サーフィン

日焼け後の肌はアフターケアが肝心!おすすめアフターケア8選

日焼け後の肌はアフターケアが肝心!おすすめアフターケア8選の画像
402 views 2019-4-1 UPDATE

日焼け止めをどんなに塗っていても、サーフィンやスノボに日焼けはつきものですよね。
日焼け後の肌は、アフターケアをするかどうかで「美肌」にも「汚肌」にもなります。
・日焼け直後のアフターケア
・日焼け後72時間以内のアフターケア
を、手軽なパック・食材・サプリまで、幅広くご紹介します。
アフターケアで日焼けによる肌ダメージをなかったことにして、将来のシミ・シワを予防しましょう。

ad
【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。    

日焼け直後のアフターケア3選

日焼けの後、肌が
・赤くなる
・ヒリヒリと痛む
・熱を帯びてほてる
といった場合は、日焼けによって肌が軽いやけどをして、炎症を起こしている状態。
なるべく早く「冷やす」「保湿する」「水分補給する」の3大ケアをすることが肝心です。
ここでのケアを怠ると、水ぶくれなどの症状が出て、皮膚科での治療が必要になったり跡が残ることも。
そうなる前に、適切なアフターケアをしましょう。

冷やす

日焼け直後は肌の炎症を抑えるため、とにかく「冷やす」ことが大切です。
・冷水でしぼったタオル
・ガーゼなどに包んだ保冷剤
・冷たいシャワー
などを患部に当て、赤みやほてりが引くまでしっかり冷やしましょう。

■ 日焼けによる炎症がある時のNG「冷やす」ケア

肌を冷やすために
・冷却シート(「冷えピタ」や「熱さまシート」等)
・冷湿布
を使うのはNGです。
たとえば小林製薬「熱さまシート」の使用上の注意には、

肌に異常(傷口、やけど、日焼けによる熱傷など)がある部位には使用しない。

出典:小林製薬,製品情報,「冷凍庫用 熱さまシート ストロング」

とあります。
日焼け直後の肌は、とてもデリケートな状態です。
シートの貼り付きや、アルコール成分などが肌への刺激となり、炎症が悪化するおそれがあります。
冷却シートや湿布は、肌のほてりを冷ますためについ使ってしまいがちですが、日焼けのアフターケアには使用しないでください。

保湿する


日焼け後の肌は、非常に乾燥しています。
乾燥を放っておくと、肌のバリア機能が低下し、シワやくすみの原因にもなります。
たっぷりの化粧水やシートマスクで肌を潤し、乳液やワセリンなどの油分で肌の潤いをとじこめましょう。

■ 日焼けによる炎症がある時のNG「保湿」ケア

肌に日焼けの炎症がのこっているうちは、
ビタミンC
ハイドロキノン
という美白成分を含んだ化粧水は、肌への刺激が強いので避けましょう。

日焼け直後の肌には、抗炎症作用のある
グリチルリチン酸
という成分が含まれる化粧水がおすすめです。
たとえば、おすすめなのはこちらの化粧水。
【ディセンシア サエル ホワイトニングローション コンセントレート】
肌の刺激になるハイドロキノン不使用で、炎症を鎮めるグリチルリチン酸が含まれた、敏感肌用・美白化粧水です。

水分補給する


日焼け後は、肌だけではなく体も乾燥しています。
たっぷりと水分補給をすることが大切です。

日焼け後72時間以内のアフターケア5選

日焼けによる炎症がおさまったら、美白や保湿効果にすぐれたアフターケアをしましょう。
日焼けをしたあと、メラニン色素が肌に定着するまで72時間かかります。
この72時間以内にアフターケアをするかどうかが、その後の美白や、シミ・ソバカス予防につながります。

ヨーグルトパック

日焼けによる肌の炎症がおさまったら、ぜひおすすめしたいのがヨーグルトパック。

ヨーグルトには、
・保湿効果
・メラニン生成の抑制効果
・肌の余分な角質を取り除くピーリング効果
などがあり、まさに日焼け後の肌をケアするのに最適です。

ヨーグルトパックは、材料も作り方も簡単。
食べ物だけで作るのでコスパも抜群で、肌にも優しいのがポイントです。
※小麦アレルギー、乳アレルギーなどのある方はパックをしないでください

■ヨーグルトパックの材料
・無脂肪、無糖のプレーンヨーグルト…大さじ1
・小麦粉…大さじ1

■ヨーグルトパックのやり方
材料を混ぜ合わせて肌にのせ、10~15分程おいて水で洗い流します。

■ヨーグルトパックのおすすめ応用法
ハチミツを加えれば、保湿効果がアップ。
きな粉を加えれば、アンチエイジング効果がアップ。

ちなみに私は、マヌカハニーというハチミツを加えてパックしています。
パック後の保湿効果が抜群に高まるのでおすすめです。

■ヨーグルトパックの注意点
肌の余分な角質をとるピーリング効果があるので、パックをするのは週1~2回が目安です。
やり過ぎると逆に乾燥などの原因になります。
また古い角質が取り除かれる分、日焼けする日の直前におこなうと、肌が紫外線ダメージを受けやすくなります。
サーフィンやスノボに行く直前にパックをするのは避けましょう。

はちみつリップパック


日焼けした唇におすすめなのが、はちみつリップパック。
顔や体には念入りに日焼け止めを塗っていても、唇は意外に塗り忘れることが多く、日焼けしがちです。
日焼け後のゴワゴワ唇を一瞬で柔らかく潤す、はちみつを使ったパックの方法をご紹介します。

■はちみつリップパックの材料
・はちみつ
・ラップ

■はちみつリップパックのやり方
はちみつを唇にたっぷり塗ります。(指先や綿棒を使うと塗りやすい)
唇にラップをして、5~10分おきます。
ぬるま湯で洗い流し、リップクリームなどで保湿ケアをします。

■はちみつリップパックの注意点
パック中は唇を舐めないように注意しましょう。
唾液の成分が唇の荒れを悪化させることがあります。

美黒ホワイトニングクリームマスク

【イルヴリール 美黒 ホワイトニングクリームマスク】
日焼け後のアフターケアに特化したコスメ、美黒シリーズのフェイスパックです。
美黒パックには、白繭・ハチミツ・大豆・ヨーグルトなど、日焼け後の肌をいたわる成分が豊富に含まれています。
美黒パックをしたあとは肌がモチモチになり、ワントーン明るくなります。
使い方はお風呂などで顔にのばし、10~15分おいて洗い流すだけなのでとても手軽です。
パックの頻度は週2~3回が目安ですが、やや減りが早く、ヨーグルトパックに比べるとコスパは落ちます。

日焼けケアに効果的な食材を摂る

日焼けのあとは、美肌効果のある食材を摂って、体の内側からもケアをすることが大切です。
メラニン抑制・紫外線ダメージの緩和・美白・保湿効果などのある食材をご紹介します。

■アボカド

アボカドは、「食べる美容液」や「森のバター」といわれるほど栄養価の高いスーパーフードです。
美白効果の高いビタミンCや、保湿効果の高い良質な油分が豊富に含まれています。
まぐろやサーモンなどのタンパク質と一緒に食べると、
・血行促進
・免疫力を高める
といった効果も高まるので、日焼け後の疲れた体をととのえるのにもおすすめです。

■ブロッコリー

ブロッコリーには、美白効果やコラーゲン生成を助けるビタミンCや、肌の代謝をあげるビタミンEが豊富に含まれています。
美白はもちろん、シミやシワ予防にも効果が期待できます。

■トマト、スイカ

トマトやスイカの赤い色素であるリコピンには、メラニン抑制効果や、高い抗酸化作用があります。
紫外線を浴びると発生する活性酸素を抑制してくれるため、紫外線ダメージから肌を守る効果があります。
トマトは生で食べるのではなく、ジュースや加熱調理すると、リコピンを効果的に摂ることができます。

■イクラ、サケ、エビ、カニ

イクラなどに含まれるアスタキチンサンも、メラニン抑制効果や抗酸化作用が高い成分です。
とくに脳や目の抗酸化に効果を発揮するため、紫外線による目のダメージの軽減や予防が期待できます。

日焼けケアに効果的なサプリを摂る

【WHITE PURE AQUA】

「ホワイトピュアアクア」は、飲む日焼け止めとしての効果と、毎日の美白・美容効果の両方が期待できるサプリです。
リコピン・ビタミンC・コラーゲンなどが配合されています。
毎日の食事では摂りきれない、日焼け予防・美肌成分の補助としておすすめです。

まとめ

日焼け後のアフターケアのポイントは
・日焼け直後は、肌の炎症を抑える
・肌にメラニン色素が定着する72時間以内にケアする
ことです。
日焼けをしても、ハリや潤いがあり、シミやシワのない小麦肌は美しく魅力的なもの。
ご紹介したアフターケアで、日焼けによるダメージを防ぐだけでなく、日焼け前よりもきれいな肌を手に入れましょう。

▼おすすめの日焼け止めについて詳しい記事はこちら

サーフィンにおすすめの日焼け止め【最強効果・肌に優しい・コスパ抜群】

#サーフィン
Writer

最近サーフィンを始めたばかりの新米ママサーファー。
スノボ歴は5年。

リアル初心者・女性・母である独自の視点を交えて、横ノリスポーツの魅力や情報を記事にのせてお届けします。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow

ページトップへ戻る