SKATEBOARD

#スケーター #スケボー #音楽 

スケボー中や気分の上がらない日に聴きたい曲5選!邦楽ロックバンド編

スケボー中や気分の上がらない日に聴きたい曲5選!邦楽ロックバンド編の画像
191 views 2021-11-24 UPDATE

皆さんは、スケボー中や通勤・通学時間に音楽を聴くことはありますか?

近年はワイヤレスのイヤホンやヘッドホンが主流になっているので、どんな場面でも気軽に音楽を聴けるようになりました。

そこで本記事では、テンションを上げたい時に聞きたい曲として、日本にロックバンドに焦点を当ててご紹介させていただきます。

ぜひ最後までご覧ください。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

サブスク使ってますか?

本記事をご覧になっている方で、無料で音楽を聴いているなんて方、いませんか?

もちろん、携帯キャリアの付属で3カ月料金無料などの施策もありますが、基本的にはアーティストの楽曲はお金を払って鑑賞するものです。

違法ダウンロードや無料で聴いている方は、今すぐにでも各サブスクリプションに登録して、正々堂々音楽を聴いてください。

月額1,000円ほどで音楽が聴き放題なので、アーティストを守るという意味でもケチらずに払いましょう。

テンションを上げたい時に聴きたい曲5選

ここからは本題のおすすめの曲について書いていきます。

前提として、かなり主観が入る部分があるので耳に合う、合わないはあると思います。一個人の意見として取り入れて頂ければ幸いです。

Bright Side/SHANK

一曲目に紹介するのは長崎県出身のバンドSHANKから「Bright Side」です。

SHANKの楽曲の特徴は、速い、短い、語呂がいい。

一曲平均約2分と、他のバンドと比較してもとても短い構成になっていて、その中で細かくドラムを刻む曲が多いので聴いていてとても疾走感があります。

歌詞はすべて英語です。ボーカル/ベースの庵原(いおはら)さんは、歌詞の内容ではなく語呂重視で言葉を選んでいると過去のインタビュー記事で発言しています。真偽のほどは分かりませんが、確かに曲のテンポに合う英語が多いなという印象でした。

個人的にはライブに行くほど好きなバンドで、通勤時間にもスケボー中にも聴いています。他にも楽曲がたくさんありますが、どの曲もテンポがいいのでテンションを上げるには最適でしょう。

気になる方は是非聴いてみてください。

Skate Today/HEY-SMITH

二曲目に紹介するのは大阪発のバンド、HEY-SMITHのSkate Todayです。

このバンドの最大の特徴はバンド構成にあります。通常はベース・ギター・ドラムの3種類で組むことが多いのですが、それに加えてトランペットやトロンボーンなどの金管楽器を取り入れた「スカパンク」というジャンルの構成になっています。

曲はタイトルにもある通り、スケートに行こう!といったものなのですが、休みの日の朝に聴くとテンションが上がりそうな雰囲気です。パークに向かう車の中や、電車に揺られながら金管楽器に頭を振ってみてください。

間奏やイントロで金管楽器が聞こえてくる感覚は新鮮で、こんなジャンルもありかも。と思わせてくれることでしょう。

ちなみに、ボーカルのYUJIさんはスケボーが趣味で、同じくメンバーの猪狩さんのYoutubeチャンネルでランプに挑戦する姿を見せています。

フェスやバンドの裏話などもあるので、ぜひ他の動画も見てみてください。

BLESS/ENTH

3曲目に紹介するのは名古屋発の3人組バンドENTHから、新曲の「BLESS」です。

この曲は他の曲とはかなり雰囲気が違っていて、一番盛り上がるサビの部分でも声のトーンを上げずに歌われています。

息を吐いて歌っているようなまさにタイトル通りの曲で、ドラムは激しいけれどどこか落ち着くようなサウンドになっているのが特徴です。

スケボー中に少し流しながら聴きたい曲としてぴったりだと思い、紹介させていただきました。

ENTHは他にも「ムーンレイカー」や「TEARS」など名曲も多いので、ぜひ聴いてみてください。

Drug Music/Dizzy Sunfist

4曲目に紹介するのは大阪発の3人組バンドDizzy Sunfistから「Drug Music」です。最近ベースの方が脱退してしまったので現在は2人体制ですが、今回紹介するバンドの中では唯一の女性ボーカルとなっています。

このバンドの曲の魅力は何といっても曲自体のパワーにあります。

聴くだけで元気になれるような音楽で、背中を押してくれる、そんな曲が多いです。

今回紹介する曲に関しては56秒と極端に短いのですが、爆発力のあるような楽曲になっているので、ここ一番!!という時に聴いていただきたいです。

どうしても元気が出ないときや、やる気が出ないとき、なかなかトリックがメイクできないときに気分転換として聴いてみてください。

D.A.N.C.E/ROTTENGRAFFTY

最後に紹介するのは京都発の5人組バンドROTTENGRAFFTYです。

通称「ロットン」

ミクスチャーロックを主として活動するバンドで、ツインボーカルが特徴的です。

実はボーカルのNAOKIさんは、EVISENのライダーでありTIGHT BOOTHの仕掛け人でもある、上野伸平さんととても仲が良いんです。

先日も2人でインスタライブをやっていました。ライブ映像を見るとTIGHT BOOTHの着用率もかなり高いことから、普段から深い関わりがあることが想像できます。

楽曲にスケートボードについて書いている物はありませんが、どの曲も一度聴くと頭から離れないような特徴のあるものになっています。

とくにこのD.A.N.C.Eは自然とコール&レスポンスをしたくなる構成になっているので、仲間とのスケートトラップの道中やカラオケでも盛り上がること間違いないでしょう。

是非聴いてみて下さい。

 

まとめ

スケボーは仲間とやると数倍楽しいですが、毎回そうできるわけでもないと思います。

1人で練習していて気分が上がらない時や、気分転換をしたい時にはゴリゴリのロックサウンドでモチベーションを高めていきましょう!!

今回紹介させていただいたアーティスト、曲の他にも素晴らしい作品はたくさんあるので、自分のお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうごさいました。

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ハグアンドキス [アクア]

roxy(ロキシー)XOXO [AQUA]
ハグアンドキス [アクア]

roxy(ロキシー)

ページトップへ戻る