サーフィン

絶対に気をつけたい!サーフィンリーシュコードの寿命とおすすめ3選

絶対に気をつけたい!サーフィンリーシュコードの寿命とおすすめ3選の画像
1,256 views 2022-5-19 UPDATE

あなたのサーフィンリーシュコードは、いつから使用しているものですか?

想像してみてください。

海の沖合でリーシュコードが切れてしまった。

サーフボードは遥か彼方に流されてしまう…。

泳いで岸に戻ろうとするも、なかなか進まない…。

普段体験しない状況に脳内はパニック状態…。

せっかく楽しいサーフィンの時間が、トラウマになってしまうかもしれません。

サーフィンのリーシュコードは、完全なる消耗品です。

気が向いたときや何かの節目での買い替えでは、手遅れになる恐れがあります。

今回は、サーフィンのアイテムであり命綱とも呼ばれる「リーシュコード」について

・リーシュコードの役割

・リーシュコードの寿命

・リーシュコードの管理方法

・リーシュコードの正しい付け方

・リーシュコードを選ぶときのポイント

・リーシュコードおすすめ商品3選

などをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

リーシュコードの役割

サーフィンで使用するリーシュコードは、サーフボードとサーファーを繋ぐ役割があります。

リーシュコードのおかげでサーフボードがどこかに流されるといったことはありません。

もし、リーシュコードがなかった場合

・サーフボードが手元から流されてしまう

・流されたサーフボードが他人や岸、堤防などに衝突してしまう

・身近に浮力のあるものがなくなり溺れてしまう

などの危険が潜んでいます。

マリンレジャーの種目で海難事故がいちばん多いのが、サーフィンです。

死亡事故も発生しており、死亡原因でいちばん多いのが溺死です。

※マリンレジャーにおける海難事故 サーフィン編 (銚子海上保安部より引用)

事故を招かないためにも命綱とも呼ばれるリーシュコードの重要性を再認識しましょう。

また、リーシュコードを使用しないでサーフィンすることは、基本的にはマナー違反となりますので必ず使用しましょう。

リーシュコードの寿命

サーフィンで使用するリーシュコードは、永久的に使用できません。

リーシュコードの寿命は、基本的に1年間と認識しましょう。

リーシュコードに付いている金属やコードのウレタン部分が紫外線や摩擦、サビなどで劣化するためです。

また、ベルト部分がほつれてきたりマジックテープの効きが悪くなってきている場合も寿命が近づいている証拠です。

特に切れてからでは遅い!というアイテムなので、予防交換が重要になります。

1年間使用したら次のリーシュコードに買い換えるという決まりを作っておくのがベストです。

リーシュコードの管理方法

リーシュコードは、日々の管理方法によっても寿命が異なります。

ここでは、

・サーフィンする前のチェック

・サーフィンした後のケア

・サーフィンしていないときの保管方法

などに意識するべきことをご説明します。

サーフィンする前のチェック

皆さんは、バンジージャンプで使用しているロープが点検されていないと知っても挑戦するでしょうか?

サーフィンのリーシュコードも使用する前のチェックはとても重要です。

使用する前は、リーシュコードのコード部分を手でなぞります。

少しでも亀裂などが入っている場合は、サーフィンをしている最中にリーシュコードが切れてしまう可能性が高いです。

亀裂などを確認した場合は、他のリーシュコードを使用しましょう。

何度も言いますが、切れてからでは遅いです!

サーフィンした後のケア

サーフィンをした後に濡れたから天日干しで長期間放置することは、やめてください。ダメ!絶対です。

サーフィンした後は全体を水ですすいで海水を落としておきましょう。

海水を含んだ状態のまま保管するとベルト部分の粘着性が弱まる原因になります。

また、リーシュコードの連結部分の動きが悪くなり足に絡まる原因にもなります。

リーシュコードの洗い方やどの部分に影響が出るかについて参考となる動画がありますのでご覧ください。

サーフィン後のリーシュコードのケアのポイントは、以下の通りです。

・ベルクロ部分をしっかり洗う

・付け根をしっかり洗う

・コード部分もしっかり洗う

海水を落とした後は、リーシュコードもウェットスーツと同じようにできるだけ陰干しするようにしましょう。

ウェットスーツの管理方法などが詳しく解説されてる記事がこちらになりますので、ぜひ参考にしてください。

ウェットスーツの選び方の知識をつけてサーフィンをより快適に

#サーフィンで使う道具

保管方法

サーフィンをした後にサーフボードにぐるぐるに巻き付けて保管することもやめてください。ダメ!絶対です。

リーシュコードを縛ったり丸めたりして保管するとクセがついてしまう原因になります。

クセがつかないように必ずまっすぐにした状態を意識して保管しましょう。

リーシュコードの正しい付け方

リーシュコードを正しく付けないとサーフィン中に足に絡まってしまうことがあります。

リーシュコードは、両端がベルトの役割を担う構造になっています。

サーフボードに連結する方が細いベルトの方になります。

サーファーの足に付ける方は、太いベルトの方です。

参考になる動画がありますので、ぜひご覧ください。

リーシュコードの付け方のポイントは、以下の通りです。

・サーフボードの輪に、マジックテープの順番どおりにつける

・コードが外側を向くように後ろ足に付ける

リーシュコードのサイズの選び方

リーシュコードにも

・長さ

・太さ

で多くのサイズがあります。

リーシュコードの長さ

リーシュコードの長さには、5フィート(約152センチ)〜12フィート(約366センチ)まで種類があります。

リーシュコードの長さを決める基準としては、

・サーフボードと同じ長さ

・サーフボードより1フィート長いもの

になりますが、好みによっては少し短めや長めのものを使用しても問題ありません。

リーシュコードの太さ

リーシュコードの太さには、5〜11mmまで種類があります。

リーシュコードが細ければ水の抵抗が少なくなりますが、耐久性は低くなります。

リーシュコードが太ければ耐久性は高くなりますが、水の抵抗が多くなります。

波のサイズにあわせたリーシュコードの太さの目安は以下の通りです。

■5mm

・ヒザ~頭サイズ(日本の一般的な波サイズ)

■6〜7mm

・頭半〜ダブルサイズ

・サーフィンするポイントがリーフブレイク

■8mm以上

・ハワイなどのビッグウェーブ

リーシュコードおすすめ商品3選

リーシュコードのおすすめ商品をご紹介します。

私自身使用していて、

・付け心地が良い

・足に絡みにくい

・軽量

などが特徴のお気に入りの商品です。

1.CREATURES(クリエイチャー)

3度のワールドタイトルを獲得したミック・ファニングなどのライダーからフィードバックを得て製作されています。

サーファーの足に付けるベルト部分の厚さは、4mmと非常に薄く付け心地の良さが最大の特徴です。

あまりの付け心地の良さに付けていることを忘れてしまうこともあります。

クリエイチャーのリーシュコードをAmazonで見る

2.FCS(エフシーエス)

材料も環境に優しいものが利用されておりコードの内側が螺旋状になっていることが特徴です。

とにかく軽量で水の抵抗が少なく、ハイパフォーマンスなリーシュコードになっています。

2019年にリリースされ、話題となった商品ですが2021年に最新モデルとして再登場しました。

2019年のリリース時は、6フィートのみとなっていましたが今回から9フィートまで選択できます。

ショートボーダーだけではなく、ミッドレングスやロングボーダーの方までおすすめできる商品です。

FCSのリーシュコードをAmazonで見る

3 .DAKINE(ダカイン)

従来のリーシュコードよりとにかく耐久性が高いことが最大の特徴です。

コード部分に丸い窪みがあることで、強度はそのままに水の抵抗を抑えています。

足に付けるベルト部分のズレも少なくコードも足に絡まりにくいです。

ダカインのリーシュコードをAmazonで見る

まとめ

リーシュコードの役割や寿命などについて、ご紹介しました。

・リーシュコードを1年以上同じものを使用している

・リーシュコードのベルト部分がほつれてきている

といった方は、今すぐにでも買い替えましょう。

最後に念押しでお伝えしますが、切れてからでは遅いです!

事故なく自宅に帰るまでがサーフィンです。

ぜひ、リーシュコードの予防交換を意識して安全なサーフィンライフを送りましょう。

Writer

東北の太平洋側で週末まったりサーファー。
『楽しむ』を軸に横乗りや自然の魅力をお届けします。

釣り・キャンプ・山登りなどとにかく自然が好きです。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る