CBD

美容業界で話題のCBDシャンプー!その魅力を紹介します!

美容業界で話題のCBDシャンプー!その魅力を紹介します!の画像
1,786 views 2021-11-10 UPDATE

美容業界で今最も注目を集めているCBD(シービーディー)はご存じでしょうか。海外セレブがこぞって使用していることから人気に火が付き、アメリカやヨーロッパでは一大ブームが巻き起こっております。
CBDを含んだ美容アイテムはいくつかありますが、今回はCBDシャンプーをご紹介いたします!地肌や髪にはたらきかけることで、美しく健やかな髪へと導いてくれる人気アイテムです。
CBDシャンプーを使ってみようとお考えの方はぜひご覧ください。

そもそもCBDってどんな成分?


CBDの正式名称は「カンナビジオール」で、大麻草に含まれる「カンナビノイド」の1つです。大麻草からCBDだけを抽出し、ココナッツやオリーブなどのオイルを配合したものをCBDオイルと呼びます。
大麻と聞くと、マリファナという麻薬が真っ先に浮かんでくるかと思いますが、マリファナの主成分はTHC(テトラヒドロカンナビノール)という大麻成分(カンナビノイド)で、CBDとは異なります。
実は大麻には数百種類のカンナビノイドが含まれているのですが、THC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)の大きく2つに分けることができます。
THCは大麻草の花、穂、葉、根から抽出される成分です。精神に働きかけ、危険な中毒性があります。そのため、日本では麻薬に分類され、規制の対象となっております。
一方のCBDは、大麻草の茎や種子から抽出される成分です。脳に働きかけ、鎮静化作用があります。また、神経に直接作用し、セロトニンやドーパミンといった神経伝達物質に対して反応するため、慢性的なストレスの緩和にもつながると期待されております。
CBDの安全性と有効性は高く認められており、日本国内では厚生労働省から認可を受けております。

CBDコスメにはどんな種類がある?


CBDには痛みの緩和やストレスの軽減、不眠症の解消、うつ病の防止などの効果があるとされておりますが、近年、ウェルネスやスキンケアのトレンドとしても脚光を浴びております。
CBDにはビタミンA、D、Eなどに代表される美肌成分が複数含まれており、乾燥や肌荒れ、キメの乱れ、エイジングケアに効果があると期待されているためです。
海外では、例えば、ルイ・ヴィトンやフェンディなどの有名ブランドを持つLVMH社傘下の人気コスメ・セレクトショップチェーンのセフォラ(Sephora)で、CBDを配合した美容アイテムがラインナップされるほどです。スキンケアオイルはもちろん、ボディクリームや洗顔料といった、さまざまなCBDコスメが展開されております。
美容にまつわるCBDアイテムとしては、他にもCBDクリームやCBDバームがあります。肌に直接塗る方法(経皮摂取)で、局所的に効果を作用させることができます。皮膚の毛穴から経皮吸収させて局所的な効果を狙います。CBDが血液に到達することはないので、全身への効果はありません。

CBDシャンプーにはどんな効果が期待できるの?

CBDシャンプーの美髪効果とは?

CBDシャンプーとは、そんなCBDが配合されたシャンプーのことです。CBDには髪や地肌にも良い影響を与える成分とされております。
「美しく健康な髪を作るためには、まず頭皮を」という考えがありますが、CBDは美髪の土台となる頭皮環境を整えてくれる効果を持っているとされております。
抗炎症・鎮静作用があるCBDは、地肌を清潔に保つことに加え、地肌の血行を促進します。頭皮に大きな負担をかけず、やさしくケアしながら髪のダメージを減らすことができるため、健やかな髪を育むことができるのです。誰もがうらやむ「ツヤ」「ハリ」「コシ」という3大要素を持つ美しい髪の毛が期待できます。

どんな髪トラブルに効果がある?

それだけに留まらず、私たちが抱えてしまいがちな髪のトラブルへも効果があるとされております。
例えば、白髪は色素を作るメラニンの元となる酵素が酸化ストレスを受けることで、その機能が弱まり、色素が作れずに白髪になってしまうことがわかっております。CBDには、酸化ストレスを抑制する遺伝子を活性化させる機能があることから、白髪対策への効果が期待できます。

CBDシャンプーにおける注意点

CBDシャンプーは経皮摂取のため、頭皮や髪の毛の局所的な効果となります。CBDが血中にはほとんど移行しませんので、CBDの全身作用はありません。
また、CBDオイルが注入されているシャンプーを選ぶようにしましょう。CBDオイルではなくヘンプシードオイルが注入されているシャンプーがあります。これらは非常に類似していて、間違って購入してしまうケースも多いそうです。ヘンプシードオイルには、基本的にはCBDは含まれておりません。どちらも中毒性はなく、美容や健康に良いとされておりますので、身体に悪影響があるわけではありませんが、価格の差があったり、効果に違いもありますので、ご注意ください。
CBDオイルとヘンプオイルの違いにつきましては、こちらでより詳しく紹介をしております。

CBDオイルとヘンプオイルに違いってあるの?その効能や含まれる栄養素の違いを解説します!

いずれにせよ、成分表示をよく確認することが重要です。CBDアイテムは海外製の物が市場に多く出回っておりますが、海外諸国と日本では、大麻の検査基準に差があります。大麻成分の含有量は必ず注意しましょう。万が一ですが、大麻の違法成分が含まれている製品に出くわしてしまうこともあります。

まとめ


CBDシャンプーは、美しく健康的な髪の毛を私たちにもたらしてくれます。
そのためには、CBDに対する正しい知識を持ち、正しく使うことが大切です。

また、髪質は一人一人違います。ご自身の髪質に合ったCBDシャンプー見つけて、素敵なヘアライフをぜひお過ごしください。

Writer

TAIVAS オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

編集長コラムも絶賛更新中!
https://giver.jp/category/takami-column

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る