サーフィン

真冬のサーフィン寒さ知らずの着替え方。必需品と最新快適グッズ9選

真冬のサーフィン寒さ知らずの着替え方。必需品と最新快適グッズ9選の画像
2,595 views 2021-1-6 UPDATE

『冬こそサーフィンを練習するべき』

なんて、よく聞くけど真冬のサーフィンは外でウエットスーツに着替える事すら極寒すぎて心が折れそう。

特に小波や雨とか雪なんか降ってたらテンション、ダダ下がりで暖かい車内からウエットスーツに着替えに外なんか出れないっす。

 

とは言え、夏までに上手くなりたいから冬も練習しなきゃだし、なんか良い方法があれば教えて欲しい。

そして冷たい海から上がって速攻で身体の芯まで温まる、そんな最強に暖か快適グッズとか必需品が有るなら紹介して欲しいー。

 

こう言った疑問に答えます。

✔️本記事の内容

・寒さ知らずでウエットに着替える方法。

・冷たいウエットを最速で脱ぐ方法。

・骨の髄まで冷え切った身体を芯からMAXに温める必需品と最新快適グッズ9選。

 

この記事を書いている筆者はサーフィンを始めた当初、10年間を茨城に毎週末通い真冬の極寒サーフを乗り切る為に試行錯誤して来ました。

そんな実体験も合わせて、これから寒い冬サーフィンを快適に楽しむ為、寒さ知らずの着替え方と最新快適グッズや必需品をご紹介します。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

寒さ知らずでウエットスーツに最速で着替える方法。

先ずは着替える前に準備を万全に整えます。

用意する順に並べてみますね。

  敷きマット、ウエットスーツ、ブーツ、グローブ、サーフボード、ワックス、リーシュコード 、ポンチョ、ホットジェル、レジ袋。

 

✔︎着替える順番を決めておくとで途中で探し物をしたり着替えが止まる事なくスムーズに着替えられます。

 

①先ずはウエットやブーツ・グローブ、敷きマットをケースから出して少し車内で温めます。

ウエットを温めている間にボードケースからサーフボードを出して、しっかりとワックスを塗り仕上げます

③ポンチョを着用。ためらわずに着てるものをサッと脱ぐ。

ホットジェルを腕・肩・背中・腰回り・お尻・太ももの順で刷り込むようにしっかりと塗る。

⑤温めておいた敷きマットとウエットスーツを持って外で一気に着替えを始めます。

⑥先ずはレジ袋(小)を足に被せて一気に足から履いてゆきます。

レジ袋が摩擦を軽減させてスルリと簡単に足が通ります、両足履き終えたら同じ様に手にレジ袋をかぶせて腕も通してジップを閉めたら完成。

*ネックエントリーは頭にレジ袋をかぶせると、おかしな人みたいになってしまうので❌やめときましょう。

ウエットスーツを着替え終えた頃には、ホットジェル効果で体はポカポカ、早く海に入りたくて仕方がないくらい温かさを感じます。

 

ここで一番重要なポイントってなんだと思いますか?

 

✔︎実はウエットを着る前にサーフボードにワックスを塗って仕上げて置く事なんです。

 

それは何故か!?

 

ワックスを塗ったボード=【海に入る完成の姿】

 

予め【海に入る完成の姿】を作っておくとウエットを着替えたら直ぐに海に入る事が出来ます。

 

するとウエット着る事に思いの外、モチベーションがUP。

 

このモチベーションUPが全ての行動を素早くさせるのです。

*軽くメンタルの問題だったりする。

 

ウエットに着替える前にボードのワックスを塗る。【海に入る完成の姿】を作っておく事が最速でウエットスーツを着る為のコツなのです。

 

これは『彼女とデートの日に仕事を最速で終わらせる法則』と同じです。

 

帰り支度をバッチリ済ませてから作業に専念した事が功を奏し、早く仕事が終わったって事、有りますよね。

まさに、そんなイメージ。

 

ウエットスーツに着替える時も、この法則を活用しちゃいましょう。

 

冷たいウエットを最速で脱ぐ方法。

次は海から上がってウエットを最速で脱ぐ方法を紹介します。

 

ウエットスーツによって脱ぎ着の仕方が違うので、下記をチェック下さい。

 

なお、ウエットスーツの内側をサーフィン用の柔軟剤で洗っておくと起毛部分がツルツルするので、より簡単に脱ぎ着が出来る様になります。

メチャクチャ効果的なので、こちらも是非、試して下さい。

 ◆ロングチェストジップのウエットスーツ

ジップを開けると開口部が広いので簡単に脱げます。

肩肘づつウエットを肘上まで交互に下げて行き、肘まで下がったら慌てず、少し脱ぎづらくても冷静に片腕づつ抜いていくと簡単に脱げます。

慌てると確実に脱ぎづらくなるので、常に冷静さが必要。

バックジップのウエットスーツは特殊な脱ぎ方はないので、ここでは割愛します。
 ネックエントリーのウエットスーツ
脱ぐ際は胸部分に空気入れて膨らまし、アゴで開口部を広げつつ抑え、片方の肘づつ内側へ抜いて行く感じ。
そして片方の肩ずつ開口部からウエットを徐々に下げて肘まで下がったら片袖ずつ抜いてゆくと簡単に脱げます

肘上から腕が抜けなくて、苦戦されている方には、次の章でとっておきの秘儀をご紹介しますね。もう少しお付き合い下さい。

 

爪を立ててしまうと、すぐにウエットの生地は避けてしまうので細心の注意を払って指の尻部分を使って丁寧に脱いで行きましょう。

 

 腹までウエットスーツが下がったら脚を簡単に抜く方法(秘儀)

これからご紹介する脱ぎ方は軽く秘儀レベルです。是非、活用して下さい。

・下半身を脱ぐ時はウエットスーツの両足の裾を内側に折り返してお湯を貯めるようにします。

・上半身をシャワーで洗い流しながらウエットスーツの両ひざ位までシャワーのお湯がタプンタプンになるまで溜めて行きます。

・しっかりとお湯が膝下までたまったら片足づず一気に引き抜くと気持いい位にスポッと脱げるという訳です。

・正月太りや年代物のウエットスーツで肘上から腕が抜けずに、いつも苦戦されてる方に朗報です。腕も同じ様にウエットの袖先を内側に折り返し、片方のずつ肩から袖にお湯をタップリと流し込みます。

・ウエットスーツと肌の間にお湯が回り込んだら貰ったも同然、腕がスポッと感動するくらい楽に抜けます。

こちらも是非、試して下さい。

 

慣れると、とても簡単なので友人やウエットスーツを脱ぐのに苦戦している見知らぬサーファーが居たら教えてあげると即友達になれるかも。

是非、試して下さい。 

 

着替えがの必需品と海上がりの身体を芯から温める最新快適グッズ9選をご紹介。

 

ここからは、寒さ知らずの着替え方で紹介した必需品と更に身体の芯から温める最新の快適グッズをご紹介。

 

①サーフマット サーフグラスマット

SURF GRASS MAT サーフグラスマット Luvsurf ラヴサーフ Sサイズ (レインボー)

素足で気持ちの良い人工芝、砂のついた足もブラッシングで落とせて、冷たいコンクリートにグラスマットを敷けば快適に着替えられます。

グラスマットの上でサーフボード を洗えばクラッシュの心配もない、コンパクトに巻いて収納にも便利。

サーフグラスマットを見る

②ジェラルド ホットジェル 

GELALDO / ジェラルド ホットジェル ハード ホットレベル4 HOT GEL HARD HOT LEVEL4

今や、真冬のサーフィンには欠かせない最終秘密兵器的なアイテム。

これなしには、寒い冬は越せません。

冬越え初心者の方や寒がりのオヤジサーファーの方には特にオススメの必需品。

元々、ヨガやマッサージの為に生まれたホットジェルはHOTレベル4まで引き上げられサーフィン以外のスポーツでも高い評価を得ています。

ジェラルド ホットジェル ハードを見る

③サーフポンチョ:今治タオル生地

今治タオル生地のサーフポンチョ お着替え タオルポンチョ サーフィン 綿100% oruta (ネイビー, L)

今治タオルと言ったら誰もが認める最高峰のタオル、その今治タオルを贅沢に使ったサーフポンチョ。

今治タオルの吸収力や肌触りを知っている方なら間違いなく、これ一択。使った事のない方はこの機会に是非。

濡れた体を肌触りの良い優しいタオルが水滴をしっかり吸収してくれます。

今治タオル生地のサーフポンチョ を見る

④ポータブル電動シャワー

ポータブルシャワー 、アウトドアシャワー、 電動シャワー,水流量段階調節可能,4800mAh充電電池を内蔵,室内/室外でのシャワー、洗車、ペット浴、木や花卉への水遣り、旅行とキャンプに適用する

ポータブル電動シャワーの中でも水圧とコスパが優れていると高評価の電動シャワーキット。

多くの比較動画などでも紹介されて他を圧倒する水圧は冷え切った体を芯から温めます。

ポータブルシャワーを見る

⑤ポリタンクカバー

TAVARUA(タバルア) ホット ポリタンクカバー 単品 3016 BLACK

タバルアのポリタンカバーは使う時もカバーをつけたまま使える優れ物。保温性抜群で扱い易さも群を抜いてます。

TAVARUA(タバルア) ホット ポリタンクカバー を見る

⑥電気毛布 USB電気

LECDDL 【2020年最新強化版】電気毛布 USB毛布 ブランケット ひざ掛け 肩掛け 膝掛け USB電気敷き毛布 ダブル加厚 140x80cm 丸洗いOK 暖房器具 (グレー)

USB電源で電気毛布が使える画期的な商品。冷え切った体を強制的に電気で温める事ができるから身体の隋まで温める事が可能。丸洗いもできる優れ物。

USB電気毛布を見る

 

⑦シープスキンブーツ

[アグ] ブーツ Classic Mini メンズ BLACK 26.0 cm

素足で兎に角、暖かいシープスキンブーツ。これを履いたら他のブーツは履けないくらい暖かくて軽くて肌触りが最高。

まさに冬サーファー御用達のブーツ。

[アグ] ブーツ メンズBLACKを見る

⑧パタゴニア レトロXジャケット

patagonia(パタゴニア) 2020 メンズ クラシック レトロX ジャケット Men's Classic Retro-X Fleece Jacket 23056 フリースジャケット (Natural (NAT), M) [並行輸入品]

最強のフリースと言ったらパタゴニアのレトロXジャケット。風を通さないフリースとして本物志向のユーザーに評価が高いフリース。

驚くほどの軽さと動き易さは着ている事を感じさせません。その秘密は袖の立体構造、パタゴニアの拘りが詰まった一着です。

パタゴニア レトロXジャケットを見る

 

⑨ザ・ノースフェイス インサレーテッドパンツ

[ザノースフェイス] ロングパンツ ハイブリッドテックエアーインサレーテッドパンツ メンズ ミックスチャコール 日本 S (日本サイズS相当)

重ね履きをしないで素足のまま履けるので暖かい上に動き易さ抜群のパンツ。

人工中綿(プリマロフト)が入っているので温かさは折り紙付き。伸縮性も抜群なので履き心地が良くシルエットも綺麗、部屋きでも私服でもOKの重宝物。

プリマロフト:アメリカ軍などで使用されている人工中綿

ザノースフェイス ロングパンツを見る

 

まとめ

いかがでしたか?

冬は他のシーズンでは考えられないくらいサーファーが少ない上にクオリティーの高い波で練習ができます。

 

寒さだけクリアー出来れば最高のサーフシーズンと言えるでしょう。

 

とは言え、極寒は流石に萎えてしまう。雨や雪なんか降ってたら心も折れて身体も拒否しちゃいますからね。

 

そんな方のために今回はテンション上げつつサッと着替えて海に入れる着替え方をご紹介しました。

 

海から上がって熱々のお湯シャワーで身体の芯まで温めたら、最速で暖かい服着に着替えて、美味いご飯でもガッツリ食べちゃいましょう。

 

では、寒さ知らずで快適な真冬サーフを一緒に楽しみましょう。

 

良い1日を。

Writer

サーフ歴29年。
上場企業への転職を機に湘南移住20年目。
湘南鵠沼の波を年間351日(R2.3.31迄)波チェック。
圧倒的な波チェックデータを元に鵠沼の波を分析、ブログ『サーフ飯ブログ』を配信。
虎視眈々と最高の波を狙っているアウトロー・サーファー。
最高の波を楽しむ為の最新サーフィン・波・メシ情報をSNS・YouTubeで配信中。
サーフポイント:湘南、伊豆、千葉、茨城、仙台、バリ、ニュージーランド

Instaglam: http://instagram.com/seaglass134/
Youtube: https://youtube.com/seaglass134r
ブログ: https://seaglass134.com

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ハグアンドキス [アクア]

roxy(ロキシー)XOXO [AQUA]
ハグアンドキス [アクア]

roxy(ロキシー)

トレイン レクター ワイド

libtech(リブテック)TERRAIN WRECKER WIDE
トレイン レクター ワイド

libtech(リブテック)

ページトップへ戻る