Now Loading

【結果速報】平野歩夢銀メダル!!平昌オリンピック男子ハーフパイプ決勝の結果

平野歩夢銀メダル!!
おめでとう。

やはりショーン・ホワイト強かった。

平昌オリンピック男子ハーフパイプ結果

順位 名前 国籍 スコア
金メダル ショーン・ホワイト アメリカ 97.75pt
銀メダル 平野歩夢 日本 95.25pt
銅メダル スコッティ・ジェームズ オーストラリア 92.00pt

決勝2本目のランで1位に位置していた平野歩夢、3本目のランでベストな滑りを見せようとするが2ヒット目のランディングで少しミスをしてしまい、失速。
3ヒット目,4ヒット目と高さがなくなってしまい、スコアとしては43.25ptという結果になってしまう。

残りスコッティー・ジェームズと、ショーン・ホワイトの結果を待つだけとなる。

平野の次に演技した、スコッティー・ジェームズもルーティーンの中でミスをしてしまい、40.25pt
そしてラストショーン・ホワイトだけとなり、全世界が見守る中で彼の中の最強ルーティーンに挑戦し、見事ノーミスで滑り切る。
X GAMESアスペン大会で見せたシューチュエーションに重なる。

結果、97.75ptという得点がつけられ、平野を逆転しての金メダルとなった。

最後の最後に見せてくれる、やはりスーパースターショーンホワイトからはまだまだ世代交代はさせないという気迫が伝わってきた。
2大会連続の銀メダル獲得となった平野歩夢だが、まだまだ19歳という若さ故に4年後は23歳。
そう簡単に勝利の女神は微笑まないとでも言うのだろうか。
日本スノーボード界の至宝に、まだ試練を課すようだ。
4年後、日本スノーボード界に新しい歴史を刻んで欲しい。

スクリーンショット 2018-02-14 12.04.36膝まづいて喜ぶショーン・ホワイト

スクリーンショット 2018-02-14 12.04.43銀メダルが確定し、悔しさが表情からも伝わる平野歩夢

・関連記事
オリンピックスノーボードハーフパイプのコース紹介とルール

決勝のラン1本目結果

順位 名前 国籍 スコア
1位 ショーン・ホワイト アメリカ 94.25pt
2位 スコッティ・ジェ-ムズ オーストラリア 92.00pt
3位 ジェーク・ペーツ アメリカ 82.25pt
4位 スコッティ・ジェームズ オーストラリア 81.75pt
5位 ヤン・シェレル スイス 80.50pt
6位 ケント・カリスター オーストラリア 62.00pt
7位 ショーン・ホワイト アメリカ 55.00pt
8位 チェース・ジョージ- アメリカ 52.25pt
9位 平野歩夢 日本 51.00pt
10位 ヤン・シェレル スイス 31.25pt
11位 ケント・カリスター オーストラリア 20.00pt
12位 ペートゥ・ピロイネン フィンランド 4.50pt

決勝のラン2本目結果

順位 名前 国籍 スコア
1位 平野歩夢 日本 95.25pt
2位 ベン・ファーガソン アメリカ 83.50pt
3位 ジェーク・ペーツ アメリカ 82.25pt
4位 スコッティ・ジェームズ オーストラリア 81.75pt
5位 ヤン・シェレル スイス 80.50pt
6位 ケント・カリスター オーストラリア 62.00pt
7位 ショーン・ホワイト アメリカ 55.00pt
8位 チェース・ジョージ- アメリカ 52.25pt
9位 パトリック・バーゲナー スイス 51.00pt
10位 片山来夢 日本 25.00pt
11位 ペートゥ・ピロイネン フィンランド 12.75pt
12位 戸塚優斗 日本 7.00pt

この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る