サーフィン

サーフィン初心者向け!テイクオフに重要なトレーニンググッズ7選

サーフィン初心者向け!テイクオフに重要なトレーニンググッズ7選の画像
1,800 views 2020-6-29 UPDATE

梅雨が明けると体験サーフィンやサーフィンスクールに参加される方が急増します。

初めてスクールに行ってみて、サーフィン初心者の方に立ちはだかる最初の壁・・・

それは、なんといっても「サーフボードに立つ」ことでしょう。

初めてサーフィンをする方にとって、不安定な波の上でサーフボードに立ちあがることは至難の技です。。

今回は初めてサーフィンを体験し、立つことの難しさを既に経験した方や、

これからサーフィンを始めてみたい方が、

サーフボードの上に立てるようになる為に重要なポイントやトレーニンググッズをご紹介します。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

テイクオフに重要な3つのポイント

サーフボードに立ち上がる「テイクオフ」で重要なポイントは目線やタイミング、重心、スタンスなど数多くありますが、

今回はトレーニングで比較的簡単に身につけれるものに絞ってご紹介します。

1.柔軟性

1回だけの体験スクールでは習うことは少ないと思いますが、実はサーフィンに柔軟性は欠かせません。

サーフボードの上に立つには、サーフボードに寝そべった状況から一瞬で足を体に引き付け、

立ち上がらなければなりません。

足を引き付けるには、胸を反らし足を前に出さなければならないのですが、

体が硬いと足を引き付けるのに時間が掛かってしまい、テイクオフのベストタイミングを逃してしまいます。

サーフボードに立てない方の多くは、立った後のバランス力が足りないと思いがちですが、

立ち上がる為には「柔軟性」も重要です。

 

2.体幹(バランス力)

サーフボードに立ち続けることに重要なのが体幹(バランス力)です。

体幹を鍛えなければ、立った瞬間にバランスを崩してしまい、

サーフボードから落ちてしまいます。

体幹があると、たとえ立ち上がった瞬間にバランスを崩してしまっても、

体勢を整え、サーフボードに立ち続けることも可能となります。

 

3.パドリング力

サーフィンスクールでは、初めからサーフボードに寝そべった状態から、

インストラクターが立ちやすい波を選び、後ろから押してくれるので、

初回でパドリングの重要性には気づきづらいですが、

サーフボードに立ち上がるテイクオフを語る上で「パドリング」は欠かせません。

パドリング力が上がることで、他のサーファーとの波の取り合いに勝つことも出来るようになり、

後ろから押してもらうことなく、自身で波をキャッチ出来るようになります。

 

テイクオフに重要なトレーニンググッズ7選

ここからは、先程お伝えしたテイクオフに重要な3つのポイントを向上させるためのトレーニンググッズを紹介します。

トレーニングをする上で、基本的なヨガマットからサーフィントレーニング専門のものまで様々なグッズがあります。

トレーニンググッズを駆使し、テイクオフに磨きを掛けましょう!

 

1.ヨガマット・トレーニングマット

柔軟性を上げるには、やはり日々のストレッチが大切です。

ストレッチをする上で、ヨガマット/トレーニングマットは欠かせないグッズでしょう。

ヨガマット/トレーニングマットをAmazonで見る

 

2.楽体(らくだ)

パドリング力を高めるには筋力ももちろん重要ですが、肩甲骨の柔軟性も重要です。

肩甲骨のストレッチに、この「楽体(らくだ)」は非常にお勧めです。

毎日数分継続して使用するだけで、肩甲骨の柔軟性が向上し、

お腹も引き締まり、各部位の凝りが和らぐ効果が期待できます。

楽体(らくだ)を利用したトレーニングDVDも付属されている為、簡単にトレーニングを始められます。

楽体(らくだ)をAmazonで見る

 

3.バランスボード

体幹を鍛えるのにうってつけなのが、バランスボードです。

波の上でサーフボードに立ち続けるには体幹のトレーニングが非常に大切です。

筋トレ嫌いな方もバランスボードであれば、テレビを見ながらなど、「ながらトレーニング」が可能です。

毎日、バランスボードに立つだけで自然と体幹を鍛えるられ、テイクオフでバランスを崩すことが減ってきます。

バランスボードをAmazonで見る

 

4.インドボード

バランスボードに似ておりますが、よりサーフィン向けのトレーニンググッズです。

アメリカのサーフィンスクールの多くが導入し、世界のトッププロにも利用されています。

専門のトレーニング用DVDもセットになっており、体幹トレーニング以外にも

集中力や反射神経のアップ、運動不足の解消、体のゆがみの矯正、ダイエットにも効果が期待できます。

インドボードをAmazonで見る

 

5.スラックライン

木などに結び付け、ラインの上を綱渡りのように歩くスラックライン。

ここ数年で流行り始めた為、公園やキャンプ場で見かけるようになりました。

遊びながら体幹も鍛えることが出来る、一石二鳥なトレーニンググッズです。

スラックラインをAmazonで見る

 

6.エクストラ チューブ トレーニング セット 

海に入ってパドリングしているだけでも、パドリング力を上げることは可能ですが、

毎日海に入ることが出来ない方も多いでしょう。

室内でも効率的にパドリング力を向上させるにはチューブを使ったトレーニングが最適です。

エクストラチューブトレーニングセットでは、パドリングやテイクオフに必要なトレーニング方法を

DVDでわかりやすく紹介してくれている為、初心者の方必見です。

エクストラチューブトレーニングセットをAmazonで見る

 

7.オムニボール

最近テレビでも紹介され、品薄状態のオムニボール。

1日15分のトレーニングで効果が期待できる、次世代トレーニンググッズと言われています。

1.8キロの重量があり、ボール部分は360度回転します。

腹筋ローラーのように利用することも出来ますし、手に装着したまま腕立てやプランクをすることも出来ます。

自重トレーニングよりも更に負荷を掛けられる為、効率よく鍛えることが出来ます。

オムニボールをAmazonで見る

 

まとめ

今回は、「サーフボードの上に立つ」テイクオフの為に重要なポイントやトレーニンググッズを紹介しました。

サーフィンはどんなに身体能力の高い人でも、上達するのに努力が必要なスポーツです。

この夏、サーフィンを始めたい方は、

今回のトレーニンググッズを利用し、サーフィンの上達を目指しては如何でしょうか。

Writer
Yusuke Tanaka
Yusuke Tanaka Web Writer / Surf Instructor

旅行会社で働きつつ、フリーランスでサーフィン関連の仕事をしています。
R/ForA MAGAZINEではサーフトリップやサーフキャンプ情報、サーフィン初心者の方向けのお役立ち情報など発信していきます!

神奈川県茅ヶ崎市で初心者向けのサーフィンインストラクターもしています。
レッスン希望の方はInstagramよりDMいただければ幸いです。
Instagram:surf_freely_531

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ヒューストン グローブ

howl(ハウル)HOUSTON Glove
ヒューストン グローブ

howl(ハウル)

ページトップへ戻る