スノーボード

滑る時にあったら便利な持ち物リスト【スノボ】

滑る時にあったら便利な持ち物リスト【スノボ】の画像
933 views 2021-2-2 UPDATE

ゲレンデで滑っているとき、こんな経験ありませんか?

・滑っているとバインディングが緩んでカタカタと動いてしまう。

・休憩をしたいけど板が盗難されないか心配。

・ゴーグルの内側に雪が入ってしまい視界不良になった。

今回は滑る時にあったら便利な持ち物を紹介します。
この記事を読めばいつも以上に快適に滑れますよ。

スノボで滑る時に便利な持ち物

携帯用ドライバー

滑っている時、バインディングが緩んでカタカタと動いてしまって友達に
「締め直してくるから先滑ってて」
なんて言ったら最後、そんな時に限ってリフト乗り場に調整台がなくてがっくり。
やっと締め直したと思えばなかなか合流できずにけっこうな時間を一人で滑るはめに笑
こんな経験は私だけじゃないはず笑
そんなことにならないよう、携帯ドライバーをポケットに入れておきましょう。
また、根本的対策として滑りに行く前に家でバインディングのビスやラチェットの緩みが無いかをチェックしておきましょう。
セッティングを試行錯誤中の人も、携帯ドライバーが1つあると重宝しますよ。

ダカイン 携帯用ドライバー

盗難防止用ワイヤーロック

最近はSNSで板を盗難されたなんて声をよく聞きます。
ゲレンデで板を盗難されたら、せっかくのスノボ旅行が台無しですよね。
特にBURTON等のメジャーブランドや国産の板、グラトリ用の板は需要が高く、転売時に高値で売れるため盗まれやすいです。
簡単に切られないような太いワイヤーのほうが良いに越したことはありませんが、通常のケーブルロックでも盗難される可能性は激減します。
しっかり盗難対策をしましょう。

ノースピーク スノーボード ケーブルロック 

ゴーグル拭き

盛大に転んだ時にゴーグルの内側に雪が入ってしまい、ゴーグルを外してなんとかレストハウスに避難したことってありますよね?笑
そんなことにならないように、ゴーグルケースに専用のゴーグル拭きが入っている場合は、これをウェアのポケットに入れておきます。

↑通常のゴーグル拭き

筆者はポケットに入れてもかさばらないので、ゴーグル拭きではなくゴーグルの袋を使用しています。
ゴーグルを入れる袋自体がゴーグル拭きとしても使用できるのを知ってましたか?

↑ゴーグルを入れる袋

ティッシュでレンズ面をゴシゴシ拭くとレンズが傷つくので、ティッシュで拭く場合はポンポンと化粧水を馴染ませるように軽く叩いて拭きましょう笑

イヤホン

1人で滑る人はリフトに乗っている時に退屈だと思います。
そんな時に重宝するのがイヤホンです。

首掛けワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンだと転倒した際にどこかにいってしまう可能性があるので、雪山で使うイヤホンは首掛けタイプのイヤホンが良いと思います。
さすがにAirPodsはリスキー過ぎます笑
くれぐれもボリュームは会話が聞き取れるレベルに調整するか、片耳だけ付けて聴きましょう。

インナーグローブ

スノボ用のグローブにもともとインナーが付いている場合はいいのですが、インナーが付いていない場合は別途用意しておくと手が冷たくて滑るのがしんどいなんて状況になりません。
手足の冷えやすい女性にオススメです。
インナーグローブ

 

ニトリルグローブ

持っているグローブのサイズ感がぴったりで、インナーグローブを付けるときつくて入らない場合は、料理に使うニトリルグローブを使ってみてください。
薄くて手にピタッとフィットしますし温かいですよ。
しかも付けたままでもスマホが反応します。
グローブが臭う原因は、グローブを濡れたままに放置してしまうか手汗が原因です。
ニトリルグローブは防水100%なので、アウターグローブに手汗が付くことも無く衛生面もバッチリです。
デメリットとしては、通気性が無いためニトリルグローブの内側に手汗をびっしょり掻くことになります笑
100円ショップにも売っているので、気になる方はニトリルグローブの粉なしタイプをお試しあれ。
ニトリルグローブ パウダーフリー

Yukiyamaアプリ

このアプリを起動させておくと滑走距離、滑走速度、消費カロリーを計測してくれます。
滑走記録をアプリに保存でき、仲間とシェアすることもできるんです。
また、スキー場のコンディションやお得な情報も手に入れられるのでオススメですよ!
このアプリの代表は筆者が大好きなスノーボーダー岡本圭司さんです。
スキー場を遊び尽くすためのアプリ「yukiyama」楽しみ方も色々 - 好きゲレ♪

出典:yukiyamaアプリ

ヒッププロテクター

初心者の頃の必須アイテムです。
筆者が初めてスノボをした次の日は、朝起きたらお尻が痛すぎてベットから起き上がるのに苦労したのを覚えています笑
キッカーやレールに入り始めた人も、ヒッププロテクターがあるとお尻着地したダメージを半減することができます。
座ってバインディングを付ける際もお尻が冷たくないですよ!
男女兼用 ヒッププロテクター

パスケース

雪山に持ってくるのを忘れがちなのはチケットホルダーです。
ゲレンデで買うと割高になるのと、欲しいデザインがない場合があるので事前に用意しておきましょう。
ウェアにチケットホルダーが内蔵されている場合は必要ないですよ。
腕やグローブに取り付けるタイプの物がありますが、デザイン的にベルトループに取り付けるベーシックなものがオススメです。
Burton パスケース

まとめ

いかがだったでしょうか?
以上が滑る時にあったら便利な持ち物リストでした。
持っていなくてもなんとかなるけど、持っていたらかなり助かるアイテムばかりですよ!
この記事を読んで、今まで以上に快適なスノボライフが送れれば幸いです。

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ステンシルティーエルエス

nitro(ナイトロ)SENTINEL TLS
ステンシルティーエルエス

nitro(ナイトロ)

ナイトロ スタンス ダブル

nitro(ナイトロ)NITRO STANCE W
ナイトロ スタンス ダブル

nitro(ナイトロ)

ページトップへ戻る