スノーボードのコラム

一人でも大丈夫!スノボ初心者も一人でツアーに行こう!【ヒトリスト必見!】

一人でも大丈夫!スノボ初心者も一人でツアーに行こう!【ヒトリスト必見!】の画像
1,912 views 2021-1-19 UPDATE
スノボ初心者だから、一人で滑りに行くのは不安だな、、、
大丈夫です!スキーやスノボに行く人の、約10人に1人はお一人様なのを知っていましたか?

しかも20代の女性6人に1人は一人で滑りに行っており、逆に20代の男性で一人で滑りに行く人は、今回の調査では0%という結果に、、、
20代の男性陣、頑張って下さい。笑
それはさておき、一人で滑りに行く人のことを「ヒトリスト」という呼ぶ言葉ができるくらい、今や一人で滑りに行くことは珍しいことでも何でもないんです。
だってゲレンデにいる約10人に一人がヒトリストですからね!
かくいう私もベテランのヒトリストです。笑
私も含めヒトリストは共通の悩みを抱えていると思うんです。

ヒトリストの悩み

✓滑りに行きたいけど友達と予定が合わない

✓周りにスノボをしている友達がいない

✓結婚を機に友達がスノボを引退してしまった

✓スノボをしてみたいけど一人だと交通費が高い

✓教えてくれる人がいない

そこで今回は、そんなヒトリストに役に立つ情報を掲載しました。

■1.朝発日帰りバスツアーで行こう

ヒトリストにオススメなのは朝発日帰りバスツアーです。
お一人様も確実に1割は参加していますよ。
夜発のバスツアーと違い車内で一晩過ごさないので、体がカチコチ、寝不足で滑り出すといったことがないのがメリットです。
座席もかなり広めになっており、充電できる座席もあります。
乗車時間は渋滞が無ければ2.5〜3時間程でスキー場に到着します。
滑る時間も6〜7時間は取れますよ。
なんといっても魅力は価格です。
価格帯はリフト代の料金で交通費もコミコミというイメージです。

どこから出発しているのか

朝発日帰りバスツアーは関東・関西・東海圏で販売されています。
予算はバス代とリフト券が付いて4,900〜9,000円とかなり安いです!
しかもGoToトラベルが適用されれば上記ツアー代金から最大35%オフで、更に1,000円分のクーポンまで付いてきます。
板やウェアをレンタルする方はプラス3,000円程です。
※2021年1月15日現在はコロナ感染拡大中の為、GoToトラベルが適用外となります。

格安バスツアー会社の比較

バスツアーで一番メジャーなのはオリオンツアーです。
自社バスを持っており、広々とした座席やコンセントがあるのが魅力です。
ツアー数も多く、まずはオリオンツアーをベースに調べてみましょう。

関東発のみになりますが、競合はビッグホリデーです。
自社バスではなく通常の大型バスのため、座席は少し狭い印象でコンセントはありません。
ですが、オリオンツアーと比べてツアー費が1,000〜1,500円安いツアーもあります。
行き先のスキー場もツアー会社によって違うため、行きたいスキー場のツアーがあるかチェックしましょう。
値段と行き先を確認して条件が良ければ参加すればオッケーです。

お一人様でも宿泊ツアーに参加できるの?

一人で泊まりで滑りに行きたいけど、2人からでないと参加できるツアーがない、、、

これもヒトリストあるあるの悩みですよね。笑
結論からいうと、一人で行けるスノボ宿泊ツアーはあります!
おすすめはトラベルインです。
1名1室のプランがあるのは助かりますね!
ただし、直近の空室が少ないので予約する際は2週間前には予約しましょう。

住んでいる地域にツアーがない場合

とはいえ、住んでいる地域にツアーが無い方も多数いると思います。
住んでいる地域にツアーがない場合は、滑り仲間を見つけましょう!
下記項目■4.スノボ初心者の滑り仲間の見つけ方をご覧下さい。

■2.スノボ初心者が一人で滑りに行く際の上達方法

スクールに入ろう


「上級者コースの急斜面に間違って行ってしまったらどうしよう、、、」
そういった不安は初心者なら誰でもあります。
私も初めてスノーボードをした時にいきなりゴンドラに乗って上の方に行ってしまい、断崖絶壁の斜面に絶望して板を脱いで降りてきました。笑


そういったことが無いように、滑りに不安がある方はスクールに入りましょう。
ほとんどのスキー場にはスキー、スノーボードスクールが常設してあります。
半日で3,000〜5,000円程度の費用は掛かりますが、1回でも良いのでレッスンを受けてみることをオススメします。
圧倒的に上達の速度が速まりますよ。
バスツアーにスクールの割引クーポンが付いている場合もあります。
スクール参考リンク スキー市場情報局

YOUTUBEで検索しよう

一昔前は滑り方のハウツー本やDVDを見て滑りを研究するのが一般的でしたが、今はYOUTUBEであらゆるジャンルの情報収集ができます。
「スノボ 初心者 ターン」等で検索してみて下さい。
参考までに以下が「スノボ 初心者 ターン」で検索した動画です。
家で目をつぶってのイメージトレーニングと、動画を見ながら実際に鏡の前で体を動かして予習しておけば滑りに行った際に違いが出ます。
限られた回数しか行けない人がほとんどだと思うので、「今回は連続ターンを練習しよう」等テーマを決めて滑ると上達しますよ。

■3.スノボ初心者が一人で滑りに行く際の必需品

ワイヤレスイヤホン

ヒトリストの相棒はワイヤレスイヤホンです。笑
移動中に音楽を聞いたりYOUTUBEを見たりするのに便利です。
もちろん充電用のコンセントや充電器も持っていきましょう。

Anker Soundcore Liberty Air 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)

ネックピロー

片道3時間程度の移動でも往復だと6時間です。
国内線の飛行機よりも座席に座っている時間が圧倒的に長いので、首枕はあったほうが良いですよ!
首枕はある程度、値段が高い物のほうが首の疲れが軽減されます。
ネックピロー 首枕

オールインワンボードケース

車ではなく、バスや電車で移動するヒトリストも多いと思います。
スノボ用具一式を背負えるタイプのボードケースがあると楽ですよ。

全品10%FF券配布中 3WAY スノーボードケース リュック ショルダー オールインワン スノーボード ケース バックパック ボードケース スノボ ケース スノーボード PONBAG-135

ブーツパック

背中に用具一式を背負うとけっこう重くなります。
ブーツやウェア等、板以外の用具はブーツパックに収納して板は手で持ち歩くのもありです。
ダカイン ブーツパック

ソールカバー

板を手で持ち歩く際はソールカバーをお忘れなく。
相乗りで車に乗せてもらう時も、車を傷つけないようにマナーとして必要です。
スノーボード ソールカバー

■4.スノボ初心者の滑り仲間の見つけ方

SNSを活用しよう

これだけネットやSNSが普及した現代では、気の合う仲間を見つけるのはSNSが大変便利です。
ジモティースポーツやろうよでは、相乗り募集をしているスノボコミュニティがたくさんあります。
最寄りのスノボコミュニティに所属すれば、仲間の車に相乗りさせてもらいゲレンデに行けますよ。
交通費が割り勘になるので、お財布的にも嬉しいですね!
また、スノーボードについて発信をしたいという方はツイッターを始めるのも良いですね。
自然と同じ価値観のフォロワーが増えて来ますし、スキー場の情報や現地の天気等がネット検索よりも早く入手できます。

■まとめ


スノーボードは時間もお金も掛かります。
ですが、時間とお金を使ってでも行きたくなる魅力がスノボにはあるんです。
白銀の大自然の中で、風を切りながら滑走するのを想像してみてください。
胸がワクワクするはずです。
その他にも温泉・ゲレ食・ご当地グルメ等、楽しいことが盛り沢山です。
スノボ初心者が一人で行こうか迷っているなら、周りの目を気にせず是非一度、ヒトリストしてみて下さいね。
きっと気にいると思いますよ!

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
タイガー グローブ

howl(ハウル)TIGER Glove
タイガー グローブ

howl(ハウル)

セレクト ティーエルエス

nitro(ナイトロ)SELECT TLS
セレクト ティーエルエス

nitro(ナイトロ)

ページトップへ戻る