サーフィン

テイクオフは上から見て学ぼう!サーフィン初心者も中上級者も!

テイクオフは上から見て学ぼう!サーフィン初心者も中上級者も!の画像
1,507 views 2020-3-31 UPDATE

最近は、ドローンのおかげで、上空から撮影したサーフィンの動画を気軽に見ることができるようになりました。

これは、かなりすごいことです。

今までの正面や横からの映像では見えなかったものが見えてきます。

実は、初心者だけではなく中・上級者にも参考になることがいっぱいあります。

 

サーフィン初心者の方は、テイクオフの動きの練習を陸上でよく行うと思います。

しかし、海では水圧や水の浮力、波の力を受けて脚がばらばらになりやすく、コントロールするのが陸上より大変です。

しかもボード上でバランスをとりながらなので余計大変です。

陸上トレーニングには、反復して動きを体に覚えこませるという長所があるので、海では陸上での動きの応用という感じで取り組んでもらうといいと思います。

その海でのテイクオフの動きのイメージ作りに上からの映像がすごく役に立ちます。

テイクオフ時の下半身の動きが上からだとよく見えます。

私がいいなあと思うものをいくつか紹介します。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

空撮サーフィン ドローン目線から見るテイクオフの手の位置 アップス ボトムターン

ドローンパイロットMITSU さんのチャンネルより 千葉でサーフィンを空撮されています。

 

千葉のプロの試合の会場での映像です。試合は多分WSL主催の大会ではないかと思われます。

動画開始直後、ひとつの波をレギュラーとグーフィーの2方向にサーファーがそれぞれ乗っていく場面では、

特にグーフィーフッターのサーファーの脚の動きが分かりやすく写っています。

さすがプロです。パドリングももちろん速いのですが、テイクオフの動きそのものも無駄がなくて速い。

手のつく位置脚の動かし方顔の位置など、視点を定めて見るのもよいと思います。

 

1:56~のレギュラーフッターのサーファーもとてもわかりやすいです。(青字をクリックすると動画が開きます)

 

Youtubeはありがたいことに再生速度を変えられるので、再生速度を遅くして見てみるのもありかなと思います。

 

もう一つ見てみましょう。湘南の小波で、新井洋人プロが素晴らしく速いテイクオフを見せてくれます。

空撮!新井洋人プロ 世界で活躍するプロサーファー日本貴重なフリーサーフィンの映像

flatpark filmさんのチャンネルより

動画の始まりを0:45にしてリンクさせました。クリックして広告を消すと、ちょうど新井プロのテイクオフが始まるはずです。

新井プロのテイクオフの動きが動画早回しか??と思うぐらいめちゃくちゃ素早いです。

テイクオフの後は、小波でこんなことができるようになりたいなあと思わせてくれるようなライディングです。

テイクオフしてからの加速、そして最後のエアーまで、波の力を100%(と言っていいと思います)生かしきっています。

これは中・上級者にも参考になると思います。あの波でエアーまでもっていくスピードはなかなか出せないです。

 

サーフィンのテイクオフに関する記事は、初心者を対象に書かれていることが多くみられます。

が、テイクオフはサーファーのレベル毎に永遠につきまとうものと言ってもいいかもしれません。

サーフィンのレベルが上がれば、チャレンジする波が増えていくからです。

自分の技量のぎりぎりの波に挑戦するとき、プレッシャーのかかったテイクオフが待っています。

そして、自然界での波は、全く同じものはありません。

波に乗るときは、テイクオフのタイミングをその波に合わせていきます。

ひたすら合わせていくしかないのです。

語るのは簡単だけど、これがすごく難しい。

 

例えば、いわゆる「掘れた」波にもいろいろあります。

明らかに掘れそうな感じでうねりが入ってきて、その流れのまま掘れてブレイクする波もあれば、

うねりは小さく見えるのに、いきなり波が立ち上がってきて一気に掘れてくるような波もあります。

うねりが厚いままで進んできて、ブレイクする時に掘れてくる波とか、

厚くなったり掘れたりを繰り返して、ぼよんぼよんしながら迫ってくる大きい波とか、

2つのうねりとうねりがぶつかって、ぶつかったところだけが掘れてブレイクする波とか…。

 

「波に乗ってなんとか技も入れたけど、最初に(テイクオフ)合わせそこなったなあ…。スピードをかなりロスしたよなあ。」

と、乗り終わった後、何事もなかったかのような顔してラインナップに戻ってきても、頭の中は反省でぐるぐる…。

こういうことが度々あります(苦笑)。

 

最後にもうひとつ動画を見てみましょう。湘南の平塚というポイントに台風スウェルが入った時のプロサーファーたちのライディングです。

台風スウェルのパワーのある波に、最後までぎりぎりの調整を行いながらテイクオフしてくるプロサーファーの繊細かつ大胆な動きがかっこいいです。

空撮サーフィン 台風22号 湘南、平塚P

satoshi baliさんのチャンネルより

見どころを私なりに語ってみます。うっとうしかったら、無視していただいて動画だけ見てください。

(見どころのタイムカウントと動画はリンクさせています。広告を消してぴったりになるようカウントの2秒くらい前からスタートするようにしています。PCで見ている方は毎回タブが開くので開きすぎに注意してください。)

0:34~浜瀬海プロのテイクオフ、波が掘れてきそうで掘れない厚い波なので、板を十分に走らせてからテイクオフ。

1:12~浜瀬プロ。厚い波の上部が掘れて巻く波。テール側のレールを入れてスピードと高さを保ちつつチューブイン。すごくうまいです。絶妙。

1:44~浜瀬プロ 風が出てきたのか、波が崩れるのが早くなってきた波でのテイクオフ。このライン取りはめちゃくちゃ参考になります。

2:27~河村海沙プロ セットに向かって漕いでいって、くるっと反転して波に合わせています。何気なくされていますが、ほんとぴったりです。この波も厚い波ですね。河村プロも、もう少し波が掘れると思っていたかもしれません。

3:08~河村プロ 掘れた波にテイクオフ。タイミングも板の向きもまさにワンチャンス!! すごいなあ…。

3:48~新井洋人プロ 先ほどの動画でも登場した新井プロのバックサイドのチューブイン。上部だけが巻いて下部は厚い波なので、上部が巻いてくるのを待って一気にレールを入れてテイクオフ。テイクオフの動きが本当に素早いです。これ抜けるかあ…。

5:00~早稲田 暁生プロ チューブのテイクオフ。横からの映像になっていますが波との位置関係がよくわかります。ぎりぎりのタイミングです。

5:08~早稲田プロ 厚い波へテイクオフし、きれいにターンをつなげていって、インサイドでチューブイン! 彼はここの波をよく知ってるのかな?そんな感じがするライディングです。かっこよすぎです。

 

いかがでしたか。海に行けない時も、上からの動画を見ながらテイクオフの動きを探求してみるのもよいかと思います。

陸でテイクオフの動きをするときは、スマホで動画を撮りながらやってみるとイメージの修正が即座にできます。

サーフィン初心者も中上級者もテイクオフは上から学ぼう!!

今回も読んでくださってありがとうございました。

Keep surfing!

Writer

兵庫県出身。特別支援学校教員、スキーインストラクターを経て2011年宮城県へ移住。「たてなか接骨院」院長。 サーフィンは日課。フリースキーヤー。
Instagram @taisuke_tatenaka

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
クイバー ツリーフッガー

nitro(ナイトロ)QUIVER TREEHUGGER
クイバー ツリーフッガー

nitro(ナイトロ)

ビープロ[バレット クリスティ プロモデル]

gnu(グヌー)B-PRO [BARRETT CHRISTY PROMODEL]
ビープロ[バレット クリスティ プロモデル]

gnu(グヌー)

ページトップへ戻る