SKATEBAORD

スケーターの味方!知っておきたいシューグーの使い方。

スケーターの味方!知っておきたいシューグーの使い方。の画像
491 views 2018-12-20 UPDATE

スケーターならば誰しも経験があるだろうが、オーリーなどのトリックをしていると、必ずと言っていい程シューズには穴が開いてくる。これはリアルスケーターの勲章であり、デッキがなくても「お、あいつもスケーターだな。」なんて、仲間意識が芽生えたりするものだ。

そうは言っても、あまりにボロボロのまま履いているのも危険だし、穴が空くたびにスケシューを買っていたらお金がかかって仕方ない。そんな悩みを解決してくれるのが、スケーターたちの常識であり、強い味方であるシューグー。簡単に靴を補修することができるので、まだ使ったことがないという人はこの際に覚えておきたい。

 

https://www.amazon.co.jp/

step1 ヤスリヘラで削る

シューグーを買うと、パッケージの中に2本のヘラが付属している。ザラザラの方がヤスリヘラ。

まずは、これで補修面を軽く削ろう。この作業をすることによって、シューグーを塗った時に液がくっつきやすくなり、しっかりと固定してくれる。

step 2 シューグーを塗る。

軽く削り終わったらそこにシューグーを適量乗せる。

もう一本のヘラを使って、気になる箇所を中心に平らに均等に伸ばしていこう。

またすぐに削れていくものなのでラフに塗ってしまって大丈夫。

step 3  乾かす。

ここまで来たらあとは、乾燥させるだけ。約半日乾かせば、シューグーが固まって補修完了!説明書には12時間と書いてあるが、だいたい夜に塗って次の日の昼には問題なく乾いている。

穴が開いてから塗るだけでなく、削れてきたなーと気になったら前もってシューグーを塗っておくことで、保護性を高めることもできる。

point 色を使い分ける。

何も気にせず無造作に塗ってしまうのもアジなのだが、シューグーには無色タイプだけでなくカラバリがある。例えばアッパーには黒、ソールは白などシューズのカラーリングで使い分けることで自然な仕上がりに!

まとめ

シューグーは、一度コツを覚えてしまえばスケートシューズの寿命を倍(?)ぐらいに伸ばすことも可能なお助けアイテム。消耗品だからと諦めず、気に入ったシューズは、大事に大事に長く付き合っていこう!

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
スペース ケイス [フォレスト ベイリィ プロモデル]

gnu(グヌー)SPACE CASE [FOREST BAILEY PROMODEL]
スペース ケイス [フォレスト ベイリィ プロモデル]

gnu(グヌー)

ページトップへ戻る