キャンプ

最強のキャンプ用ガスコンロおすすめBEST3!コンパクトな家庭用も

最強のキャンプ用ガスコンロおすすめBEST3!コンパクトな家庭用もの画像
17,299 views 2021-10-30 UPDATE

焚き火だと火力の調整ができないから料理がやりづらいんですよね…。

焚き火はキャンプらしい豪快な料理には向いていますが、繊細な料理を作るのは難しいものです。

そのため、火力の調整ができて安定感のあるガスコンロがキャンプには必須と言っても過言ではありません。

今回は、ソロキャンプ・ファミリーキャンプ問わず、キャンプ飯をより充実させたい方に向けて最強のおすすめガスコンロを紹介していきたいと思います!

ご家庭でも使える二刀流ガスコンロも紹介しますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

この記事のポイント
・キャンプでガスコンロを使う理由
・タイプ別ガスコンロのメリット・デメリット
・おすすめガスコンロランキング(タイプ別)
  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

キャンプにガスコンロがおすすめの理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

mei(@h.fam.canp)がシェアした投稿


「焚き火があるからガスコンロは必要ない!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

正直、キャンプと言えば焚き火やバーナーといったイメージがありますが、もっとも便利なのは“ガスコンロ”です。

焚き火のように火起こしをする必要がなく、スイッチ1つで火が点く手軽さは一度使えば手が離せなくなってしまうほど。

家庭と同様の料理を楽しめるガスコンロはキャンプでもおすすめの料理道具の1つとなっています。

初心者におすすめ!CB缶を使ったがガスコンロ

ガスコンロを使うには当然ですがガス缶が必要ですよね。

ガス缶にはCB缶とOD缶の2種類がありますが、初心者の方におすすめなのはCB缶です。

CB缶とは、一般的によく使われているカセットボンベのことで、コンビニやスーパーなどで安く入手できるのでとても便利です。

CB缶とOD缶についての詳しい情報は下記をご覧ください。

キャンプ用ガスコンロのタイプ別メリット・デメリット


キャンプ用のガスコンロにはシングルバーナー、ツーバーナー、カセットコンロと大きくわけて3種類あるので、それぞれのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

キャンプ用ガスコンロ:シングルバーナー


キャンプでもっとも使用されているシングルバーナーは、なにより軽量でコンパクトなのが最大のメリット。

また、小型で持ち運びやすいこともあり、メインのガスコンロが故障したときのサビとして使われていることも多いです。

ただし、コンパクト過ぎるあまり大きな鍋やケトルを乗せると倒れてしまう安定感の無さがデメリットと言えます。

キャンプ用ガスコンロ:ツーバーナー


ツーバーナータイプは2口あるので煮込み料理を作りながら隣でフライパンを使うなど、家庭と同じ感覚で料理をすることが可能です。

同時進行で複数の調理をすることができるので、手間が省け時短にもつながります。

シングルバーナーに比べると安定感もあるので、大きめの鍋を乗せてもなんの問題もありません。

デメリットとしてはとにかく重く、場所を取るということです。

その重さが安定感につながっているのですが、持ち運びに便利とは言えません。

また、モノによってはガス缶セッティングが難しく、少々てこずる可能性も考えられます。

キャンプ用ガスコンロ:カセットコンロ


よく居酒屋などの飲食店で出てくるので、日本人には馴染み深いカセットコンロ。

火の点け方もシンプルで、お子さんでもカンタンに使用することができるのが最大のメリットです。

また、カセットコンロであればご家庭との二刀流としても使えるので1台持っておくと非常に便利なアイテムです。

その反面、風除けはないので海沿いなどの風に強いキャンプでは十分注意が必要です。

コンパクトで家庭用にも使えるキャンプ用ガスコンロ


せっかくガスコンロを買うなら、家でも使えるものがいい!そう考えている方も多いのではないでしょうか。

…何を隠そう、私もその1人です。

先ほどそれぞれのタイプを紹介しましたが、家庭用でも使いやすいのがカセットコンロタイプになります。

サッと使えるので便利ですし、中には超小型タイプのカセットコンロもあるのでぜひチェックしてみてください!

【シングル】キャンプ用ガスコンロおすすめBEST3

【第1位】プリムス:ウルトラバーナー

軽量ながらパワー抜群で、ソロキャンプには最適と言えるプリムスのウルトラバーナー。

火が消えにくい構造になっているので、風の強いキャンプ場でも安定した火力を発揮してくれます。

ゴトクが若干小さいので大きい鍋には向いていませんが、ソロキャンプでは文句なしの一番人気ガスコンロです。

【第2位】ソト:レギュレーターストーブ

低温時に火力が安定しないというCB缶のデメリットを覆したマイクロレギュレーター機能搭載のシングルバーナー。

SOTOらしいシンプルなデザインに安定感のあるゴトクが魅力です。

ただし、強風時は火力が安定しないことがあるので、別途風除け対策が必要になります。

【第3位】ソト:アミカスコンパクトストーブ

OD缶専用のシングルバーナーなので安定した火力と持ち運びに便利な携帯性が魅力です。

ゴトクがすり鉢状になっているので横風にも強く、急な強風にも対応できるので海沿いのキャンプや登山などでも安心して使用することができます。

【ツーバーナー】キャンプ用ガスコンロおすすめBEST3

【第1位】ユニフレーム:ツインバーナー

洗練された無骨なステンレスデザインに使いやすさ、耐久性とどれをとっても文句なしのおすすめガスコンロ。

風防も付いているので風対策はバッチリで、ダッチオーブンを乗せることも出来る安定感も魅力の1つです。

少し値段が高いですが、間違いなく買って損はありません。

【第2位】プリムス:オンジャ

インスタ映えするおしゃれなルックスでキャンプ用品とは思えないプリムスのオンジャ。

ルックスの可愛らしさだけでなく、3,500kcal/hという火力の強さも抜群です。

そして、なによりのポイントは、そのまま折りたたんで持ち運びできるという便利さです。

デザイン・性能共に最高すぎる人気ガスコンロです。

【第3位】ソト:レギュレーター2バーナー

まさに厨房を再現したような2口ガスコンロ。

CB缶専用ながら薄型で重心が低い造りになっているので、テーブルの上に置いて使用することも可能です。

荷物がかさばるOD缶使用のモノではなく、CB缶特有の火力の不安定さもなく、使いやすさは抜群のおすすめガスコンロと言えます。

【カセットコンロ】キャンプ用ガスコンロおすすめBEST3

【第1位】KOVEA:キューブ

名前からして可愛らしさが伝わってくる、KOVEAのキューブ。

2014年にGOOD DESIGN AWARDで最優秀賞を受賞したこともあり注目を集めました。

丸くなった角にキューブ状のデザインが魅力的で、コンパクトなサイズ感なのでソロキャンプに最適です。

火力が少し弱いように感じますが、使用後も洗いやすくメンテナンスもラクなのでおすすめです。

【第2位】イワタニ:マーベラスⅡ

キャンプ用のカセットコンロと言えばイワタニのマーベラスⅡと言っても過言でないほど人気が定着してきました。

ガジェット感のある男らしい雰囲気が魅力ですが、別売りの専用アタッチメントを使用すれば焼き肉やたこ焼きなども楽しめる汎用性の高さも魅力の1つです。

また、ハンドル付きで持ち運びもしやすいのでキャンプにおすすめです。

【第3位】イワタニ:カセットフー タフまる

キャンプ用のカセットコンロでイワタニの「タフまる」は外せないでしょう。

それほど大人気商品となったタフまるですが、名前とおりダッチオーブンを乗せてもビクともしない強度の強さが最大の特長です。

マーベラスⅡ同様に専用のアタッチメントもあり、さまざまな顔を見せることもでき最近は一回り小さめの「タフまるJr.」も人気となっています。

まとめ

ソロキャンプならシングルバーナー+予備でカセットボンベがあれば十分ですが、ファミリーキャンプなどの大人数になるとツーバーナータイプが欲しいところですね。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分のキャンプスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

Writer
honke
honke Webマーケター/ライター

■趣味
・サーフィン(移住先)
・キャンプ(ソロキャンプ・少人数キャンプ)

これからサーフィンやキャンプを始めたいと考えている方に、役立つ情報をお伝えします。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る