サーフィン

メンズサーファーにパーマヘアーをおすすめする理由とヘアケアの極意!

メンズサーファーにパーマヘアーをおすすめする理由とヘアケアの極意!の画像
5,034 views 2023-3-23 UPDATE

最近、メンズサーファーの間でパーマヘアーがトレンドとなっているのはご存じですか?

ドレッドやアフロのような個性的なパーマヘアーと合わせて、最近は街でも映える自然なパーマが人気なんです。

その理由はなんと言ってもオシャレに見えるから。

さらに、スタイリングが楽でセットする時間の短縮にもなるとなれば、サーファーに支持されるのも納得ですね。

でも

「せっかくパーマをかけても海に入ったらすぐに取れてしまうんじゃないの?」

「海で日差しを浴びるから、パーマをかけたら髪の毛がすごく痛むんじゃないの?」

という心配もありますよね?

そこで今回、サーファーがパーマヘアーにする時のメリットデメリットと合わせて、パーマ後のヘアケアについても調べてみました!

メンズサーファーがパーマヘアーにするメリットとデメリット

サーファーの中には、パーマをかけるのを好む人も多いです。

海外のプロサーファーは天然パーマの人も多く、スタイリッシュなサーフィンとその姿に憧れますよね。

メリットはかっこよさと手軽さを併せ持っていること

メリットはなんと言っても、そのかっこよさとスタイリングの手軽さにあります。

濡れている状態が一番カールがかかっている状態になりますので、海上がりにタオルドライのままでもでもグッドスタイルです。

ただし、しっかりと洗い流さないと海水を固まってしまい、髪がゴワゴワになってしまうので注意してください。

デメリットは金銭的余裕とヘアケアの必要性

デメリットはメンズの場合は特に、髪が伸びることによってパーマ部分が無くなりスタイルが崩れてしまうことです。

レディースの髪型よりも髪の長さが短いので、スタイリングも崩れやすいんです。

また時間と共に、パーマをかけた部分もかかり具合も弱くなります。

髪は1ヶ月に1センチは伸びます。

根元が伸びてくると、髪全体のボリュームは出なくなってきます。

ボリュームがほしい時はもう一度パーマをかけるのですが、ヘアサロン代もかかるので金銭的に余裕があった方がいいですね。

また、適切にヘアケアをしないと髪が痛みパーマがすぐに取れてしまうので、ヘアケアに対する時間と労力もある程度必要です。

メンズにおすすめのパーマスタイル3選

海外サーファーのような、自然に毛先がカールする、かっこいいパーマに憧れますよね。

でも日本人では、彼らのように自然でかっこいいカールヘアーになっている人は、そこまでいないと思います。

なので、パーマをかけてサーファーっぽいスタイルにしましょう。

スタイル別に3つのパーマスタイルをご紹介します。

アグレッシブなサーファーにおすすめのショートパーマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

軽部 京介(@karu_haircalifornia)がシェアした投稿


短くタイトなパーマヘアは、スポーティーで爽やかな印象です。

男の色気を感じるメンズパーマです。

スタイルサーファーにおすすめのミディアムパーマ


強弱を付けたカーリヘアーで、ラフさを活かせるパーマヘアです。

スタイリッシュな印象でオシャレに決まります。

都会派サーファーにおすすめのツーブロックパーマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

軽部 京介(@karu_haircalifornia)がシェアした投稿


朝のセットも楽ちんで清潔感のある、ビジネスマンでも違和感のないツーブロックパーマヘアです。

サーフィン中も邪魔にならず、お手入れも簡単で人気のスタイルです。

お手入れをしっかりする事でパーマを長持ちさせよう

メンズサーファーのパーマは、サーフィン後のヘアケアが非常に大事です。

先ほども解説したように海水がしっかりと洗い流せていないと、髪が痛むだけでなく脱色したり、頭皮の炎症の原因になります。

さらに紫外線や海水によって乾燥気味となっている髪の毛に対しては、キューティクルを維持するために、リンスやヘアオイルを使って保湿をすることも大切です。

次に大事なことは、洗った後はかならず乾かすということです。

パーマはスタイルに合わせて、セットするように乾かすとパーマの持ちが良くなります。

ボリュームを出すなら、優しく髪を持ち上げながらボリュームを作りながら乾かす。

髪を流すスタイルなら、流すようにドライヤーを使って乾かしてください。

それだけで、パーマの持ちがよくなります。

出来たら、乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけると最高です!

乾かした後もオイルをつければ、なお良いです。

メンズサーファーにおすすめのパーマのスタイリング方法

実はパーマのスタイリングは、パーマをしてない時より簡単です。

一番簡単なのは、髪を濡らすこと。

パーマは濡れると復活します!

そして寝ぐせも濡らせば直せますので、朝起きたら濡らしてしまいましょう。

パーマをしっかり出したいときは、濡れた髪にそのままワックスなどのスタイリング剤をつけます。

そしてドライヤーを使って、スタイリングしながら乾かします。

そうすることで、パサパサ乾燥せずにキレイなカールをつくることができます。

そこまで、カール感がいらないときは濡らした後に自然に風を当てながら乾かします。

そして乾いた髪に、ワックスなどのスタイリング剤をつけましょう。

パーマをかけた後は、ワックスなどのスタイリング剤を付けたほうが絶対カッコいいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

できるだけ長い時間サーフィンをして、そのままカフェでのんびりしたりランチへ行ったり。

好きなことにたくさんの時間を使うために、手軽に決まるかっこいいパーマヘアにチャレンジしてみましょう!

人生を楽しく過ごす、全てのサーファーにこの記事がお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Writer

TAIVASは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る