Now Loading

平昌オリンピック カーリングのルールや競技日程・注目の選手・結果などのまとめ

スクリーンショット 2018-02-05 12.58.35

1. 平昌オリンピック、カーリングの競技日程

平昌オリンピックでは、カーリングは2月8日から25日までの日程で行われます。(開会式(2月9日)よりも前に行われる)
その日程の中でも、男女混合チームは8日から13日まで、男子と女子は14日から25日までと区切られています。
日本代表の日程ですが、まず、残念ながら男女混合での出場はありません。

男子チームは、14日20時から一次リーグにてまずノルウェーと対戦予定です。
そして、21日まで、出場各国と1日1チームずつ対戦していきます。

女子チームは、14日14時から一次リーグにてまずアメリカと対戦予定です。
こちらも男子と同じように、21日まで1日1チームずつと戦っていきます。

22日からは、トーナメント戦となり、20時から男子の準決勝が行われます。
23日には、15時30分から男子の3位決定戦、20時から女子準決勝となります。
そして、24日15時30分、いよいよ男子の決勝戦です。20時からは女子の3位決定戦となります。
25日9時に、女子決勝が行われ、カーリングの競技日程は終了です。

平昌オリンピック競技全体のまとめやテレビ放映日程などは下記記事を参考にして下さい。
平昌オリンピックの全体像と開催日程と地上波放送予定

ad
【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。    

2. カーリングのルール

チーム構成

カーリングは、チームを5人で結成します。そして、五人それぞれに役割として名称があります。
最初の1、2投目に石を滑らせる「リード」、次の3、4投目に滑らせる「セカンド」、5、6投目に滑らせる「サード」、そして、自分の番が車ではチームに指示を出し、リーダー的役割を担当、7、8投目を滑らせる「スキップ」、最後はメンバーに故障等が発生した場合に備える補欠要因の「フィフス」です。

全体的な試合のルール

カーリングは、攻守を分けて試合を行うため、まずコイントス等で先攻後攻を決め、それにのっとって、攻守を10回繰り返していきます。
攻守一回の流れを1エンドといい、1エンドごとに得点を加算していきます。
10回終わったとき、総得点が高い方のチームが勝利となります。

なお、1エンドごとの得点は勝利チームのみに入る形になっており、負けチームは必ず0点となります。
得点の計算方法は、まず、サークルの中心に一番近いストーンをおいたチームが勝利チームとなり、そこから一番近い敗北チームのストーンの間にある勝利チームのストーンは、すべて得点として計算されます。
以上が試合の全体的なルールです。

3. カーリングを楽しく観戦するための知識

カーリングの醍醐味と言えば、ストーンが投げられた際に行われる、ブラシによる掃きですね。これはスイーピングと言います。
スイーピングには、様々な効果があるのです。
まず、ストーンの直進距離、速度をあげる効果、さらに、スイープによって変化球のようにストーンを曲がらせることができるのです。
選手たちはどのようにスイープを行うかを常に頭で計算し、ブラシを使っているのです。
そして、スイープは一人で行うものではないため、味方とのコミュニケーションや連携が不可欠となっています。さらに、スイープには敵チームも加わるため、非常に高度な読み合いが行われているのです。

そして豆知識ですが、スイープに使われるブラシは違う目的でも使用されていました。
なんとその昔、カーリングが屋外で行われていた時代があったのです。その時代は、ブラシは本来の意味でゴミを掃くために使われていました。

4. カーリングに出場する日本代表選手の紹介

カーリング日本代表は、野球やサッカーのように、各チームから召集される形ではなく、国内で行われる代表決定戦に勝利したチームがそのまま出場する形となっています。
このことからも、カーリングが非常に密なコミュニケーションとチームワークを必要とする競技かが伺えます。

平昌オリンピックの日本代表は、実は男女ともにオリンピック初出場のチームです。
男子チームは「SC軽井沢クラブ」、女子チームは「ロコ・ソラーレ」がそれぞれ日本代表として出場することになっています。

各チームの司令塔である「スキップ」を担当する選手を紹介します。

両角友佑選手

男子チームは「両角友佑」選手です。
33歳とカーリング界ではベテランとも言える彼は正確なストーンを投げることが得意で、2016年のカーリング世界選手権ではその存在感を多いに表し、ベスト4入りを果たしました。
さらに同年のパシフィックアジア大会でも優勝を果たすなど、右肩上がりの調子を伺うことができ、チームをさらに高めていく存在として、非常に注目できる選手です。

藤澤五月選手

女子チームは「藤澤五月」選手です、まだ26歳で若手ともいえる彼女ですが、その経歴はかなり光るものがあります。
彼女は以前、中部電力チームに所属していました。
なんとその中部電力時代、日本選手権4連覇を達成しています。
そして、ロコ・ソラーレへの異動後でもそのカーリングセンスを光らせ、チーム平昌オリンピック出場へと引っ張りました。本番のオリンピックでも0大きな期待のかかる選手です。

以上のように、平昌オリンピックでは男女ともに屈しの実力をほこるチーム、選手が出場するため、メダル獲得へ大きな期待をすることができます。
本番も大いに活躍してくれることを祈りましょう。

平昌オリンピック競技関連記事一覧



平昌オリンピックノルディック複合のルールや競技日程・注目の選手・結果などのまとめ

平昌オリンピックスノーボードスロープスタイル/ビッグエアの競技内容(ルール)と参加する日本・世界の代表選手たち

平昌オリンピック スノーボードパラレル大回転のルールや競技日程・注目の選手や結果速報

オリンピックスノーボードハーフパイプのコース紹介とルール

平昌オリンピック スノーボードクロスのルールや競技日程・注目の選手・結果などのまとめ

平昌オリンピック アイスホッケーのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック カーリングのルールや競技日程・注目の選手・結果などのまとめ

平昌オリンピック スキージャンプのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック バイアスロンのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピックスノーボード ハーフパイプの競技内容と活躍が予想されるライダーたちと結果予想

平昌オリンピックの全体像と開催日程と地上波放送予定

平昌オリンピック 男子フィギュアスケートのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック アルペンスキーのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック スピードスケートのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック ボブスレーのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック ショートトラックスピードスケートのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック フリースタイルスキーエアリアルのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック クロスカントリースキーのルールや競技日程・注目の選手

平昌オリンピック スケルトンのルールや競技日程・注目の選手

この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る