サーフィン

#サーフィン #サーフィンブログ #サーフィン上達 #サーフィン初心者 

しっかりと見極めていきたいテイクオフのタイミング かじブログvol.5

ここでは、北陸在住のサーフィンを初めて2ヶ月の超絶初心者

いつの日か、上手くなって憧れの太平洋(湘南、釣ヶ崎、木崎浜etc)へのサーフトリップを目指し、

サーフィンにおける日々のチャレンジできた事とその結果の原因究明、成長と反省や、

これから始めてみようと考えている方が意外と気になるサーフィンに掛かる費用のことなどを

僕自身の実体験をもとに何一つ包み隠さず、赤裸々にアップしていく成長ブログとなっております!

 

第5回となっております今回のテーマは、

  • 2021/10/09 ゆるやかな波(動画有)
  • テイクオフとタイミング
  • まとめ

 

上記3点について伝えしていこうと思います。

サーフィンがなかなか上達せず諦めてしまい、「楽しい!!」と感じる前にやめてしまう方も多くいると聞きます。

ここで宣言させていただきます。

僕はどんなに行き詰まっても諦めません!そこに波がある限り海に向かい続けます!!

(仕事もありますので毎日とはいきませんが、、、)

ですので、もし気持ちがサーフィンから少し遠ざかっている方などがいましたら

是非お手すきの時にでもこのブログを読んでみて下さい!

そしてめちゃめちゃ下手くそでもバカみたいに楽しそうにサーフィンをしている奴もいるんだなと笑ってやってください!

そして時間を見つけて海に出てみてください。

海に出たならば周りの上手な人とは絶対に比較なんてしないでください!

変わりに僕を思い出して下さい!サーフィンは楽しんだ者勝ちです!!

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

2021/10/09 ゆるやかな波

はじめに、僕が住んでいる所から海までは片道30分。朝一だと道が空いているので行きが20分、帰りはすでに通勤ラッシュがスタートしてしまっているので40分ほどかかってしまいます。仕事がある平日は会社に8時半には到着しておかなければならないので、前日の夜に準備はすませておき、5時に起きて顔を洗ったら即出発!海に着くのが5時半、そこから帰りのことも考えるとサーフィンができるのは7時までなので1時間半ほどとなっております。

では、本題に入らせて頂きます。

  • 時間/天候 5:45~6:45 晴れ
  • 波コンディション 膝〜もも インサイド中心
  • 装備 ショートボード 5/10 28l  ウェットスーツ 3ミリフル 
  • ゲット 5分
  • テイクオフチャレンジ 4/7

本日もとても静かでインサイドメインでたまにセットが入ってくる感じでした!

土曜日ということもあり平日に比べるとサーファーの人数は多かったです。

僕は土日祝は仕事のスタートが早いためいつもより短いサーフタイムとなってしまうのですが

今日も少しでも前に進めるように楽しんで頑張ります!!

 

テイクオフとタイミング

ポジティブ

最近、YouTubeや周りのサーファーさん達のテイクオフを見ていて気付いたことが、

僕はテイクオフをするタイミングが遅いということです。

理由としましては、パーリングを恐れているのと、しっかりボードの上に立ちたいと思いすぎているのではないかと思います

。なのでパドルをし、波をキャッチし、波に押されながら上体が安定するまで少し待ってからテイクオフしてしまっているのですが、

そうすることによってテイクオフをした時には波のピークはもう既にそこにはおらず、

波に乗り遅れた状態になってしまっているので、

なかなか走れないのではというところに気づくことができました!

ネガティブ

上記の問題点を踏まえテイクオフのタイミングを早めてみましたが、

「立ちたい!」という気持ちが先行してしまい焦りからか

「目線がした向きのままテイクオフ」をしてしまったり

「足を置く位置が悪くバランスを崩す」などに繋がってしまい満足いくテイクオフができませんでした。

焦らず丁寧にテイクオフ。これは鉄則ですね。

改善点

次回以降のテイクオフで意識していきたいこと

  • テイクオフのタイミングをあとワンテンポ早める。(掘れた波の場合はもっと早く)
  • 目線は進行方向に向ける
  • ボードを水平に保ちながら上体を起こしたままでパドルからテイクオフへ
  • はやく波に乗りたい気持ちを抑え、焦らず、丁寧にテイクオフ

まとめ

最近は、周りの方々のアドバイスのおかげで少しづつですが

なんとかテイクオフ(ボードの上に立つ程度)ができるようになってきました。

次の目標としましては波の上に「立つ」から、波の上を「走る」ことができるようになることです!

その為には波のパワーゾーンを見つけ、サーフボードのレールを入れなければいけないらしく、

正直今の僕には全くもって意味がわかりません!!笑

調べてみたところ、

要はサーフボードを少し傾けて波にレール(サーフボードの両サイドのエッジ部分)を食い込ませるという事だそうです。

そして、傾けるということは今まで以上に目線や身体の動きが重要になるということ。

膝、股関節の動きが特に重要なのではないかなと。

ですが、それらを意識してすぐに海でやれと言われてもできるわけがない。。。

そこで登場するのが昨日届いた「サーフスケート」というわけですね!

目標から現状に向かって逆算をすることにより全てがつながりました!!

ということで、明日からは「陸トレ」も積極的に取り組んでいこうと思います!!!!!

その都度気づけたことはアップしていきます!

 

待ってろー!憧れの太平洋!!

 

"Surfing is a way to be free. '

サーフィンは自由になる方法 リサ・アンダーセン

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ハグアンドキス [ゼブラ]

roxy(ロキシー)XOXO [ZEBRA]
ハグアンドキス [ゼブラ]

roxy(ロキシー)

トーラ ブライト プロモデル

roxy(ロキシー)TORAH BRIGHT PRO MODEL
トーラ ブライト プロモデル

roxy(ロキシー)

ページトップへ戻る