サーフィンのコラム

宮崎でサーフィンするならココへ行け!移住者が語るサーフポイント9選!

宮崎でサーフィンするならココへ行け!移住者が語るサーフポイント9選!の画像
8,566 views 2020-6-15 UPDATE

暖かい気候にヤシの木が南国の雰囲気を漂わせるサーフィンの聖地”宮崎県”。

一年を通して比較的暖かい気候のため、県内外また国内外問わずサーフトリップで訪れる人が多くなっています。

毎年、プロ野球のキャンプ地としても有名ですが、2019年9月には宮崎県でサーフィンの世界大会が開催されたことでも注目を集めました。

今回はそんな宮崎県のおすすめサーフポイントを宮崎在住の私がご紹介していきます。

これからサーフィンを始めようと考えてる方、サーフトリップで宮崎県に行こうと思ってる方必見です!

  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

宮崎でゆったりサーフィンするなら11月以降がおすすめ!?

宮崎県は九州の中でも南に位置しており、一年を通して温暖な気候です。

そのため氷点下になることはほとんどなく、冬場でもサーフィンを楽しむことができます。

中でもメインシーズンとなるのは7月~11月で、夏の時期はサーフトリップ客の方も多く、各エリア賑わっています。

ローカルサーファーに人気なのは11月~4月のピークが過ぎた後です。

宮崎県のポイントは人もそれほど多くないので、ピーク時期を過ぎるとゆっくりサーフィンを楽しむことができます。

宮崎の県北エリアはサーフィンの街としても有名!おすすめポイント4選!

宮崎県は南北に海が続いていて、「県北エリア」「県央エリア」「県南エリア」の主に3つのエリアに分けられます。

まずは「県北エリア」からおすすめポイントを4つご紹介します。

①お倉ケ浜(おくらがはま)

「お倉ケ浜」はロングボーダー、ショートボーダー関係なく人気で、県内外から多くのサーファーが集まる県北のサーフポイントです。

波も常にあり、右側に防波堤近くは小波になりやすいので初心者の練習にもピッタリです。

県北で外したくない方は「お倉ケ浜」がおすすめです。

②金ケ浜(かねがはま)


お倉ケ浜から車で南に10分程度の場所にあるサーフポイントで比較的波が高く、ショートボーダーの中級者以上の方におすすめです。

ショートボーダーの方は、自分の実力やその日の波の状況に合わせてお倉ケ浜か金ケ浜を選択していくことができます。

また、ポイント近くにはトリップサーファーに人気の民宿「金ケ浜」があり、多くのサーファーがこちらの民宿でゆっくり過ごしています。

民宿と波の高さで選ぶなら「金ケ浜」がおすすめです。

③蚊口浜(かぐちはま)


近くにキャンプ場があったり、アウトドアも楽しむことができて何といってもロケーションが最高のサーフポイントです。

波は比較的穏やかでロングボーダーや初心者におすすめのポイントになっています。

駅も近く交通の便の良いので、サーフィン道具をレンタルする方にはもってこいのポイントです。

しかし、中級者や上級者には少し物足りなく感じるかもしれません。

④富田浜(とんだはま)


隠れた穴場スポット「富田浜」です。

ほとんど貸し切り状態でサーフィンをできることが多く、地元のサーファーから人気の高いポイントです。

波のサイズは比較的大きめでショートボーダー向きです。

ビーチも広くロケーションも良いのでゆっくりと優雅にサーフィンを満喫することができます。

他のサーファーに気を使わずにサーフィンをしたい人にはおすすめです。

宮崎でサーフィンと言えば県央エリア!空港からもすぐのおすすめ2選!

宮崎空港からも近く、トリップに人気の「県央エリア」からポイントを2つご紹介します。

①木崎浜(きさきはま)


宮崎県の中でも、サーフィンのメッカとも言われている「木崎浜」。

長く続く木崎浜海岸は、ショートボーダーからロングボーダーまで幅広くサーフィンを楽しむことができ、県内きっての人気スポットです。

宮崎空港からも車で10分ほどの位置なので、サーフトリップにおすすめのポイントです。

世界大会が開催られた会場としても知られていますが、すぐ近くにある宮崎県総合運動公園は読売ジャイアンツのキャンプ地ということでも有名です。

②青島(あおしま)


「鬼の洗濯板」や「青島神社」など観光名所としても有名な青島。

木崎浜のすぐ南に位置しており、木崎浜に比べると穏やかで波も比較的低いので初心者の方やロングボーダーなどにおすすめのサーフポイントです。

台風の時や木崎浜の波が上がり過ぎた時でも、青島に行くとサーフィンができることが多くチェックが欠かせないポイントです。

最高のロケーション!宮崎県南エリアおすすめ3選!

きれいなコバルトブルーの海が広がる日南海岸を中心に
宮崎県を象徴するような県南エリアから3か所ご紹介します。

①照寿園(しょうじゅえん)


選手権大会が開催されることも多く、県南エリア屈指の人気を誇る「照寿園」は一年中、安定して波が立っているのでおすすめのサーフポイントです。

日南海岸の景色も地形も良く、サーフィンにはもってこいのポイントです。

②大堂津(おおどづ)


女性や初心者におすすめのサーフポイントが「大堂津」です。

穏やかな海に、一年を通して比較的波も小さいので初心者の方の練習にもおすすめのポイントです。

また台風が来て、他のポイントがクローズになってもよっぽどのことがない限り「大堂津」がクローズになることはありません。

そのため、他がクローズの時は多くのサーファーが集まるポイントです。

③恋が浦(こいがうら)


最大の魅力は「海のキレイさ」

宮崎県でも最南端の串間市にあるサーフポイント「恋が浦」は、ローカルサーファーから長く愛され続けているポイントです。

波は少し高めのショートボーダーに向きで静かな場所で、キレイな海で、ゆっくりとサーフィンを楽しみたい方におすすめです。

まとめ

いかがでしょうか。

宮崎県はサーフィンだけでなく、食事やお酒も有名でおいしいのでサーフトリップで来た際はぜひ堪能してみてください。

南国気分でゆっくりサーフィンをしたい方には宮崎県のポイントはおすすめです。

Writer
本家 駿
本家 駿 放浪者

■趣味
・サーフィン(移住先)
・キャンプ(ソロキャンプ・少人数キャンプ)

これからサーフィンやキャンプを始めたいと考えている方に、役立つ情報をお伝えします。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る