CBD

CBDは抜け毛に効く?気になるその効果について解説いたします!

CBDは抜け毛に効く?気になるその効果について解説いたします!の画像
1,389 views 2021-11-29 UPDATE

話題の美容成分「CBD(シービーディー)」は、頭皮ケアにも効果的で、抜け毛対策としても有効であることがわかってきました。髪や頭皮の状態を整えて、抜け毛への効果を発揮するCBDについて解説をしていきます。
そもそもCBDがどのような成分であるのかという説明から始めていきますので、これからCBDを使ってみようとお考えの方にも是非ご覧いただければと思います。

最近話題のCBDとは?天然由来の成分って本当?

CBDとは?

CBDは正式名称を「カンナビジオール」と言い、大麻草から抽出される天然成分「カンナビノイド」の1種です。カンナビノイドは100種類以上の種類が確認されておりますが、CBDに対する注目度は特に高く、私たちの身体面と精神面の両方に対して様々な効果を発揮することが明らかにされております。
大麻草=マリファナ(麻薬)をイメージされるかもしれませんが、CBDにはマリファナのようないわゆる「ハイ」になる精神作用はなく、危険な依存性・中毒性もございません。大麻の成分で「ハイ」になる精神作用を持つものは、THC(テトラヒドロカンナビノール)と呼ばれるカンナビノイドです。
THCは大麻草の葉・花・穂・根から抽出される精神活性作用を持つ化合物です。一方で、CBDは大麻草の茎や種子から抽出をされます。どちらもカンナビノイドに分類されますが、THCとCBDは全くの別物です。
CBDの安全性と有効性は高く認められております。世界保健機関(WHO)は「CBDを国際的に規制対象物質とすべきではない」と正式に発表をしており、日本国内では厚生労働省から認可を受けております。

CBDの効果には何があるの?


CBDの主な効能は以下になります。
鎮静化作用
抗炎症作用
抗酸化作用
高血圧の抑制
ストレスや不安の解消
不眠症改善 睡眠の質の向上
老化防止
Etc,,
CBDは「ECS(エンド・カンナビノイド・システム)」という身体調整機能に作用します。ECSは私たちの身体に生まれつき備わっている生体維持のシステムで、代謝、気分、消化、睡眠、免疫、心臓機能、体温などの「生きていく上で必要な機能を調整する役割」を担っております。CBDを体内に摂取してECSの働きが活性化されると、心と身体に様々なメリットをもたらしてくれます。

気になる抜け毛の原因は?対処方法はあるの?


抜け毛は様々な内的要因と外的要因から起きてしまうと言われております。

内的要因

よく知られている原因としては、加齢によるホルモンバランスの乱れです。男性ホルモンであるテストステロンが増えてくると薄毛や脱毛が生じてくるとされております。女性の場合は、出産によって髪質が弱くなってしまったり、抜け毛が進行してしまうこともあります。
疲労やストレス、睡眠の質の低下により血行が悪くなると、頭皮に十分な栄養素がいきわたらなくなってしまい、髪質が悪くなる原因になるとも言われております。
栄養不足で言うと、亜鉛やたんぱく質、ミネラルやビタミン不足も薄毛の原因になります。

外的要因

紫外線は抜け毛の進行を早めてしまう外的要因の1つです。紫外線による日焼けで肌トラブルが生じてしまうように、頭皮にも悪影響を及ぼします。紫外線が長期間にわたって頭皮に当たり続けた結果、頭皮が乾燥して硬くなり、毛髪が育ちにくい環境になってしまいます。
また、紫外線が毛髪自体に直接ダメージを与えてしまい、それも抜け毛の原因となります。

CBDにはどんな育毛効果が期待できるの?そのメカニズムは?


結論から申し上げますと、CBDが抜け毛や育毛などに直接的な効果を与えるという研究結果は、今のところ出てきておりません。ですが、CBDがECSの働きを活性化させることで、髪や頭髪の損傷を修復し、髪の細胞を健康な状態に戻すことに繋がるため、CBDは髪の成長を促す効果を十分に持つ可能性があると言われております。
CBDには抗炎症作用がありますが、頭皮の炎症を原因とする抜け毛に対して、CBDは非常に有効であると言えます。また、CBDには血行を良くして、筋肉や皮膚のコリをほぐす効果がありますので、頭皮のコリや緊張をほぐして血行を良くする結果、髪の成長に必要な栄養素を十分にいきわたらせることが期待できます。
他にも、CBDには日々のストレスを緩和させるリラックス効果があります。精神的ダメージによる抜け毛対策にも有効であると言えるでしょう。

CBDの頭皮・毛髪ケアとしてのおすすめな使い方は?


CBDを頭皮・毛髪ケアとして使用する際には、CBDオイルもしくはCBDシャンプーでの摂取がおすすめです。摂取方法に応じて効能や効き方が異なりますので、解説いたします。

舌下摂取

舌の下側(裏側)にある毛細血管から直接血流に取り込む方法です。舌の下側(裏側)に直接オイルを垂らし、1分ほど馴染ませてください。口の中に残ったCBDオイルはそのまま飲み込んでいただいて問題ございません。
30分~1時間以内に効果が表れる即効性に優れております。血液をめぐって全身にCBDが生き渡るため、効能は全身に及びます。頭皮や毛髪のダメージを身体の内側からケアし、リラックス効果も同時に得ることができます。

【初心者必見!】話題沸騰中のCBDオイルの選び方と正しい使い方を紹介します!

経皮摂取


CBDオイルを頭皮に直接塗ってマッサージをしたり、CBDシャンプーを使用することで、CBDを直接皮膚から摂取する方法です。CBDが皮膚などの毛穴から経皮吸収されるため、頭皮や毛髪への局所的な効果が期待されます。
抗炎症・鎮静作用があるCBDは、地肌を清潔に保つことに加え、地肌の血行を促進してくれます。加えて、CBDには酸化ストレスを抑制する遺伝子を活性化させる機能があることから、白髪対策への効果も期待できます
効果が表れるまでの時間は1~2時間と少し長いですが、局部への効能は4~6時間続きます。

美容業界で話題のCBDシャンプー!その魅力を紹介します!

注意点

THCが含まれていないCBDアイテムを必ず選んでください。日本国内において、海外製CBDアイテムが多く出回っているのですが、海外の大麻製品に対する検査基準は日本の検査基準と異なるケースがあります。
例えば、アメリカではCBDアイテムの原料となるヘンプに含まれるTHC量が0.3%以下であれば基準合格とみなされますが、日本ではTHCがわずかにでも検出されたら、違法となります。
THCを一切含まない(未検出)CBDアイテムが徐々に主流となってきておりますが、THCが含まれている製品もまれにあります。
また、CBD以外の成分により、アレルギー反応などの副作用が出てしまう可能性もありますので、成分表示は注意深く確認するようにしましょう。

まとめ


繰り返しになりますが、CBDが抜け毛や育毛に対して直接的な効果を持っているとのエビデンスはまだありませんが、間接的な効果は十分に期待ができます。
天然由来の成分による身体への負担が少ない頭皮・毛髪ケアをぜひ一度お試しいただければと思います。

Writer

TAIVAS オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

編集長コラムも絶賛更新中!
https://giver.jp/category/takami-column

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る