サーフィン

サーフィンの上達にヨガが役立つ?!ヨガがサーフィンにもたらす効果

サーフィンの上達にヨガが役立つ?!ヨガがサーフィンにもたらす効果の画像
954 views 2022-12-9 UPDATE

サーフィンとヨガ、昔から相性が良いといわれているのをご存じですか?

プロサーファーから一般の方まで、日常生活にヨガを取り入れているサーファーは多いと感じます。

サーフィン界の神さま ジェリー・ロペスをはじめ、世界のトッププロである ケリー・スレーター、ロブ・マチャドも日常にヨガを取り入れていることで有名です。

 

そこで、

■ヨガがサーフィンにもたらす効果

■サーファーにおすすめのヨガポーズ

■海でヨガを楽しむ方法

■ヨガに必要な物・ウェア

をご紹介します。

「ヨガをして、今よりもっとサーフィンがうまくなりたい」

「サーフィンに効果のあるヨガポーズが知りたい」

と思っている人は、ぜひ参考にしてください。

  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

ヨガがサーフィンにもたらす効果

ヨガは、サーフィンに必要な精神面・肉体面をコントロールする効果があります。

精神面のコントロール

ヨガにはさまざまなポーズがありますが、どのポーズも必ず呼吸とセットで動いていきます。

ヨガで行う深い呼吸法は、集中力を高め、何が起きても動じない強い精神力をきたえます。

サーフィンは自然相手のスポーツ。

日によって波のサイズ・コンディションは全く違います。

どんな波がきても冷静に、また恐怖心に打ち勝つ精神力を、ヨガを続けることで養うことができます。

 

肉体面のトレーニング

ヨガが肉体面に及ぼす効果として、体幹が鍛えられる、柔軟性があがる、などが挙げられます。

1.体幹が鍛えられる

サーフィンをする上で、体幹はとても重要です。

波待ち、パドリング、テイクオフと、どの動きをとってもバランス感覚が必要になります。

ヨガではインナーマッスルを鍛えるようなポーズがたくさんあるので、サーフィンに必要な体幹がきたえられます。

 

2.柔軟性があがる

ヨガを続けると身体が柔らかくなります。

深い呼吸をしながら身体を伸ばすため、ストレッチ効果が高いです。

海に入る前の準備運動としておこなうことで、けがの防止にもなります。

日常からヨガをすることで身体の柔軟性を高め、サーフィンに必要なしなやかな身体づくりができます。

 

サーファーにおすすめのヨガのポーズ

ヨガをしていると、サーフィンと相性の良いポーズがたくさんあります。

ここでは、サーファーにおすすめのヨガポーズを3つご紹介します。

コブラのポーズ

テイクオフの直前の姿勢に似ているコブラのポーズ。

胸を広げ上に持ち上げることで、テイクオフの際に下を向いてしまう癖を改善します。

腕や背中の筋肉の強化や腰のストレッチにも効果的です。

 

ウォーリアⅡ(戦士のポーズ  2)


ヨガの代表的な立ちポーズです。

ポーズをキープすることで体幹を鍛えてくれます。

また視線は指の先をみることで、テイクオフ後の視線を気をつける練習にも役立ちます。

 

糸通しのポーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

QZup(@qzup_official)がシェアした投稿


肩周り、上腕のストレッチに効果的なポーズです。

パドリングで使った筋肉を、ほぐすことができます。

サーフィン前の準備運動として取り入れても良いです。

 

海もヨガも一緒に楽しむ方法

サーファーの皆さんは、海が好きな人も多いでしょう。

海もヨガも一緒に楽しむ方法をご紹介します。

ビーチヨガ

ヨガのレッスンを受けてみたい!でも最初からヨガスタジオに行くのはハードルが高いな…と感じている方へ。

ビーチヨガがおすすめです。

 

ビーチヨガは、砂浜にヨガマットやタオルを敷いて行うヨガです。

海の景色や、波の音、肌に感じる潮風など、海辺でのヨガはリラックス効果がとても高いです。

またビーチヨガでは、ビーチクリーンを一緒に行うことも多いです。

ヨガで心と身体を整え、海もきれいにできる、とても有意義な時間ですね。

 

ハワイ発祥の SUPヨガ

SUP(スタンドアップパドルボード)の上で行うヨガです。

波に揺られながらヨガのポーズをとることで、通常の床で行うヨガよりもさらに体幹がきたえられます。

SUPヨガは、ヨガが未経験の方も気軽に体験できるため、敷居が低く誰でも簡単にはじめやすいです。

バランスを崩して海に落ちてしまっても大丈夫!

海に落ちることも、SUPヨガの醍醐味だと私は感じています。

 

ヨガに必要なもの・ウェア

いざヨガをやってみようと思っても、どのようなものが必要なのか分からない、どんなウェアで参加すれば良いのだろう、と感じた方も多いでしょう。

そこでヨガを体験する時に必要なもの、ウェアをチェックしていきます。

 

ヨガマット

スタジオで行うヨガの場合は、ヨガマットが必要になります。

スタジオによってはレンタルマットを用意している場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

ビーチヨガの場合はヨガマット、もしくはビーチタオルなど大判のタオルでも代用できます。

ヨガマットをAmazonで見る

 

タオルや飲み物

ヨガをして身体を動かすと、汗をかきます。

汗をふくタオルを準備しましょう。

またのどが乾いた時にとる飲み物も持っていきましょう。

私はお気に入りのマイボトルに、お水を持っていくことが多いです。

マイボトルをAmazonで見る

 

動きやすい服装

ヨガを行う際は、動きやすい服装で参加しましょう。

Tシャツやタンクトップ、レギンスや短パンなど、ストレッチ素材で動きやすいものであればなんでも大丈夫です。

上下セットのかわいいヨガウェアなどもたくさんあるので、お気に入りのウェアを見つけてヨガをするのも良いですね!

ヨガウェアのトップスをAmazonで見る

ヨガウェアのパンツをAmazonで見る

まとめ

サーフィンとヨガは、とても相性が良いです。

今ここに集中するヨガの精神と、きた波に集中するサーフィン、共通する感覚が多いのでヨガにはまるサーファーは多いと思います。

体幹もきたえられるので、サーフィンができない時のトレーニングとしてもおすすめです。

 

この記事を読んで、少しでもヨガが気になった方はぜひ体験してみてくださいね。

Writer

TAIVASは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る