サーフィン

宮崎のサーフィントリップはレンタカーが必須?おすすめショップにグルメ情報

宮崎のサーフィントリップはレンタカーが必須?おすすめショップにグルメ情報の画像
707 views 2021-8-23 UPDATE

日本におけるサーフィンの聖地”宮崎県”

そんな宮崎県には毎年多くのサーフトリップ客が訪れます。

宮崎県は一年を通して比較的暖かい気候に、自然豊かな環境、キレイな海などサーフィンだけでなくキャンプなどのアウトドアにも最適な場所です。

今回はそんな宮崎県にサーフトリップを考えてるい方に向けて、知っておきたいレンタカーやグルメ情報などをお伝えしていきたいと思います。

私自身、サーフトリップをきっかけに宮崎に移住したこともあり、ぜひ多くの方に宮崎の良さを知ってほしい!

この記事で伝えたいこと
・レンタカー情報
・宮崎でおすすめのサーフポイント
・宮崎に行くなら絶対に食べたいおすすめグルメ
【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

なぜ宮崎のサーフィントリップにレンタカーが必要なのか

宮崎県のサーフィントリップで欠かせないのは”レンタカー”

宮崎は南北に長く、移動には車が必須と言えます。

空港のすぐ裏にもローカルサーファーに人気のポイントがあったりしますが、行きたいポイントに行くには車がないと厳しい状況です。

トリップ客が多い宮崎では、トリップサーファー用のレンタカーサービスが数多くあるので、今回はそちらを紹介していきたいと思います。

宮崎のサーフィントリップに必要なレンタカーおすすめ3選!

人気No.1『Surfers Rentacar(サーファーズレンタカー)』

まず紹介するレンタカーショップはSurfers Rentacar(サーファーズレンタカー)です。

サーフィンで使用するポリタンクやバケツ、コードレスシャワーなどの道具が標準装備されているので家から持っていく必要がなくなります。

また、サーフボードのレンタルも行っているので、極論ボードを持っていかなくてもサーフィンを楽しむことができてしまいます。

そして、普通のレンタカーサービスではなくサーファー用のレンタカーを利用するメリットとして、ポイント情報や波の状況を教えてもらうことができます。

レンタカーショップのスタッフもサーファーなので、ネットの情報や波情報サイトでは知りえないことまで知っていることがほとんどです。

その日に最適なポイントを教えてもらえるのはトリップにはありがたいですね。

車種:ジムニー/ステップワゴン/キャラバン他
標準装備:ウォータータンク(ポリタンク)/ウォータータンクカバー/バケツ/コードレス充電式シャワー/お湯、水/サーフボードキャリアストラップ
レンタル:サーフボード/テント/クーラーボックス/寝具
住所:〒880-0925 宮崎県宮崎市本郷北方31-4
TEL:080-3960-8862 

https://www.surfersrentacar.net

初心者にオススメ!『1173宮崎レンタカー』

続いて紹介するのは1173宮崎レンタカー。「1173」で「いいなみ」と読みます。

1173宮崎レンタカーの特徴は、宮崎空港まで送迎に来てくれるところで帰りも空港で返却OKという手軽さが魅力です。

サーファー最適使用に設定されたハイエースタイプは日帰り12時間で8000円ととてもリーズナブル。

初めての場所でレンタカーを借りるまでに時間を使いたくないですよね。

実際にトリップに来た人はがよく利用しているレンタカーサービスで、初心者の方にはサーフィンスクールも予約が可能になっています。

車種:ハイエース他
標準装備:シャワータンク/簡易救急箱/カーナビ/ウェット干し/ポリバケツ/すのこ
住所:〒880-0905 宮崎県宮崎市中村西1丁目2−20
TEL:0985-53-1173 

https://1173rentacar.com

コスパ最高!『HRSレンタカー』

最後に紹介するのはHRSレンタカーです。

最大のメリットは“何より安い!”

ミニバンタイプやワンボックスなどタイプを選べますが、ハイエース12時間で免責補償を付けても5300円とコスパの良さが際立っています。

もちろん無料オプションもついていて空港までの送迎もしてくれます。

宮崎空港に到着したらそのままサーフポイントに向かうことができるので大変便利、コスパ重視で考えるなら断然HRSレンタカーがおすすめです。

車種:ミニバンタイプ(ノア/ヴォクシー他)/ワンボックスタイプ(ハイエース/キャラバン他)
無料オプション:ポリタンク20ℓ/バケツ/ハンガー/ナビ/傘/すのこ/CDラック/サンシェード/るるぶ等の雑誌
住所:〒880-0912 宮崎県宮崎市大字赤江173-2
TEL:0985-56-5828 

http://www.ns-hrs.com

レンタカーに乗って行きたい宮崎のサーフィンポイント

宮崎は県の北側から南側まで海に面しているため、サーフポイントが点在しています。

今回はその中でも、トリップしたなら行きたい宮崎のおすすめポイントを4つご紹介したいと思います。

木崎浜(きさきはま)

宮崎の中でもっとも有名なポイントと言っても過言ではありません。

宮崎空港から車で10分程度、着陸間近になると飛行機の中からサーファーを確認することができるほどの近さにあります。

2019年にサーフィンの世界大会の会場になったことでも話題となりましたが、ビーチが広いこともあり数多くのピークが発生しているポイントです。

メインポイントして「階段前」と「河口」があり、河口ポイントはメロウな波が多いためロングボーダーに人気となっています。

また、海岸に沿って無料で車を駐車できるのも嬉しいポイントです。

青島(あおしま)

木崎浜と隣接しており、青島神社や幸せの黄色いポストなど観光地としても有名なポイントです。

青島は木崎浜よりワンサイズ小さめなので、ロングボーダーやゆったりサーフィンを楽しみたい方におすすめ。

夏のメインシーズンはスクールも増え混雑することが多いですが、南国の雰囲気漂うロケーションは完璧と言えます。

台風などで、他のポイントがクローズされても青島では入れることが多いので、波情報はおさえておきたいポイントです。

金ケ浜(かねがはま)

宮崎の県北エリアに位置するポイント金ケ浜。

大きめの波がコンスタントに入るため、中級者以上のショートボーダーに人気となっています。

宮崎空港からだと車で1時間半ほどかかってしまいますが、大きい波に乗りたい方は外せないポイントです。

また、ポイント近くにある民宿「金ケ浜」もトリップ客に人気なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

恋が浦(こいがうら)

最大の魅力は海のキレイさ。

良好な水質とコバルトブルーの海が出迎えてくれ、ロケーションが最高な恋が浦ポイント。

鹿児島との県境で山に囲まれているため、とても静かで優雅にサーフィンを堪能することができます。

波質も良く、高い波がコンスタントに入ってくることもあり、ローカルショートボーダーに人気のポイントです。

何を隠そう、私自身が恋が浦に訪れたことをきっかけに宮崎移住を決めたほどです。

宮崎空港からだと2時間ほどかかるので中々行きづらいかもしれませんが、行って後悔ナシの超オススメポイントなのでぜひ行ってみてください!

宮崎トリップで必ず食べたいおすすめグルメ2選!

宮崎と言えばチキン南蛮やマンゴーが有名ですが、隠れたグルメスポットでもある宮崎にはオススメしたいグルメが他にもたくさんあります。

そこで、ここからは“せっかくトリップで宮崎に来たなら絶対に食べたいおすすめグルメ2選”を紹介していきます。

食の街「宮崎県」をどうぞご堪能あれ!

宮崎発祥イチオシグルメ!『辛麺』


まず絶対に食べたいイチオシグルメは宮崎名物「辛麺」です。

辛くて箸が止まらないほどの美味しさで、昔から愛され続けている宮崎のソールフード。

大粒でゴロゴロ大量に入っているニンニクと、唐辛子から生み出される辛味スープが最大の特長です。

ヘルシーなこんにゃく麺なので女性にも大人気で、「辛いけどうまい!」を味わいたい方にはたまらない一品となっています。

宮崎と言えば『地鶏!炭火焼&とり刺し』

 

この投稿をInstagramで見る

 

小池 義弘(@yossy_koike)がシェアした投稿


宮崎と言えば「地鶏」

中でもオススメなのは炭火焼ととりの刺身です。

新鮮な地鶏を使ったとりの刺身は絶品で、一度食べると忘れられません。

ただし、とり刺しはお店によって新鮮度が全然違うのでよく調べてから行くようにしてください。

新鮮な地鶏を扱っているお店では、タイミングが良い時はなんと“白色のレバー”を出してくれることもあります。

初めて見た時、「これは本当にレバーなのか?」と疑ったほど…。レバー特有の臭みが全くなく絶品です。

私のおすすめは、一見ぶっきらぼうだけどツンデレで優しい大将がいる『地頭鶏 綾』というお店。

日南から少し中に入った飫肥という町にあるのでぜひ行ってみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wataru(@wataru8800023)がシェアした投稿

まとめ

宮崎は空港からサーフポイントまでの距離が近いので、すぐに海に入ることができます。

はじめは定番の木崎浜で入って、連泊するようなら県北や県南エリアにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

特に県南エリアに向かう途中には、日南海岸という海を一望しながらドライブできるコースがあり、テンション上がること間違いありません!

田舎で何もないところではありますが、海好きにはたまらない超オススメスポットなので、ぜひ宮崎に遊びに来てください。

Writer
本家 駿
本家 駿 webライター/webマーケター

webライター/webマーケター
大阪出身、東京で公務員・広告代理店営業を経てwebライターwebマーケターに転身。趣味はサーフィン・キャンプなどのアウトドア。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ロスト × リブロケット エイチピー

libtech(リブテック)LOST x LIB ROCKET HP
ロスト × リブロケット エイチピー

libtech(リブテック)

ページトップへ戻る