サーフィン

#サーファー #ファッション #小物 

サーファーのメンズファッションに差をつける使える小物&人気ブランド完全版

サーファーのメンズファッションに差をつける使える小物&人気ブランド完全版の画像
1,695 views 2021-1-26 UPDATE

海で見かけるおしゃれサーファーが羨ましい。カッコ良すぎるぜ!

サーフィンって、ライフスタイルだったりカルチャー自体を楽むのも醍醐味の一つだと思うのですが、

その中の「ファッション」も欠かせない要素のように思います。サーフ系なんて言われるジャンルもあるくらいです。

しかし僕は細かいファッションなんてわからない。

だからこそ余計にカッコよく見える!!

と言うことでリサーチ力をフル発揮してイマドキサーファーのおしゃれ小物アイテムを徹底的にリサーチしましたが、

どうやら「オシャレだから」という理由だけで使っているワケではないようです。

おしゃれ目的以外にも「必要な理由」があって「機能的なアイテム」として使っています。

カッコよく快適にサーフィンライフを送りたいアナタも、サーファー彼氏へのプレゼントに迷っている素敵なアナタも、

サーファーが大切にする「機能面な小物」をここで学んで行ってください!

この記事では

・波チェックに必須の「サングラス」

・紫外線から肌を守る「キャップ」

・潮回りを正確に読む「腕時計」

について深堀りしていきます!

ファッション性だけではなく、機能面も優秀なアイテムを選りすぐりましたので是非最後までお付き合いくださいね!

小物さえ抑えればあとはシンプルコーデでもおしゃれに見えたりしますからね!

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

サーフ系ファッションの王道、サングラス&キャップ&腕時計

サーフファッションの三種の神器と呼んでも過言ではないサングラスとキャップと腕時計。

上記写真の右のリア充はしっかり抑えてますね。

今回はその3つに焦点を当ててご紹介していきますが

この3つ、ただオシャレだからってだけで愛用されているわけではありません。

本物のサーファーのファッションは、自然の過酷な環境から身を守る機能面も重要な要素です。

サーファーは潮の流れを読み、日差しと戦い、潮の満ち引きとの駆け引きです。

サングラス、キャップ、腕時計はそれぞれに必須効力を発揮しますのでこの機会に絶対に抑えてくださいね。

 

サーファーがサングラスを選ぶ際のポイント

サーファーは雰囲気でサングラスをかけているわけではありません。

サーフィンの波チェックで晴れた日の光の反射はとても厄介なものになります。

そこで、偏光レンズ搭載のサングラスをかけることで潮の流れや波の高さなどしっかり沖まで確認できるようになります。

また、サーファーは強い紫外線を浴び続けるので【翼状片】(よくじょうへん)【瞼裂斑】(けいれつはん)といった目の病気も怖いところです。

翼状片とは?

鼻側の眼球結膜から角膜頂点に向かって、三角形の血管を伴った増殖組織が伸びてくる症状。

太い血管を伴っているので、常に目が充血しているように見える。

良性腫瘍の一種だが、進行すると乱視の原因になる。

瞼裂斑とは?

白目の一部分が、タンパク質・脂肪の沈着により黄色く変色している状態のこと。

紫外線・潮風・加齢などが原因で起こりやすい。

視力に影響はないが、「眼のシミ」とも呼ばれ、白目の変色や充血などの見た目で悩む場合も。

俗に言う「サーファーズ・アイ」です。

視力の低下や、場合によっては手術が必要になったりとなかなか厄介で、

たとえ良くなっても突然再発することもあるそうなので、一度なってしまうと長く付き合っていかなければならなくなります。

怖い病気から目を守るためにもUVカットや偏光グラスのサングラスを選び、目を保護しながら快適に波チェックしましょう。

素材も大きく分けて、軽さが特徴的なプラスチック製と耐久性重視のガラス製などあります。

また、形も選ぶ際に重要な要素になりますが、こればかりは完全に好みになるので楽しみながら選んでみてください。

サーファーおすすめサングラス&人気ブランド

それでは、サーファーにおすすめのサングラスと人気ブランドをご紹介していきます!

【OAKLEY】(オークリー)

高い技術とデザイン性を誇るスポーツサングラスの世界的ブランド、オークリー。

スノー・ゴルフ・野球・F1など多くのスポーツサングラスを手がけ、愛用者にもイチロー・松山英樹などトップアスリートが多いことで有名です。

紫外線からの眼球保護やフィット感などの機能性にこだわりたいなら、オークリーを選んでおけば間違いありません。

【Ray-Ban】(レイバン)

世界のセレブや俳優から愛され、サングラスといえばRay-Banと言う人も多い有名ブランド。

「光学的に眼を守れなければ、サングラスとは呼べない」というコンセプトをもとに設立されたブランドで、

ブランド名は『光線を遮断する』と言う意味があります。

機能的にもデザイン的にも知名度的にも、1本は持っておきたいおすすめブランド。

【VONZIPPER】(ボンジッパー)

“LIFE IS GOOD”がブランドコンセプトの遊び心溢れるVONZIPPER。

サーフィンのメッカ、カリフォルニアのサンクレメンテで設立されたブランドで、サーファーにも愛用者が多いです。

アクティブなイメージを出すにはもってこいのブランドです。

【BLACK FLYS】(ブラックフライズ)

こちらもサンクレメンテ発のブランド、BLACK FLYS。

サーファーや釣り人から長年愛されるBLACK FLYSのサングラスは熟練したクラフトマンにより手作業で作られ、

モダンとオールドファッションをうまく融合させた独特なデザインが秀逸です。

【RONIN】(ロニン)

知る人ぞ知るアイウェアブランドロニン。

国内で、限られた店舗のみ扱うことを許されているブランドで、

元アジアチャンプサーファー『今村大介』、サムライスピリッツを持つヤングハワイアン『ジェイソン・シバタ』

世界のトップコンペティターとの幅広いコネクションを持つアメリカの『SALTYS SPORTS』

これらのサーファースピリッツが1つにまとまり、作り上げるグッドソウル・ハイセンス・ハイクオリティアイウェア!

サーファーがキャップを選ぶ際のポイント

キャップも紫外線から頭や顔を守る意味では外せません。

早起きして海に向かうので、寝癖を隠すのはもちろん海上がりのボサボサの髪を隠す効果もあります。

ただ、選び方を間違えると子供っぽくなってしまいますので、

ジャイアンツのベースボールキャップ等は海ではやめておいた方が無難かもしれません。

東京ドームか競馬場くらいでしか見ません。

選び方は季節感のある素材の物を使ったり、他のアイテムとブランドを合わせたりすると統一感が出ると思います。

なんやかんや言っておりますが、正直好みです。

また、サーフィン中に被る帽子もあります。

こちらはハット型キャップ型があり、

紫外線から肌を守るという使命の他に、サーフボードやフィンなどがぶつかってしまった際に頭を守るという効果もあります。

サーフィン中に落とさないようにストラップなどが付いているものを選ぶのが無難です。

サーファーおすすめキャップ&人気ブランド

ここからは、サーファーにおすすめのキャップと人気ブランドをご紹介。

ファッション用とサーフィン用どちらもご紹介していきます!

【Ron Herman】(ロンハーマン)

カリフォルニアカルチャーを身近に感じられるライフスタイルを提唱しているセレクトショップ、ロンハーマン。

ハイカジュアルな位置付けで、サーファーのみならずファッション好きやインスタグラマーからの人気が高いショップです。

今回はそのオリジナルブランド「Ron Herman California」のキャップ。

若者とは一味違うキャップをお探しの方におすすめです。

【NEW ERA】(ニューエラ)

メジャーリーグベースボールの公式キャップメーカーのニューエラ。

ストリートファッションのマストアイテムで、サーフファッションとも相性抜群です。

また、ドラゴンボールやドラえもんなどの日本のアニメともコラボ商品を展開しています。

ちなみに、ツバのシールは剥がさずにそのまま被るのが暗黙のルール。

【Saturdays NYC】(サタデーズニューヨークシティ)

ストリートカルチャーやサーフカルチャーを愛する人から支持されているアメリカのブランド、

サタデーズニューヨークシティ。

ニューヨークや東京の街中でも溶け込めるようなモダンかつシックなスタイルが印象的です。

タイトなシルエットでスマートに着こなしたい方はこのブランドがハマると思います。

 【サーフィン用ハット】

大きなツバで顔周りの日差しをカット。

調節可能な2種類のストラップで脱落防止&ストレスフリーに頭や顔を守れるハットです。

【サーフィン用キャップ】

水陸両用で使えるので、被って出かけてそのまま海へ入れます。

サーフィン以外に、釣りやキャンプ、カヤックなどでも使える場面は多そうです。

サーフィン用腕時計を選ぶ際のポイント

当たり前ですが、時計は時間を知るものです。

時間なんて気にせずサーフィンできたら幸せですが、サーファーは潮回りを確認する理由でも時計をつけます。

そこでサーファーの腕時計で欠かせないのは、防水とタイドグラフ!

防水は当然ですが、「タイドグラフ」という塩位を表示してくれる機能付きの時計は重宝します。

エリアによって潮回りは違うので、その土地その土地で切り替えができるタイプが人気です。

その他、GPSでライディングの本数やスピードを記録してスマホで確認できる機能のあるものもあります。

注意点として、サーフィン中にサーフボードに結構ぶつけますので硬い金属製は避けて、なるべくゴム製バンドのものがいいと思います。

サーファーおすすめ腕時計&人気ブランド

ここからは、サーファーにおすすめの腕時計と人気ブランドをご紹介します。

以下から選べば間違いなし!

【VESTAL】(ベスタル)

CTサーファー「ジョディ・スミス」のシグネチャーウォッチ、ベスタル。

サーフィン用に作られているため防水などの頑丈さは申し分なく、世界200箇所のサーフポイントのタイドグラフ付きです。

僕も愛用していますが、今はもう数が少なくネット上でも数が限られてきているので気になった方はお早めに。

【RIP CURL】(リップカール)

ご存知リップカールのサーフウォッチは、GPS搭載でスマホやPCを通してサーフセッションの記録が見れるスグレモノです。

風やうねりの大きさなどのリアルタイムのサーフコンディションが見られる機能や世界1400箇所のタイドグラフなど、

サーフウォッチ界のフラッグシップとも言える時計です。データでご自分のサーフィンを記録したい方は是非!

【Freestyle】(フリースタイル)

カリフォルニアで生まれたブランド、フリースタイル。

サーファーのために作られたブランドなので、機能性は折り紙付き。より深く潜る、ダイバーの方々にも愛されています。

カラフルに個性を出したい方は是非!

【NIXON】(ニクソン)

世界550のビーチに関するタイド情報収録のモデル。

特許取得済みのシリコンバンドは手首にしっかり固定され、パドルの邪魔になりません。

もちろん10気圧防水は完備。無駄な機能をそぎ落とし、必要なモノだけにフォーカスしたシンプルなスタイルがお好みの方はこちら。

【G-SHOCK】(Gショック)

タフウォッチといえばGショック。20気圧防水、そして耐衝撃性も兼ね備えています。

このモデルはタイドグラフも搭載されており、サーフファションを意識した作りになっています。

とにかくタフなモデルを求めている方におすすめです。

 

サーファーのメンズファッションに差をつける使える小物&人気ブランドまとめ

今回はおしゃれサーファーの使える小物としてサングラス&キャップ&腕時計をご紹介してきました。

どれもプレゼントにも最適ですし、機能面でも必須のアイテムばかりですので今のうちに揃えておくと安心だと思います。

腕時計などは電池切れや故障に備えてサブも持っておくと安心です。

どれもバリエーションが多いのでとりあえず1つ使ってみて、

気分次第で使いまわせるように気になった物をいくつか増やしていくのも楽しいと思います。

春先までに小物武装してファッションもサーフィンも楽しんじゃいましょう!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Writer

海と山とジンジャエールが大好きな茨城出身の元野球部。
基本的に、面白いことが好き。
横乗りと自然の魅力をゆるくお伝えしていきます!
YouTube【DOM-SURF VLOG】
https://www.youtube.com/c/DOMSURFVLOG
Instagram【@busydom】
https://www.instagram.com/busydom

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ライダース チョイス

gnu(グヌー)RIDERS CHOICE
ライダース チョイス

gnu(グヌー)

ヴァガボンド ティーエルエス

nitro(ナイトロ)VAGABOND TLS
ヴァガボンド ティーエルエス

nitro(ナイトロ)

ページトップへ戻る