サーフィン動画

イメトレに最適なユーチューブサーフィン動画まとめ【大波動画あり】

イメトレに最適なユーチューブサーフィン動画まとめ【大波動画あり】の画像
1,745 views 2023-2-16 UPDATE

冬のシーズンはどうしてもサーフィンに行く回数が減ってしまいがちですよね。

そんな冬シーズンには、本格的なシーズンインに備えてサーフィンのイメージトレーニングをしましょう。

ここでは、イメージトレーニングに最適なサーフィン動画をご紹介します。

何度も観てライバルに差をつけましょう!

サーフィン動画は冬のイメージトレーニングに最適

サーフィンの上達にはイメージトレーニングはかかせません。

トッププロ達に上達の秘訣を尋ねると皆、「波を見ること、そしてイメージをすること。」と回答しています。

地球上には常に無数の波があり、その全てを知ることはできません。

ですが、今はサーフィン動画で過去の波を体感することができます。

サーフィンの歴史を変えたレジェンドのサーフィン動画

サーフィンの歴史の中で、今までの価値観が一気に変化することがあります。

それは、今までなかったスタイルを表現するサーフスターが現れた時です。

サーフィンの歴史を変えた、2人のレジェンドのサーフィン動画がこちらです。

ジェリー・ロペス

現在patagoniaのアンバサダーを務めているジェリー・ロペス(GERRY LOPEZ)のサーフィン動画です。

世界中で『サーフィンの神様』と呼ばれるカリスマの半生が描かれています。

サーフィンにヨガの思想を持ち込み、自然との調和におけるサーフィンの精神性を説いたレジェンドです。

史上最も影響力のあるサーファーであり、優れたサーフボードシェイパーの1人とされています。

かつて早くからヨガをサーフィンに取り入れ、全ての物と同調するサーフスタイルを確立しました。

そんな彼が現代のサーフィンに与えた影響は計り知れません。

今ほど優れた道具のなかった時代から、ハワイのビッグウェーブと何度となく対峙してきたジェリーロペス。

サーフィンする姿は肉体を超えた精神と自然との繋がりを感じさせるライディングです。

ジョエル・チューダー

ロングボード界のカリスマ ジョエル・チューダー(Joel Tudor)のサーフィン動画です。

60年代のクラシックなロングボーディングをリバイバルし、現在のロングボードの潮流を作り上げました。

ショートボードが全盛期の時に、重い長いシングルフィンサーフボードでのクラシックなライディングを披露したことで有名です。

父の影響で5歳からサーフィンを始め、14歳にしてプロサーファーとなりワールドチャンピオンに2回輝きました。

その後コンテストツアーから離れ、クラシックロングボードの世界観を呼び起こしたい想いで立ち上げた招待制イベント『ダクトテープ・インビテーショナル』を世界各地で開催しています。

ジョエル・チューダーが魅せるスタイルのインパクトによってサーフィン業界全体が大きく変化しました。

今でもダクトテープというコンテストは、ファッション業界までもが注目するイベントとなっています。

初心者向け基本のテイクオフから学べる!解説が丁寧なサーフィン動画

主に初心者向けの動画が多いですが、細かな動作の解説をしている動画です。

自分がやりたいことが明確であれば、このようなテクニック解説動画を観ることが上達につながります。

陸上での動きの解説がも多いので、実際に室内で同じような動作をすることができます。

理論的に動きを解説してくれるので、実践しやすいのも解説動画の良さです。

田中英義 Hideyoshi Tanaka

千葉一宮出身、当時最年少記録となる14歳にしてプロ資格を獲得し、2度のJPSAグランドチャンピオンの実力派プロサーファー 田中英義(たなか ひでよし)さんのサーフィン動画です。

動画内では、ネットやYouTubeのハウツーの知識だけで1人でサーフィンを始める危険性や、波がない凪の時でもカレントが発生する事がある海の怖さ、英義プロだったらサーフレッスンはこう探す、などの情報も。

台本を作らずに話していると後半で言っていましたが、すごく良くまとまっていて全編テロップ付きで解り易いです。

これからサーフィン始めてみたい方はチェックしてみて下さい!

そのわかりやすいコーチング動画は、必見の価値があります。

まさちゃんねる [MASA CHANNEL]

プロサーファーの水野雅透(みずの まさゆき)さんが、わかりやすい言葉でロングボードの基礎を丁寧に教えてくれる動画です。

恵まれた体格を活かし たダイナミックなマニューバーと、かつて暮らしたカリフォルニアやオーストラリア仕込みのモダンクラシックなスタイルが持ち味のプロロングボーダー。

カリフォルニアやオーストラリアに住んだ経験があるからか、独特な海外の雰囲気を感じます。

人柄を感じる優しい話し方も、魅力です。

力を抜いたリラックス感のあるスタイルは見ていて楽しい、実践したくなるサーフィン動画です。

イメージがふくらむサーフィン動画

アクションカメラやドローンで海の中でのサーフィンの撮影をしている動画もあります。

実際に同じシチュエーションに出会った時をイメージして、より具体的に体の使い方を覚えてください。

アラシムラタ:Go Pro

親子の掛け合いトークの面白さも評判の、村田嵐(ムラタアラシ)プロのサーフィン動画です。

村田嵐(むらたあらし)選手は、2002年2月21日生まれ、三重県出身のプロサーファーです。

プロジュニアチャンピオンの経歴を持ち、日本を代表するトップサーファーとして注目を集めている村田選手。

go proでの撮影動画は臨場感があり、プロ目線のライディングを体感することができます。

出演するメンバーも豪華なトッププロばかり。

上達のヒント満載でイメージトレーニングに最適です。

SKY SHARKS:ドローンカメラ

湘南を中心にドローンで撮影をしているSKYSHARKSさんのサーフィン動画です。

空中からの撮影とセンスの良い音楽で、イメージが膨らみますね。

出ているサーファーの方々も一般のサーファーが多いので、より身近に海を感じることができます。

更新頻度も高いので、「昨日の波はどうだったかなー。」という場合にも見たりします。

トップアスリートのサーフィン動画

サーフィン動画の中には、今をときめくトップアスリートの映像も。

磨き抜かれた華麗な技とライディングは、競技としてのサーフィンの面白さを再確認させてくれます。

世界的トップアスリート:ケリースレーター

生ける伝説と呼ばれトップアスリートとして世界に君臨するケリー・スレーター(KELLY SLATER)のオーストラリアのベルズ・ビーチでの動画です。

現在CTに参加する選手達の年齢は、最年少が21歳です。

自分の子供のような年の選手を相手に現役で戦い、2022年には26年ぶりの優勝を決めました。

そんなサーフィン界の偉人、ケリー・スレーターのサーフィン動画はまさにサーファーのお手本そのものです。

オリンピック日本代表選手:カノア五十嵐

五十嵐 カノアはサーフィンの英才教育を受けて育ち、数々の世界大会で活躍しているトップアスリートです。

東京オリンピックで銀メダルを獲得し、一躍日本のスターになりました。

アメリカ文化の中で育った彼ですが、20歳の時に”日本代表”を目指すと表明し24歳で銀メダリストになりました。

大きなプレッシャーを成長の力に変え、常に力強いサーフィンを見せてくれる精神的にもとてもタフなサーファーです。

そんな五十嵐カノアの魅力を感じることのできる動画です。

自然の脅威とサーフィンの危険性を学ぶ大波動画

ユーチューブでは大波にチャレンジするサーフィン動画も多くあります。

自然の脅威を感じ、サーフィンのもつ危険性を学ぶことができます。

多くのシチュエーションに対応するために多くの知識を吸収しましょう。

ハワイ:ノースショアジョーズ

空撮サーフィンの大波サーフィン動画です。

オアフ島ジョーズに2018年1月に巨大な波がハワイに届いた時の、トップアスリートが大波に猛チャージする動画です。

ジョーズは世界トップクラスのサーファーでさえもしり込みをする、モンスタークラスの波が発生するサーフポイントです。

世界有数のビッグウェーブポイント「ジョーズ」は、ハワイのマウイ島の北側に位置しています。

ジョーズは「ピアヒ」とも呼ばれ、サーファーの世界大会であるWSLの開催地にも選ばれる場所です。

映画の舞台にもなったこともあり、多くのサーファーからすれば憧れの聖地といった印象もあります。

ジョーズは、90年代の名作サーフィン映画「イン・ゴッズ・ハンズ」の舞台になった場所です。

大波にチャージする興奮が伝わってくる、おすすめのサーフィン動画です。

ポルトガル:ナザレ

世界最大級の30mの波がブレイクすることで有名な、ポルトガルのナザレのサーフィン動画です。

ポルトガルの首都リスボンから北へ120kmのところにある海辺の町、ナザレ。

銀の海岸(コスタ・デ・プラタ)に面したリゾート地で、夏の海水浴シーズンには観光客で混雑しています。

冬になると大西洋に吹き荒れる嵐が生み出す壁のような巨大波が打ち寄せ、ビッグウェイブサーフィン世界記録が樹立されるなど、今ではビッグウェイブサーファー達がこぞって訪れる人気ポイントになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昔は雑誌やビデオテープから得ていた貴重な姿を、今ではサーフィン動画としてユーチューブで見ることができるようになりました。

今を生きるサーファーとして沢山のサーフィン動画を見てその経験を少しでも吸収したいですね。

サーフィン動画でのイメージトレーニングを活かして、今後のサーフィンのレベルアップをしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Writer

TAIVASは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る