サーフィン

#サーフィン #サーフィン初心者 

冬の湘南でサーフィンを始める4つのメリット

冬の湘南でサーフィンを始める4つのメリットの画像
449 views 2021-12-25 UPDATE

サーフィンと言えば夏のイメージが強いですね!

夏の強い日差しの太陽と輝く海、真っ黒に焼けたサーファーは、夏のイメージにぴったりです。

サーフィンをはじめるならやっぱり夏でしょ!来年の夏こそはサーフィンにトライしたい!

そうお考えの方、ちょっと待ってください!

実はサーフィンを始めるのは冬の湘南がおすすめなんです!

ここでは、

■冬の海の混雑状況

■冬でも温かく穏やかな湘南の海

■なんといってもアクセス抜群、利便性◎

■サーフショップ、中古ボードも充実

これらの4つのポイントで、初心者の方がサーフィンを始めるのに冬の湘南がおすすめな理由をお伝え致します。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

冬の海の混雑状況

まずサーフィンを始めるのに1番優先したい事のひとつは、海の混雑状況です。

初心者の頃は波が良くても、海が混雑していると1日海に入っていても1回も波に乗れなかったなんてことが、よくあります。

混んでいない海で練習することは、上達への近道です。

冬の海の混雑状況はというと、、

ご想像の通り、冬の海は空いています!

夏の海の比なんかではありません。

それは日本一の人気サーフポイントの湘南でも例外ではありません。※他の地域よりは多いですが、、

筆者の個人的な海の混雑状況の見解は以下の通りです。

4〜6月…温かくなり海も混雑し始める

7,8月…ピークシーズンとなり海はゲキ混み

9,10月…人は減りだすが台風シーズンとなり上級者増加

11,12月…人がだいぶ減りだし練習し易い状況に

1,2月…1年で最も空いてる時期。練習するならこの時期!

3月…寒さが和らぎ人も増えだす

この様に、冬の海は空いているため、初心者の方でも思う存分サーフィンが楽しめます!

空いてる海でたくさん波に乗って、どんどんスキルアップできるチャンスの時期です。

冬でも温かく穏やかな湘南の海

湘南の海は温かい!?

冬にサーフィンする時の1番の懸念材料は、

やはり寒さです。

真冬の海に入るなんて、少し考えただけでも身震いしちゃいますよね。

しかし、安心して下さい。

湘南の海は同じ関東の千葉、茨城県と比べ、とても温かいです。

今はウェットスーツの技術もすごく進化し、海に入っている時に寒いと感じることは本当に少なくなりました。

冬の間(11月〜2月)の海水温の平均値は

湘南 22℃〜16℃

千葉 20℃〜14℃ ※九十九里浜

海水温だけ見るとあまり変わらない様に見えますね。

しかし、そこに海流、天気、風も加わるので体感的には

千葉の海は真冬は寒くてガクガク、、

湘南の海は真冬でも2、3時間海に入っても大丈夫、たまに温かいと感じる日もある

といった感じです。

着用するウェットスーツの目安は

湘南 3〜4ミリのセミドライ、寒がりな人はブーツ、グローブも着用する日もある。

千葉 4〜5ミリのセミドライ、ブーツ、グローブ、キャップも必須アイテム

となります。

筆者は千葉や東北地方でのサーフィン経験もありますが、やはり寒いのは1番つらいですし、ウェットスーツも1ミリ厚さが違うだけで、動き易さや着脱のし易さが全然違います

今は湘南でサーフィンをするとこがほとんどですが、周りのサーフィン友達も3ミリのセミドライで冬を越し、ブーツやグローブは付けない人も多いです。

ウェットスーツの動き易さ→サーフィンのパフォーマンス

着脱のし易さ→着替えの時の体感温度

にも影響しますので、海の中ではもちろん、陸の上でも薄手のウェットスーツでサーフィンできることはメリットがあります。

そして何よりも、湘南でサーフィンする様になってからは「今日は寒いからやめとこ〜」という日がなくなったことが、湘南の海を強くおすすめできる理由のひとつです。

この様に、冬のサーフィンの最大の敵は寒さですが、湘南でしたら他の地域と比べて温かい海でサーフィンができるので、とてもおすすめです。

冬の湘南は比較的波が穏やか

もうひとつ冬の湘南がおすすめな理由は、

冬は波が穏やかな日が多い

という事です。

太平洋側の海では冬は北風の日が多くオフショアとなり、波のコンディションが良い日が多いです。

それに加え、湘南は波がヒザ〜コシぐらいのサイズで、穏やかな日も多いので、初心者の方が練習し易い環境が整います。

10月ぐらいまでは台風シーズンで波が高い日が多く、エキスパート向けな日が多いですが、

11月ぐらいになると波も落ち着いくるので、その頃からはコンスタントに練習できる日も増えるでしょう。

以上の様に、冬でも温かく穏やかな海の湘南は、それだけでも初心者の方がサーフィンを始めるのに向いていると言えます。

なんといってもアクセス抜群、利便性◎

この事はもう言わずもがなだと思いますが、やはり湘南は都内や関東近郊からのアクセスは抜群です。

車ならば都内からは約1時間で着きますし、最近では道路が整備されたお陰で、埼玉県からも2時間程度で着きます。

電車でも通い易いのも大きなメリットですね!

初めてサーフィンにトライする時にはもちろん、その後継続してサーフィンをしようと思ったら、海へのアクセスの良さはとても重要です。

アクセスの良さ故に湘南はいつも混んでいるのですが、前途の通り冬は湘南の海も空いていますので

利便性もよく、空いてる海なんて文句の付けようがありませんね。

サーフショップ、中古ボードも充実

サーフィンを始める時に、ローカルのサーフショップはとても心強い味方です。

ショップでサーフスクールを受けるもよし、立ち寄って波や地域の情報を仕入れるのも、ローカリズムを理解するのに役立ちます。

湘南には国道134号沿いにたくさんのサーフショップがありますので、買い物や情報を仕入れるのにとても便利です。

特に初心者の方は、行きつけのサーフショップを作るなどして仲良くしておくと、万が一、海でトラブルに合った時にも心強いでしょう。

さらに、それらのサーフショップにはサーフィンを始めるのに持ってこいな中古のサーフボードも充実しています。

意外に思われるかもしれませんが、夏のハイシーズンよりも、秋、冬の方が中古のサーフボードの品揃えが充実していることが多いのです。

これは恐らく、夏にサーフィンをトライしてやめてしまった方が売りに出していることが影響していると思われます。

サーフボードはとても高価な買い物ですから、始めのうちは中古のサーフボードで自分に合ったボードを探すのがおすすめです。

この様に湘南はサーフショップも充実しており、サーフィンを始めるのに絶好の環境と言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

サーフィンを始めるなら冬の湘南がおすすめな理由がお分かりいただけたのではないでしょうか?

冬でも温かい湘南では寒さも苦にならず、快適にサーフィンを楽しめます。

ぜひ冬の間にサーフィンデビューして、夏までにライバルに差をつけてみませんか?

ぜひ一緒に冬の波乗りライフを楽しみましょう!

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
バガボンドティーエルエス

nitro(ナイトロ)VAGABOND TLS
バガボンドティーエルエス

nitro(ナイトロ)

アンセム ティーエルエス

nitro(ナイトロ)ANTHEM TLS
アンセム ティーエルエス

nitro(ナイトロ)

ページトップへ戻る