サーフィン

どうする?サーフィン中の車の鍵問題!キーボックスなどおすすめ厳選

どうする?サーフィン中の車の鍵問題!キーボックスなどおすすめ厳選の画像
1,272 views 2021-2-28 UPDATE

サーフィン中、車の鍵かけてますか?

あまり考えたくないことではありますが、サーフィン中の車両盗難や車上荒らしは気をつけなくてはいけません。

海に入ってしまうとすぐには車に戻れないですし、車のことを気にしながらサーフィンしてられないのも事実です。

冒頭の質問に対しては当然みなさんしっかりと施錠していると思います。

しかし、鍵の保管方法によっては思わぬトラブルに見舞われてしまいます。

そこで今回は

■サーフィン中の車の鍵をどうするかなどの防犯対策

■サーフィン中の鍵の保管に最適なネックレス型のキーポケットやキーボックス

などをご紹介していきます。

楽しいサーフィンのはずが悲劇の思い出に変わらぬように、一緒に対策していきましょう!

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

車の鍵をかけていたにもかかわらず起きたサーフィン中の車両盗難事件

大洗海岸車両6台盗難

正直僕自身この事件を目の当たりにするまでは軽く考えており、防犯意識もそれほど持っておりませんでした。

概要としては、2017年の10月、サーファーの車が狙われ同じ日に同じ場所で6台もの車両が盗難の被害に遭いました。

この事件の被害に遭った方はいずれも車の鍵を車体の下や近くに隠していたとのことです。

参考記事はコチラ(産経ニュース)

このようにしっかり施錠していても、鍵の保管方法によっては簡単に盗難被害に遭ってしまいます。

鍵を隠したつもりでも、慣れた犯人やサーファーの習性を知っている犯人からすれば、施錠していないのと同じです。

改めてご自身の防犯対策を見直してみてください。

 

サーフィン中の鍵の主な保管方法(スマートキー対応)

主な保管方法を簡単にご紹介していきます。

信頼のおけるサーフショップなどに預ける

ポイント近くに車をとめられる信頼できるショップなどがあれば預けておくのが安心だと思います。

しかし、いい波を求めて辿り着いたポイントに毎度そういった場所があるわけではないのが難しいところではあります。

スマートキーを防水ポーチに入れて首からかけておく

コチラは水没の危険性が高いのでおすすめはしません。

鍵を持ったままサーフィンするのであれば、後述するキーポケットをおすすめします。

ネックレスタイプのキーポケットに入れて首にかけておく

防水ポーチよりは確実に安全ですし、常に肌身離さず持っていると言う点で車両盗難のリスクも最も低いと言えます。

スマートキーのままでは水没必須なのでメカニカルキーを取り外して入れておけば安心です。

サーフィン中の紛失リスクは懸念点の一つですが、

しっかりとウェットスーツの中に入れておけばそうそう紛失しないでしょう。

スマートキーをキーボックスに入れておく

キーボックスに4桁の暗証番号を設定し、鍵を保管する方法です。

僕自身はこの方法をとっています。

なお、【サーファーは暗証番号なんでも『1173』(いい波)にしがち】とのデータが出ておりましたので

気持ちはわかりますがその番号は避けておいた方が無難かと思います。

おすすめの首掛けキーポケット

早速ですがおすすめのネックレスタイプのキーポケットをご紹介していきます。

TOOLS

定番のTOOLSのキーポケットです。

豊富なカラーバリエーションで選ぶのも楽しく、価格もお財布を苦しめるほどではないので

忘れてしまった時ように車内にいくつか常備しているサーファーも多いです。

VOLCOM

デザイン性に優れたVOLCOMのキーポケット。

ウェットスーツの製造過程において生じた記事の切れ端を有効利用して作られた商品なので

全てが1点もので個性抜群です。売り切れの場合は...ゴメンナサイ!

 

おすすめのキーボックス

ここからはおすすめのキーボックスをご紹介していきます。

暗証番号は最初に設定すると変更できなくなってしまうものもありますので、

ご使用の際は取扱説明書をしっかり読んでから設定するようご注意ください。

エクストラキーボックス(SLIM)

コンパクトながら車の鍵を入れるには十分なスペースを確保。

ダイヤル部分もカバーがついており、ゴミや潮などの詰まりを防止します。

付属のアルミパックに入れればスマートキーも対応可能となります。

FCSキーボックス

掛け金や背面がコーティングされており、車体を傷つけることなく安心して使用できます。

FCSの商品ということでサーファーからの信頼は厚いキーボックスです。

サーフィン中の車の鍵どうする?まとめ

今回はサーフィン中の車の鍵問題についての記事でした。

本来であれば、防犯なんて気にせずにサーフィンを楽しめる世の中になればいいのに…

とは思いますがそうもいきません。

人間は『まさか自分が』と思いがちで、事が起こってから後悔する生き物です。

被害にあってからでは遅いです。

現状なにも対策をされていない方は、早急にキーポケットなりキーボックスなりを用意したほうがいいと思います。

犯罪がなくなる世の中を願いつつしっかり防犯対策をして、安心してサーフィンライフを楽しみましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Writer

海と山とジンジャエールが大好きな茨城出身の元野球部。
基本的に、面白いことが好き。
横乗りと自然の魅力をゆるくお伝えしていきます!
YouTube【DOM-SURF VLOG】
https://www.youtube.com/c/DOMSURFVLOG
Instagram【@busydom】
https://www.instagram.com/busydom

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
キャピタルティーエルエス

nitro(ナイトロ)CAPITAL TLS
キャピタルティーエルエス

nitro(ナイトロ)

ボックス ナイフ [ジェシー バートナープロモデル]

libtech(リブテック)BOX KNIFE [Jesse Burtner PROMODEL]
ボックス ナイフ [ジェシー バートナープロモデル]

libtech(リブテック)

ページトップへ戻る