サーフィンのコラム

プロサーファー大野修聖とは?大会成績や現在の活動をご紹介

プロサーファー大野修聖とは?大会成績や現在の活動をご紹介の画像
381 views 2022-9-7 UPDATE

プロサーファーの大野修聖(おおの まさとし)さんといえば、日本のサーファー界ではとても有名な存在です。

日本人で「世界にもっとも近い男」と呼ばれており、国内においてズバ抜けた戦歴を持っています。

本記事では、そんな大野修聖さんのプロフィールから大会成績まで、余すことなくご紹介していきます。

レジェンドサーファー大野修聖さんの凄さがわかりますよ。

  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

プロサーファー大野修聖(おおの まさとし)選手とは

大野修聖さんは、日本を代表するプロサーファーです。

双子の兄弟ともにサーファーであり、大野兄弟として知られています。

兄の大野仙雅(おおの のりまさ)さんと世界を周り、サーフィンの大会で数々の好成績を納めてきました。

2018年には、「UR ISA World Surfing Games」にて、サーフィン日本代表チーム”波乗りジャパン”のキャプテンを務めあげ、日本初の金メダルに導きました。

After an epic week of competition, the host nation Japan historically earned the Team Gold Medal at the 2018 UR ISA World Surfing Games (WSG) in Tahara, Japan.
引用元:isaworlds.com

直訳すると、「田原市で開催された2018 UR ISA World Surfing Games(WSG)において、壮絶な1週間の戦いを経て、開催国の日本が歴史的にチームゴールドメダルを獲得しました。」と解説されています。

プロサーファー大野修聖選手のプロフィール

ここでは、大野修聖さんの地元などを含め、プロフィールをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masatoshi Ohno(@masatoshiohno)がシェアした投稿

名前 大野 修聖(おおの まさとし)
生年月日 1981年2月16日
スタンス グーフィーフッター
ホーム 伊豆下田の多々戸浜
所属 バグースサーフショップ

1981年2月16日生まれの大野修聖さんは、静岡県下田市出身であり、両親がサーファーであったことから、自身も8歳からサーフィンを始めます。

NSAからJPSAへとステップアップし、2006年からはオーストラリアなど海外に拠点を移しての活動を開始。

2013年から再び拠点を日本に移して数々の大会で好成績を納めています。

そんな、大野修聖さんは「大野マー」や「大野”Mar”修聖」とも呼ばれています。

海外の選手とも交流のある大野選手なので、呼びにくい日本名を縮めた愛称なのでしょう。

所属しているバグースは、国内のトップサーファーだった両親が開いたサーフショップです。

出典:facebookページ Baguse Surf Shop & Surf School Izu Tatado Beach

所在地 〒415-0035 静岡県下田市東本郷2丁目1-3
営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜日
電話 0558-22-2558

下田にお出かけのさいには、寄ってみてくださいね。

プロサーファー大野修聖選手の大会成績

大野修聖さんは、お伝えしたとおり日本人で「世界にもっとも近い男」と呼ばれています。

そう呼ばれる理由は、これまでの大会成績を知ることでわかります。

主な戦歴

  • 2004年 JPSAグランドチャンピオン
  • 2005年 JPSAグランドチャンピオン
  • 2013年 JPSAグランドチャンピオン
  • 2013年 ASPジャパン年間チャンピオン
  • 2015年 Volcom Pipe Pro 7位など

JPSAで3度のグランドチャンピオンを獲得しているんですね。

中でも、2013年には6戦中5戦を制し、その圧倒的な強さを証明しました。

他にも海外のWCTの2次リーグであるWQSの大会を含め、ハワイ、ブラジル、オーストラリアなどの大会でも活躍しています。

プロサーファー大野修聖選手のスポンサーは?

大野修聖さんには、どのようなスポンサーがついているのでしょうか?

公開されているものをご紹介します。

  • Quiksilver
  • Channel Island Surfboard
  • Reef
  • Baguse surf shop
  • Brothers Cut Club
  • XM leash
  • Astrodeck
  • Future Fin
  • Sexwax
  • Def Tech

さすがに、日本トップレベルのプロになるとスポンサーも多いですね。

スポンサーに「Def Tech」とあるのが不思議ですが、どうやら大野修聖さんとDef TechのMicroさんは親交が深いようで、2019年には、ハワイ発のコーヒー専門店「The Sunrise Shack」を七里ヶ浜にオープンさせていました。


2022年8月31日時点で、The Sunrise Shackは、神奈川県鎌倉市、東京都渋谷区、沖縄県中頭郡北谷町に店舗をかまえています。

公式サイト:The Sunrise Shack

プロサーファー大野修聖選手のこれからの活動について

大野修聖さんも40代になり(2022年8月30日時点)これからどのような活動を視野に入れているのかをまとめました。

大野選手は、一生現役でサーフィンをやっていきたいという気持ちを持ちながらも、サーフィンに繋がりのあるJPSAやWQSの大会をフォローしつつ、波乗りジャパンのキャプテンとしても活動しています。

地元の下田では、「FunTheMental」という名のビーチイベントを開催し、サーフコンテストやサーフィンのためのトレーニングなどを広めています。

今後も自身の愛するサーフィンをしながら、多方面にわたり海に関連する活動をしていくでしょう。

まとめ

本記事では、プロサーファーである大野修聖選手についてご紹介しました。

大野修聖さんは、日本トップのサーファーでありレジェントだということがわかりましたね。

ちなみにお兄さんの仙雅さんは、「バグース」に行けば会えるかもしれませんよ。

Writer

TAIVASは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る