CBD

ブレイク間違いなしのCBDシーシャ!その魅力を紹介します!

ブレイク間違いなしのCBDシーシャ!その魅力を紹介します!の画像
8,630 views 2021-11-16 UPDATE

「CBDシーシャ」をご存じでしょうか。
近年話題になっている「CBD(シービーディー)」と、若者を中心にブームが広がっている「シーシャ」を組み合わせた「CBDシーシャ」は、ブレイク間違いなしとされております。
本記事では「CBDシーシャ」について、一早く解説をしていきます。そもそもCBDもシーシャもよくわからないという方もいらっしゃるかと思いますが、どちらも基本的な内容の紹介からスタートしますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

健康に良いと聞くCBDとは?どういう効果があるの?

CBDについて


CBDは「カンナビジオール」の略称で、大麻草になどに含まれる「カンナビノイド」と呼ばれる天然成分の一種です。
同じカンナビノイドの一つに、THC(テトラヒドロカンナビノール)があります。THCがいわゆる「ハイになる」という大きな精神活性をもたらす成分であり、マリファナ(麻薬)の主成分ともされております。多くの国々で規制の対象にされているのは、実はこのTHCなのです。
一方で、CBD(カンナビジオール)にはTHCのような「ハイになる」精神活性をもたらす効果は無く、そのため日本でも規制の対象になっておりません。厚生労働省から認可も下りております。

CBDが健康効果をもたらすメカニズム


CBDは体内のあらゆる所に存在する「カンナビノイド受容体」と間接的に相互作用することで、「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」の働きを促進します。ECSとは人間の体内に生まれつき備わっている生体維持のシステムで、心や身体のバランスをコントロールする機能です。
私たちが生きていく上で非常に重要な機能なのですが、ECSは外部からのストレスや老化に伴い、その機能が弱まってしまいます。
そこで、CBDに含まれる天然由来のカンナビノイドを体内に取り入れることで、ECSの働きを促進させ、コントロール機能を呼び覚ますことができるのです。

CBDの効果について


CBDは私たちの心と身体に様々なメリットをもたらしてくれるとされております。
・リラックス効果
・抗炎症作用
・不眠症の改善
・高血圧の改善
・認知症の改善
・うつや不安を緩和
・痛みやかゆみの緩和
Etc..
特にリラックス効果や不安・ストレスの緩和など、CBDは現代社会で何かとダメージを負ってしまいがちな私たちの心に、落ち着きを取り戻してくれる頼もしい存在とされております。

シーシャのお店を見かけるようになったけど、シーシャってそもそもどういうもの?

シーシャについて

シーシャとはタバコの一種で、世間一般でいう「水タバコ」のことを指します。
フレーバーと呼ばれるタバコの葉をシロップ漬けしたものを、直接火を付けずに間接的に炭などで加熱し、そこから出た煙を水でろ過してから吸うものです。タバコの葉を使用しておりますが、直接火を付けていないため有害物質はほとんど出ません。
さらに、ニコチンやタールは水溶性のため、水でろ過をすることで溶けてしまいます。そのため、「完全に無害で中毒性がない」とまでは言えませんが、ほとんど身体に害はなく、中毒性もありません。
豊富なフレーバーもシーシャの特長と言えます。ハーブやフルーツ、紅茶を使用したノンニコチン、チョコレートなど、様々な種類のフレーバーがあります。その日の体調や気分に合わせて、好きなフレーバーを楽しむことができます。
芸能人やインフルエンサーがInstagramに煙を楽しむ姿を投稿したことをきっかけに、瞬く間に人気が広がりました。「インスタ映え」するシーシャバーが続々と登場しております。

シーシャを吸うとどうなる?

シーシャはリラックスタイムを楽しむためのアイテムです。ストレスや疲れが溜まった時の「癒し」におすすめです。
シーシャにはアロマテラピーのような癒し効果があると言われております。おいしい煙をゆったりと吸うことで、心と身体をリラックスさせることができ、心地よい気分に浸れます。
リラックス効果という点においては、シーシャにはコミュニケーションツールとしての機能もあります。一人でゆったりと楽しむのもよいですが、仲間同士でシーシャを囲みながらゆっくりと会話をする楽しみもあります。
間が持たない時はシーシャを吸えばよいので、しゃべらずとも煙をくゆらしてチルすることができます。

CBDシーシャとは?どんな効果が期待できる?

CBDとシーシャの組み合わせは?

昨今のシーシャ人気に加えて、最近では「CBDシーシャ」が巷で話題になっております。
前述のとおり、CBDとシーシャにはいずれもリラックス効果がありますので、両者を組み合わせることで、より質の高いリラックス効果が期待できるというわけです。
CBDシーシャでは、CBDオイルを垂らしたフレーバー、もしくは、CBD自体が含まれたフレーバーを加熱させて出た煙を吸うことになりますので、吸入摂取となります。CBDを含んだ煙が肺に取り込まれ、肺胞の毛細血管から吸収され、全身に行き渡ります。CBDが体内を循環するまでのプロセスが非常に短いため、即効性に優れております。その分効果の持続時間は短く、吸入後30分をピークに2~4時間で切れてしまいますが、シーシャを吸っている時間としては十分な時間です。
このあたりの時間のバランスを見ても、CBDとシーシャの組み合わせは効率的であると考えられます。

CBDシーシャはどこで吸える?

CBDシーシャはシーシャバーなどで利用することができます。都内に限った話になりますが、インターネットで「CBDシーシャバー」と検索すると、複数店舗が検索結果として表示されます。
サウナでCBDシーシャが利用できるスポットもあるようです。ご存じの通り、サウナもここ最近で急速に注目を集めているアクティビティですが、サウナにも優れたリラックス効果があります。そこで、CBD・シーシャ・サウナの3つを組み合わせることで更に効果を高めることができるとされております。メディアに取り上げられたり、体験者の声も多く集まっております。

サウナとCBDでワンランク上の「ととのう」!その組み合わせを紹介いたします!

注意すべきことは?

CBDシーシャですが、その効果の有効性や安全性を確かめた研究はまだありません。明確なエビデンスがない状態です。かといって、危険性が高いことや身体に害を及ぼすというエビデンスも存在しておりません。CBDシーシャは、自己責任でご自身の体調を様子見しながら行うようにお願いいたします。
また、シーシャはあくまでタバコの一種であり、身体への害や中毒性が全くないわけではありません。吸い過ぎにはくれぐれもご注意ください。

まとめ


CBDシーシャについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。
CBDシーシャはリラックス効果に優れた素晴らしいアイテムです。
お一人でゆっくりとチルするのもよし、仲間と会話をしながら心を落ち着かせるもよし。そんなCBDシーシャをぜひ体験してみてください。

Writer

TAIVAS オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

編集長コラムも絶賛更新中!
https://giver.jp/category/takami-column

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る