サーフィン

【2020試着レビュー付】サーフィン水着の女性&男性別おすすめと選び方

【2020試着レビュー付】サーフィン水着の女性&男性別おすすめと選び方の画像
27,512 views 2020-8-6 UPDATE

サーフィンをするときは、どんな水着を選ぶのが良いのでしょうか?
海水浴やプールと同じ感覚で選ぶと
・着替えにくかったり…
・最悪の場合脱げてしまったり…
たかが水着、されど水着。
サーフィン用にきちんと選ばないと、意外と痛い目に遭います。
そこで、女性・男性別
・サーフィン水着を選ぶポイント
・サーフィン水着の人気ブランド
・サーフィンにおすすめの水着(女性9選・男性5選)
をご紹介します。
おすすめの女性水着については、脱げないビキニから長袖ワンピース水着まで、私(30代・女)が実際に試着してみた感想もまじえてご紹介。
「着替えやすい」
「ウェットスーツの下に着ても邪魔にならない」
「脱げにくいけど、動きやすい」
「日焼け対策もできておしゃれ」
ご紹介するのは、そんなサーファーたちに選んでほしい水着ばかり。
サーフィン用の水着選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

Contents

サーフィン用の女性水着を選ぶポイント

サーフィンをするときの水着は、
・着替えやすい
・脱げない
・動きやすい
ことが必須条件。
そんなサーフィン用の女性水着を選ぶポイントは、以下の4つ。
1.ウェットスーツ下に着るなら「ビキニ」
2.水着1枚でサーフィンするなら「長袖ワンピース(サーフスーツ)」
3.紐や飾りのないシンプルデザイン
4.サーフブランドの水着
それぞれのポイントについて解説していきます。

1.ウェットスーツ下に着るなら「ビキニ」

ウェットスーツ下に着るなら、上下が分かれていて着替えのときもトイレのときも楽ビキニがおすすめ。
ビキニは、トップスがゴムまたはホックタイプが便利です。
スポーツブラのように、アンダーバスト部分がゴムになっている水着トップスは、着心地が良く・着替えやすく・動きやすく・脱げにくいので一番おすすめです。(下図)

トップスをホックで留めるタイプは、着替えにくい面がありますが、脱げにくいのでこちらもおすすめです。(下図)

逆にトップスを紐で結んで留めるだけのタイプは、あまりおすすめしません。(下図)

理由はサーフィン中に紐がほどけるリスクがあるからです。
海からあがってウェットスーツを脱いだらトップスも…なんて事態になっては笑えません。

2.水着1枚でサーフィンするなら「長袖ワンピース(サーフスーツ)」

水着1枚でサーフィンするなら長袖タイプのワンピース水着がおすすめ。
ビキニのように脱げる心配もなく、長袖なら日焼け対策もできます。
ウェットスーツ(ロングスプリング)のような形ですが、ラッシュガード素材なので涼しく、真夏の海で着るのにぴったり。
胸元や背中が開いた女性らしいデザインや、可愛い色柄が多いのも魅力です。
サーフスーツ・ボディスーツ・ラッシュワンピースなど、様々な呼び名で各ブランドから販売されています。

3.紐や飾りのないシンプルデザイン

フリルやリボンなどの飾りが多い水着は、ウェットスーツの中で邪魔になるので避けましょう。
トップスのネックストラップが太くて大きい水着も、ウェットスーツの首元で邪魔になるのでおすすめしません。

<(上)サーフィンにおすすめしない水着の例>

4.サーフブランドの水着

サーフブランドの水着は、脱げにくさ・動きやすさ・着替えやすさなどサーフィンをするうえで優れた機能を備えたものが多いのでおすすめです。
ただし、価格は1万円~2万円と高価な水着が多め。
またサーフブランドは海外モノが多いので、胸パッドがなかったり、ショーツの面積がやたら小さかったり、日本人体型に合わないデザインも多いので、サイズ選びに注意が必要です。

【女性向け】サーフィン水着 人気ブランド8選

サーフィンの女性水着の人気ブランドは、
・ROXY(ロキシー)
・VOLCOM(ボルコム)
・RIPCURL(リップカール)
・BILLABON(ビラボン)
・Hurley(ハーレー)
・seea(シーア)
・Adalu(アダル)
・OLAIAN(オライアン)
いずれのブランドも、サーフィンをしていても脱げにくく・動きやすい、でもおしゃれで可愛い水着が豊富です。

ROXY(ロキシー)

出典:ROXY公式

ROXYは、サーフ・スノー・ヨガ・ランニングなど、スポーツを楽しむ女性のためのカルフォルニア発ブランド。
レディース水着は、余計な紐や飾りの少ないシンプルなつくりながら、大胆さやセクシーさも兼ね備えたヘルシーなデザインが魅力的。
ビキニからラッシュガード、長袖サーフスーツまで、デザインも形も豊富です。
動きやすさも可愛さも兼ね備えた、まさに女性のためのスポーツブランドです。
水着だけでなく、サーフボードやウェットスーツといった女性用サーフ用品も豊富です。

ROXYのレディース水着を見る

VOLCOM(ボルコム)

出典:VOLCOM公式

VOLCOM(ボルコム)は、サーフ・スノー・スケートの3Sライディングスポーツのための、アメリカ発ファッションブランド。
レディース水着は、ビキニからスポーツタイプまで、シンプルながら洗練されたデザインが魅力的。
長袖ラッシュガードやボードショーツなども豊富です。

VOLCOMのレディース水着を見る

RIPCURL(リップカール)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rip Curl Japan official(@ripcurl_jpn)がシェアした投稿 -


リップカールは、オーストラリア発の世界的サーフブランド。
世界のトッププロサーファーにもサーフボードなどを提供しています。
レディース水着は、大柄なボタニカル柄やくっきりした配色など、目を惹くデザインが魅力的。
ビキニの他、長袖ラッシュガードやサーフスーツも豊富です。

RIPCURLのレディース水着を見る

BILLABON(ビラボン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#BillabongWomensJapan(@billabongwomensjp)がシェアした投稿 -


BILLABON(ビラボン)はオーストラリアのサーフブランド。
ボタニカル柄がメインのおしゃれなビキニはもちろん。
ロゴを活かしたスポーツタイプのスイムウェアは、サーフィンなどのマリンスポーツにぴったりです。

BILLABONのレディース水着を見る

Hurley(ハーレー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

hurley(@hurley)がシェアした投稿 -


Hurleyはファッション性と機能性の高さが人気の、全米トップサーフブランド。
価格はやや高めですが、デザイン性だけでなく、サーフィンの実用性が考え抜かれた高機能が魅力です。
レディース水着はビキニ・ラッシュガードはもちろん、サーフスーツやショートパンツまで種類が豊富です。

Hurleyのレディース水着を見る

seea(シーア)

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEEA | Progressive Womens Surf(@theseea)がシェアした投稿 -

seeaはアメリカ・カリフォルニア州で女性デザイナーが立ち上げたブランド。
サーフィンしやすくデザインも可愛い、ワンピースタイプのラッシュガードが特に人気です。
日本ではロンハーマンやBEAMSなどが店舗で取り扱う他、一部サーフショップなどでも取扱があります。
本国アメリカでも大変人気があるうえ、生産数が少なく、新作はすぐに売り切れてしまうほど。
首元や背中のカッティングが女性らしく、レトロで個性的なプリントやカラーが人気の秘密です。
ビキニなどの水着はもちろん、タッパーやロンスプなど、ウェットスーツの取扱も豊富。
子供向け水着もあるので、親子お揃いもおすすめです。

seeaのレディース水着を見る

Adalu(アダル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Adalù Japan(@adalu.jp)がシェアした投稿 -

アダルは、イタリア・ローマのサーフガールが2014年に立ち上げたブランド。
女性らしさを諦めない、快適なスポーツ&ビーチウェアを生み出すことをコンセプトとしています。
シンプルながら、背中や胸元が大胆に開いた、女性らしいデザインのサーフスーツなどが人気です。
ヨガウェアのコレクションも充実しています。

Adaluのレディース水着を見る

OLAIAN(オライアン)

OLAIANは、ヨーロッパ生まれのスポーツ用品メーカー「DECATHLON(デカトロン)」のオリジナルサーフブランド。
サーフィン用に動きやすく・脱げにくいように何度もテストされたビキニ・ラッシュガード・ウェットスーツなどが豊富です。
最大の魅力は圧倒的なコスパ。
ビキニ上下やラッシュガードはもちろん、ウェットスーツも5,000円から揃います。
日本には関西(西宮店)・関東(幕張店)に大型店舗があるほか、オンライストアも365日間返品可能。
体型をひろう水着を、自宅で試着してから購入するかどうか決められるので安心です。
サーフボードやキャンプ用品、ランニングウェアまで、安くてスタイリッシュなオリジナル商品が豊富に揃います。

OLAIANのレディース水着を見る

【女性向け】サーフィンにおすすめの水着9選(試着レビュー付)

サーフィンしても脱げないビキニから、日焼け対策もできておしゃれな長袖ワンピース水着まで。
サーフィン女子におすすめの水着を、私が実際に試着した感想とともにご紹介します。
ちなみに試着した私の体型データは以下の通り。
・身長:165cm
・体重:50kg
・普段の服のサイズ:S~M
バスト小さめ、ウエストやや寸胴、ヒップ大きめの典型的日本人体型です。
着心地は人それぞれですが水着選びの参考にしてください。

サーフィン向きの脱げないビキニ

1.ROXY(ロキシー)POP SURF


ROXYのスポーツブラタイプのトップスは、フィット感抜群。
きつすぎず緩すぎないアンダーゴムやストラップがしっかり体にフィットするので、安心感があります。
ただフィット感抜群のあまり、胸がかなり板状に押し付けられます。
私のように貧しい胸の方は、中のパッドを増やしてもいいかもしれません…。
ショーツはやや小さめ。
トップスとショーツは単品で選べるので、好みのサイズやデザインを組み合わせられるのが便利です。
フィット感がかなりあるので、この水着ならビキニサーフィンをしても脱げなさそう。

▽試着サイズ:
・トップス US XS(日本サイズS)
・ショーツ US M(日本サイズM)

2.BILLABONG(ビラボン)2WAYストレッチビキニ


伸縮性に優れた2WAYストレッチ素材を使用したBILLABONGのビキニ。
アンダーバストの締め付け感もなく、動きやすくて着心地抜群でした。
ゴム部分にロゴが入ったスポーティーミックスのデザインがおしゃれです。
トップスのあきが少なく、ショーツもヒップ全体をカバーしてくれて、まさにスポーツ向きの水着。
抜群の安心感で、この水着ならビキニサーフィンにも挑戦できそう

▽試着サイズ:US M(日本サイズM)

着心地◎ウェットスーツ下におすすめビキニ

1.Hurley(ハーレー)Quick Dry MAX SURF

Hurleyのビキニは、サーフィンをするうえでの実用性が考え抜かれた高機能水着です。
・運動中に脱げる心配のない、結び目やホックが一切ないデザイン
・トップスに水がたまらない水抜きホールデザイン
・ショーツにずり上がり防止のシリコンテープ付き
など、サーフィンをする女性に嬉しい実用的な機能が備わっています。
とにかく着心地が楽で、生地が柔らかくて体にフィットするのに締め付け感がまったくありません。
海外ブランドデザインだけあって、トップスに比べてショーツがやや小さめのつくりに感じました。
波に巻かれやすい初心者や、波が大きい時はウェットスーツ下に着るのがおすすめです。

▽試着サイズ:US S(日本サイズ9号)

Hurleyのビキニを見る

2.VOLCOM(ボルコム)E'RY MINUTE SCOOP

マルチカラーのストライプが可愛いボルコムのビキニ。
トップスのアンダーバストは程よい柔らかさのゴムで、しっかりめの胸パッドもついています。
ショーツも小さすぎず、バランスの良いデザイン。
縮れのある天竺素材のような、伸縮性のある生地が身にフィットして気持ちいいです。

柔らかい素材なので、ビキニサーフィンは脱げそうでちょっと危険かも。
ウェットスーツ下に着るのにおすすめの水着です。

▽試着サイズ:
・トップス S
・ショーツ S


3.RIPCURL(リップカール)PREMIUM SURF FIXED TRI SET

RIPCURLのシンプルなトライアングルビキニ。
最初見たときは「面積小さいな」と思ったのですが、着てみると意外に体型カバー力があります。
トップスはホック留めですが、アンダー部分にはしっかりめのゴムが入っているのでフィット感があります。
トライアングルなので面積小さめですが、厚めの胸パッドが入っているので、胸が貧相にもなりません。
ショーツも小さすぎず、バランスの良いデザイン。
なにより柔らかく伸縮性のある生地が着心地抜群です。

フィット感はありますが、トップス面積が小さいので、私のようにパーリング多めのサーフィン初心者はビキニサーフィンすると脱げてしまうかも。
ウェットスーツ下に着るのがおすすめの水着です。

▽試着サイズ:US XS(日本サイズM)

サーフィン向きの長袖ワンピース水着(サーフスーツ)

1.seea(シーア) Gaviotas Surf Suit

長袖ワンピース水着やラッシュガードが人気のシーア。
こちらのサーフスーツは、ボディ部分がC-Skinという超軽量のウェットスーツ素材、袖部分はラッシュガード。
体幹は水着より保温力があるけれど、腕まわりは水着のように涼しくて動きやすい、機能性抜群のスーツです。
首元もばっちり日焼け対策できるハイネックデザイン。
サイズは私の身長・体重(165cm・50kg)では、おそらくSがジャスト。
体幹やボトムがタイトなデザインなので、Mサイズでも問題なく着られますが、袖の長さ・幅がややあまります。
ヒップラインはお尻を6〜8割ほどカバーする、ややキツめの角度です。

▽試着サイズ:M(日本サイズ9〜11号)

seeaのサーフスーツを見る

2.Hurley(ハーレー) SURF SUITS L/S SPRING


ハーレーのサーフスーツは、ボトム部分は1mmウェットスーツ素材、上半身はラッシュガード素材のハイブリッドスーツ。
お尻周りは冷えにくく上半身は涼しく快適で、機能性抜群です。
ヒップラインの角度はけっこうキツめなので、お尻が大きい人は食い込みが気になるかも。
また日焼けしたくない派の人には、首元広めのデザインがネックかもしれません。

▽試着サイズ:MS

Hurleyのサーフスーツを見る

3.RIP CURL(リップカール) SEACHERS UV SURF SUIT

リップカールのサーフスーツは、柔らかくフィットするラッシュガード素材で動きやすさ抜群。
ヒップラインもなだらかで、お尻を8〜10割ほどカバーしてくれるので安心感があります。
MとLを試着しましたが、私の体型ではMがジャストサイズ。
Lもほぼ問題なく着れますが、腕や腰まわりがややもたつくので、水中ではより緩くなるかもと感じました。
上下セパレート風なデザインがお洒落ですが、下半身重めな人は、お尻のボリュームが強調されてしまうのがやや気になるかも。

▽試着サイズ:M、L

4.OLAIAN(オライアン) ボディスーツ Dani Foamy

オライアンのボディスーツは、4,990円という圧倒的なコスパが魅力的。
素材も薄くて柔らかく、動きやすいです。
色も柄も比較的シンプルで、着やすいデザイン。
サイズはSとMを試着しましたが、Mサイズは肩・腕・腰まわりにやや余裕ができました。
水中で動くことを考えると、体にぴったり密着するSがジャストサイズと感じました。
ヒップラインはなかなか角度がキツめなので、お尻の食い込み具合がやや気になるかも。

▽試着サイズ:S、M

OLAIANのボディスーツを見る

サーフィン用の男性水着を選ぶポイント


サーフィン用の男性水着は、意外に必要な場面が少ないかもしれません。
というのも、男性はウェットスーツ下に水着を着る人が少ないのです。
(※女性はほとんどウェットスーツ下に水着を着ます)
サーフィンで男性水着が活躍するのは、海パンだけで海に入れる真夏(8~9月)や南国トリップのときぐらいかもしれません。

1.ウェットスーツ下に着るなら「インナーショーツ」

ウェットスーツ下に何も着ない男性も多いですが、摩擦などを避けるために便利なのがインナーショーツです。
身にぴったりフィットするので、ウェットスーツの中でも邪魔になりません。

2.水着1枚でサーフィンするなら「ボードショーツ」

水着(海パン)1枚でサーフィンできる時期は、日本では地域も期間も限られています。
サーフィン用に水着を買うなら、海でも街でも履けるおしゃれな「ボードショーツ」がおすすめです。

【男性向け】サーフィン水着 人気ブランド5選

ボードショーツなら、
・Hurley(ハーレー)
・Quicksilver(クイックシルバー)
・RVCA(ルーカ)
・TCSS

インナーショーツなら、
・O'Neill(オニール)

がサーフィン用男性水着のおすすめブランドです。

Hurley(ハーレー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

hurley(@hurley)がシェアした投稿 -


Hurleyのボードショーツは、圧倒的におしゃれなデザインが特徴。
NIKEがオリンピック選手用に開発したストレッチ素材を使用するなど、軽量・速乾の高機能も魅力です。

Hurleyのボードショーツを見る

Quicksilver(クイックシルバー)

1969年から続くQuicksilver(クイックシルバー)が、創業以来つくり続けているのがボードショーツ。
パフォーマンス性とファッション性を兼ね備えたボードショーツが豊富です。

Quicksilverのボードショーツを見る

RVCA(ルーカ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RVCA Japan(@rvcajapan)がシェアした投稿 -


RVCA(ルーカ)のボードショーツは、無地にロゴだけ、といったシンプルなデザインが豊富。
柄ものは苦手という人にもおすすめです。

RVCAのボードショーツを見る

TCSS


TCSSはオーストラリア発のサーフブランドで、正式名称は「The Critical Slide Society(ザ・クリティカル・スライド・ソサイエティ)」。
アーティスティックな柄が多く、個性的なデザインのボードショーツが好きな人におすすめです。

TCSSのボードショーツを見る

O'Neill(オニール)

サーフブランドの中でも、ウェットスーツやインナーなど、ウェア類が豊富なO'Neill(オニール)。
インナーショーツは、ボードショーツと違ってぴったり身にフィットするため、ウェットスーツの下に着ても邪魔になりません。

O'Neillのインナーショーツを見る

まとめ

私はサーフィンを始めた頃、水着といえば海水浴やプール用のものしか持っていませんでした。
体型カバー効果のあるゆったりデザインで、紐やリボンやフリルがあちこちついていました。
しかし何度かサーフィンをしていると
・着替えるたびに紐を結ぶのがいちいち面倒くさい…
・背中のリボンがウェットスーツの中で邪魔…
そんな根本的なことに気が付きました。

そこで試しにサーフブランドの水着を1着買ってみたら、その着心地のよかったこと!
下着代わりに身に着けていても気にならないぐらい快適。
着替えも楽ちん。
海の中での動きやすさも言うことありませんでした。

海水浴やプール用と、サーフィン用の水着は用途がまったく違うため、分けて選ぶことをおすすめします。

サーフィンをするとき、快適さもデザインも文句ないお気に入りの水着を身に着けていれば、テンションもあがります。
サーフボードやウェットスーツと同様、水着選びにもぜひこだわってください。

▼ サーフィンで気になる日焼け対策についての記事はこちら

サーフィンにおすすめの日焼け止め【最強効果・オーガニック・コスパ抜群】

#サーフィン

▼ 日焼け後の肌をちゃんといたわる8つの方法

日焼け後の肌はアフターケアが肝心!おすすめアフターケア8選

#サーフィン

▼その他サーフ用品を探すなら

Writer

最近サーフィンを始めたばかりの新米ママサーファー。
スノボ歴は5年。

リアル初心者・女性・2児の母である独自の視点を交えて、横ノリスポーツの魅力や情報を記事にのせてお届けします。

Instaglam @nanae_surf

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow

ページトップへ戻る