スケートボードのコラム

スケートボード初心者が上達するにあたってのコツ5選

スケートボード初心者が上達するにあたってのコツ5選の画像
344 views 2020-10-2 UPDATE

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、密になってはいけない。

そのため、密にならず一人で楽しめることからスケートボードの人気に火がついています。

ですが、外出自粛要請だったりでなかなかスケボーを練習できない方もいるはずです。

スケボーは上達するにあたってできるトリックも増え楽しくなっていく、今回は上達のコツを5つ紹介します。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

1.自分にあったスケートボードを選ぶ

スケートボードにもサイズがあり、自分の身長や足のサイズ、技術レベルに合わせたデッキを選びましょう。

最近では、8や8.125、8.25インチなど大きめが主流になってきていますが、スタイルによっても変わってきます。

またコンケーブやキックの高さもデッキによって違います。

他にもトラックの高さ、ウィールの大きさ硬さ、ブッシュゴムの硬さ、デッキテープの粗さなど様々な種類があります。

そのため、最初はコンプリートデッキを買うことお勧めします。

その後、いろいろ試してみて自分に合ったものを探しましょう。

トラックやデッキの選び方は、以下の記事を参考にしてください。

・トラックの選び方

スケボーのパーツの中で最重要なトラックの説明と有名ブランド紹介

#スケートボードで使う道具

・デッキの選び方

知っていて損はない。スケボーデッキの基本知識と海外ブランド14選。

#スケートボードで使う道具

2.1週間に一度は練習する

2週間ほど間が空いてしまうと、出来るようになっていたトリックが出来なくなってしまったということもありえます。

忙しくてなかなか練習時間が取れない方もいらっしゃると思いますが、1週間に一度出来ると良いかと思います。

また、一度の練習で3時間など長時間出来なくても、10分でも20分でも良いのでスケートボードに触れる時間を増やしていきましょう。

そうすることで自然とできるようになってるトリックも出てくる可能性があります。

挫けず継続しましょう。我慢がとても大切です。

 

3.スケボー初心者が練習しやすい場所を選ぶ

ストリートやパーク、練習場所は様々です。

他人に迷惑もかけず、滑れるストリートスポットを探しながら滑るのも一つの楽しみ方です。

ですが最近は「スケボー禁止」の看板を多く見かけるようになりました。

初心者ならなおさら転んでスケートボードが滑っていってしまう事も少なくないと思います。

そのため、積極的にパークに足を運びましょう。

メリットとして以下などが挙げられます。

・上手な人のトリックを近くで見ることができる

・路面が良いところが多く、ストレスなく滑れる

・ストリートではないセクションを使うことができる

・車などが来ることもない

・スケボー仲間でき、より楽しくなる

・自分たち以外にもスケーターがいるのでモチベーションが上がる

その反面、人が多かったりしますので周りをしっかり確認しながら練習しましょう。

個人的には、パークで滑っていた方が周りに刺激され高いパフォーマンスを発揮出来ていると思います。

 

4.ウォーミングアップをする

スポーツを行うことではとても重要になります。

心の状態を整えたり、血流を流す効果があります。

ウォーミングアップをしながら、大きな石が落ちていないかなど路面の状況、セクションの配置などを確認しておきましょう。

ケガや事故の防止になります。

トリックもオーリーやマニュアルなど基礎的なことから行い徐々に体を慣らしていきましょう。

ケガや事故が多いスポーツですので、準備もしっかりと行いましょう。

 

5.練習方法を工夫する

 

練習方法や、コツなどは人それぞれスタイルがあります。

ですが、オーリーができていないのにキックフリップの練習をしたりするのはあまりオススメできません。メイクするまで時間が掛かったり、良くない癖がついてしまうこともあります。

また、ひとりで練習していると自分のトリックを見てくれる人がいません。

そのため、スローで動画を撮り見返せるようにするのがオススメです。

失敗の動画だけでなく、成功した動画を撮ることでモチベーションも上がってきます。

友達に自慢できるようにするためにも動画を撮ってみましょう。

YouTubeに様々な方が解説動画をアップしていますので、参考にしてみるのも良いかと思います。

調子悪いなあと思ったら初心に戻りオーリーをやってみてください。基礎はとても、大事です。

スケボー界の大人気YouTuber3選

#スケートボードのコラム

【スケボー好き必見】インスタでフォローしておくべきアカウント9選!

#スケートボードのコラム

 

まとめ

1.自分に合ったスケートボードを選ぶ

2.1週間に1度は練習する

3.スケボー初心者が練習しやすい場所を選ぶ

4.ウォーミングアップをする

5.練習方法を工夫する

スケーター人口が増えるということはとても良いことです。

ですが、ごみの後処理などマナーをしっかり守らないとせっかく見つけたスポットがどんどんなくなっていきます。

みんなでマナーを守り楽しく滑りましょう。

オリンピックも東京大会から採用されますので、どんな選手がどんなスタイルでプレーするのか要チェックですね!

 

以上、スケートボード初心者が上達するにあたってのコツ5選でした。

是非、参考にしてみてください。

 

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ジェイミー リン ダグマー オージー

libtech(リブテック)JAMIE LYNN PHOENIX DAGMAR-OG
ジェイミー リン ダグマー オージー

libtech(リブテック)

モナーク ティーエルエス

nitro(ナイトロ)MONARCH TLS
モナーク ティーエルエス

nitro(ナイトロ)

ティーライス オルカ [トラヴィス ライス]

libtech(リブテック)T.RICE ORCA [TRAVIS RICE]
ティーライス オルカ [トラヴィス ライス]

libtech(リブテック)

ページトップへ戻る