが豊富で、見た目から楽しめるのでファミリーキャンプや女性キャンパーから人気を得ています。

油や汚れも落ちやすく便利ですが、ホーローはガラス質の釉薬(うわぐすり)を焼き付けたものなので、落としたりすると割れてしまうことがあります。

おしゃれで可愛らしい素材ですが、取り扱いには注意が必要です。

ニトリや100均の食器はキャンプで使えるのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yoko.7557がシェアした投稿


「食器類は100均で済ませたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、セリアなどの100均ショップや便利なアイテムが揃っているニトリの食器も使用し検証してみました。

使ってみた感想としては、「意外と使いやすい」という感じです。

ステンレスプレートやボール、ダイソーの木製プレートなど、安い割に使いやすいものが多く、そこまで機能性などを重視しない方にはおすすめです。

ニトリはスキレットやホーロー食器など、キャンプでも使えるアイテムがお手頃な価格で手に入るので、ぜひチェックしてみてください。

キャンプ用食器の洗い方

キャンプでは油を使った料理をすることが多くなりますよね。

そうなると大変なのが油ヌメリ。

しつこい油汚れは普通に洗剤を使って洗っても中々落ちません…。

そこでおすすめなのが“キッチンペーパーとお湯”の組み合わせです。

水で洗う前にキッチンペーパーとお湯を使うと、簡単に油汚れが落ちてくれます。

そのあと、いつも通りに洗剤で洗えば完了です。

キャンプ用食器の乾燥はどうすればいい?

キャンプなどのアウトドアでは、食器を洗った後に灰や砂ぼこりで汚れるのを防ぐためにドライネットで乾燥されるのがおすすめです。

吊り下げ用のフックが付いているので、どこかに引っ掛けておけばOKという手軽さも魅力です。

【1人用】キャンプ用食器セットおすすめ2選!

スノーピーク:テーブルウェアセット

使い勝手の良さで人気、スノーピークのテーブルウェアセット。

丈夫で錆びにくいステンレス素材はキャンプなどのアウトドアにはア最適です。

また、汚れも落ちやすいので後片付けも手間がかからないおすすめテーブルウェアとなっています。

エコソウライフ:キャンパーセット

竹の繊維とコーンスターチを主成分として作られた食器で、カップ・ボウル・ディナープレート・カトラリーが袋に入っている可愛らしい食器セットです。

1人分のセットがまとめられているので、家族みんなでお揃いにするなども可能です。

また、土に埋めると2~4年後には生分解され、自然に戻っていくという環境にも配慮したエコ商品としても注目を集めています。

【2人用】キャンプ用食器セットおすすめ2選!

ペンドルトン:キャンプエナメルウェア

シンプルなデザインながら高級感のあるペンドルトンのキャンプエナメルウェア。

ホーロー素材のプレート・ボウル・カップが2個ずつセットになっていて、落ち着いたデザインが大人っぽさを感じるおすすめ食器セットです。

KingCamp:食器セット

超軽量で超コンパクト、KingCampの食器セットです。

竹繊維のやさしいデザインが魅力的で、軽くてコンパクトというキャンプにうってつけの食器セットです。

また、価格も3,000円台とリーズナブルなところもポイントです。

【4人用~5人用】キャンプ用食器セットおすすめ4選!

コールマン:エナメルディッシュウェアセット

スタイリッシュなシンプルデザイン、コールマンのエナメルディッシュウェアセット。

コールマンらしい洗練されたデザインで、プレート・ボウル・マグカップとセットになっています。

素材はホーロー素材なので取り扱いには注意が必要ですが、収納ケースなどもありファミリーキャンプにおすすめの食器セットです。

ロゴス:箸付きディナーセット

プレート・ボウル・コップにあわせてお箸・スプーン・フォークなどのカトラリーまで付いている、まさにすべて揃った食器セット。

食器が多いですが、すべてスタッキングして収納することができるのでとても便利です。

まとめて家族分の食器がすべて欲しいという方におすすめです。

マグナ:ステンレス食器セット

お皿の種類がとにかく豊富、マグナのステンレス食器セット。

お皿の種類はなんと7種類もあり、ほとんどの料理に対応可能となっています。

全部で28枚のお皿があるので、取り皿用や盛り付け用など使い分けることができるおすすめセットです。

チャムス:メラミンディッシュセット

チャムスの可愛らしいロゴが目を引く食器セットです。

メラミン素材なので熱に強く、なおかつ耐久性にも優れているのでキャンプでは重宝されること間違いありません。

また、デザインも可愛らしいので、料理の見栄えも良くなるおすすめ食器セットです。

あると便利!キャンプ用食器の収納棚・バッグ

よりおしゃれなキャンプを楽しみたい方には、置くだけで雰囲気が出る収納棚がおすすめです。

棚に置いているとおしゃれなのはもちろんですが、食器を見やすいので使う時に便利というメリットもあります。

また、食器をきちんと棚に収納しているとキャンプ上級者っぽく見えてカッコいいんですよね。

興味がある方はぜひチェックしてみてください。

キャンプ用食器と一緒に!カトラリーセット

食器と一緒に見ておきたいのがカトラリーセットです。

カトラリーとはお箸やスプーンなどの食器類のことを指しますが、この記事でも紹介した食器セットの中にはカトラリーが付いていないものもあります。

せっかく食器を専用のモノにするならマイカトラリーも併せて検討してみてはいかがでしょうか。

【2021】キャンプカトラリーおすすめランキング!おしゃれなセットを紹介

#キャンプ

キャンプ用食器と一緒に!マグカップ

もう1つ忘れてはいけないのがマグカップです。

ほとんどの食器セットに付いていますが、よりおしゃれなモノやワイルドなモノが欲しいという方は、マグカップだけ単体で購入するのも1つです。

マグカップならそこまで価格も高くないので、自分に合ったマグカップを探してみてください。

キャンプ用マグカップおすすめ21選!おしゃれで蓋付き・直火OK

#キャンプ

まとめ

食器がおしゃれだと食事の時にテンションが上がりますよね。

特にファミリーキャンプの場合は、お子さんが使いやすい食器やカトラリーを選ぶ必要があります。

それぞれのキャンプスタイルに合った食器を選んで、もっとキャンプを楽しくしましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

Writer
honke
honke Webマーケター/ライター

■趣味
・サーフィン(移住先)
・キャンプ(ソロキャンプ・少人数キャンプ)

これからサーフィンやキャンプを始めたいと考えている方に、役立つ情報をお伝えします。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る