サーフィン

冬こそ取り入れたい!アウトドア系サーフィンファッションブランド4選

冬こそ取り入れたい!アウトドア系サーフィンファッションブランド4選の画像
2,047 views 2023-2-2 UPDATE

サーフィンが好きでサーフブランドも好き。

そんなサーファーは多いと思います。

でも

「夏にはいつも好きなサーフィンブランドを着ているけど、冬になるとなんだか着づらいなー。

「サーフィンファッションって同じようなコーディネートばっかりで変化がないなー。

って思っていませんか?

でも最近は、冬でも着たくなる、サーフィンをルーツにしたファッションブランドが話題なんです!

ここではそんな話題のサーフブランド4選をご紹介します。

今までのサーフィンファッションのイメージが変わり、いますぐに欲しくなりますよ!

サーフィンをルーツにしたファッションブランドとは?

今までのサーフブランドは、

・サーフィンをする人向けにデザインされた、スポーツ素材を使用した高機能なボードショーツやラッシュガード

・夏を感じるTシャツやショーツ

がメインアイテムでした。

しかし最近では、サーフィンを広い意味で解釈した、アウトドアテイストなサーフブランドが増えています。

なぜなら、アウトドア好きな人々の趣味の幅が広がったことで、サーフィンのイメージも多様化したからです。

そんなボーダーレスな新進気鋭のサーフィンブランドを4つご紹介します。

THE ROARK REVIVAL/ロアーク・リバイバル 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roark(@roark)がシェアした投稿


2011年にカリフォルニア・ラグナビーチで誕生したサーフィン×スケート、キャンプ、モーターサイクルと様々な要素をミックスするライフスタイルブランド。

2016年より日本に上陸し、洗練された大人のカジュアルスタイルとしてモデルやスタイリスト、芸能人に愛用者も多いブランドです。

POLeR/ポーラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

P O L E R(@polerstuff)がシェアした投稿


2010年にアメリカのオレゴン州・ポートランドで誕生した新感覚のアウトドアブランド「ポーラー」。

サーファー、スケーター、スノーボーダーライフスタイルをミックスした個性的なアイテムを展開しています。

ロードトリップのバイブスからインスパイアされたラインナップは、自由度の高いデザインで日本でも感度の高いアウトドアファンからも人気を集めています。

BANKS JOURNAL/バンクス ジャーナル

 

この投稿をInstagramで見る

 

BANKS JOURNAL(@banksjournal)がシェアした投稿

2014年にデザイナーやミュージシャン、写真家など様々な業界の人間が集まりオーストラリア・アメリカ・日本の3カ国同時にスタートしたブランド。

スタイリッシュなデザインとサスティナビリティを落とし込んだアイテムは、サーファーだけでなく街着として世界中にファンを持つまでに成長しました。

スタート当初よりTシャツにはオーガニックコットンを使用、ネームにはリサイクルポリエステルを採用するなどその時代の先を読んだ環境への取り組みはファッション業界全体から注目されています。

Critical slide/クリティカル スライド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Critical Slide(@tcss)がシェアした投稿

2009年にオーストラリアの西海岸沿いの小さなコテージでイラストレーターの巨匠であるジム・ミッチェルによって誕生したブランド。

サーフィン、ファッション、アート、そして何よりもユーモアを大切独自の世界観を発信し続けています。

日本でも数多くのセレクトショップが取り扱っており、新しいコレクションが発表されると熱狂的なファンからの問い合わせが殺到するほどの人気ブランド。

サーフィン仲間が始めたファッションブランドだから意味がある

今までご紹介したブランドはどれも、始まりは小さなコミュニティから。

趣味の合う仲間たちが始めたサーフィンブランドだからこそ、そのリアルなセンスがかっこいいんです。

れが多くの人々に受け入れられたことで、ブランドが大きく育ってきました。

広告にたくさんのお金をかけて売り出すブランドと対照的に、SNSなどのツールによってコアなファンを増やしていったのもなんだか時代を反映していますよね。

 

夏だけでなく冬も揃うサーフィンファッション

このような現代的なサーフィンブランドの特徴としては、どのブランドもスケートボードやキャンプをサーフィンと同じ、自然を相手にするアクティビティと捉えていること。

デザインの垣根を超えたボーダーレスなアイテムがラインナップしていることです。

だから、ダウンジャケットやランチコートなどの冬アイテムも揃っていますし、街でも着れるデザインとなっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Critical Slide(@tcss)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Critical Slide(@tcss)がシェアした投稿

レディースサーフィンファッションのトレンド

レディースサーフィンファッションも大きく変化しています。

トレンドはストリート系とモード系の2つです。

どちらも、少し落ち着いたスタイリングとなっていて、夏だけでなく冬の街着としても着たくなるようなアイテムばかりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BANKS JOURNAL DTLA(@banksjournaldtla)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

BANKS JOURNAL DTLA(@banksjournaldtla)がシェアした投稿

メンズサーフィンファッションの注目アイテムは、パンツスタイルとキャップ

メンズには大人めな清潔感のあるパンツスタイルと、サーフィンファッションらしいキャップを取り入れたスタイリングがおすすめです。

・パンツは太すぎず細すぎない、すっきりとしたシルエットが主流となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roark(@roark)がシェアした投稿

・キャップのトレンドはストリート感のあるシンプルなデザイン。

ポップなカラーのデザインをスタイリングのポイントとして取り入れるのが、おしゃれに見せるコツです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

P O L E R(@polerstuff)がシェアした投稿

冬こそサーフィンファッションでアクティブに過ごそう

いかがでしたでしょうか?

ここで紹介したブランドは本当に自由で、そして楽しいコンセプトのブランドばかりです。

たくさんの趣味を持ち、いつでも大好きなサーフィンブランドを違和感なく着こなすのがスタイリッシュなサーファーたるもの。

今回の記事が参考になりましたら嬉しいです。

きっと一年中海を感じることができますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Writer

TAIVASは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る