サーフィンで使う道具

ウインドサーフィンはお金がかかる?道具一式の費用をご紹介

ウインドサーフィンはお金がかかる?道具一式の費用をご紹介の画像
1,635 views 2022-5-1 UPDATE

ウインドサーフィンを始めたいけど

「お金がかかるから始めにくい…」

「費用をなるべく抑えてやりたい」

と考えている方。

そんなあなたに今回は、

  1. ウインドサーフィンはそもそもどんなスポーツ?
  2. ウインドサーフィンに必要な道具購入にかかる費用は?
  3. ウインドサーフィンの道具をお金をかけずに揃える方法は?
  4. ウインドサーフィンのお金をかけてでも始めるべき魅力とは?

についてご説明いたします!

お金がかかることばかりを考えていたら、こんなにも楽しいスポーツを堪能することができません。

この記事を読んで、ウィンドサーフィンにはどれだけ費用がかかるのかを把握して、計画的に始めて行きましょう!

  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

1. ウインドサーフィンはそもそもどんなスポーツ?

ウインドサーフィンを今から始めたい方に、まずはそもそもどんなスポーツかをご説明します。

ウインドサーフィンはボードに帆のような「セイル」というものがついており、それを使って風をコントロールする仕組みです。

そのセイルに入った風のパワーを使って、海、または河口等の広々とした場所で水面を滑走します。

お金がかかるスポーツではありますが、まだ誕生してから50年ちょっとなのでこれからも進化が見込めるスポーツです!

2. ウインドサーフィンに必要な道具と購入にかかる費用は?

次にウインドサーフィンを始めるにあたって必要な道具と購入にかかる費用についてご説明します。

道具を一式揃えるのはお金がかかるものです。

ここで「何が、どれほどの値段で揃えられるか」をしっかり把握しておきましょう!

セイル&マスト

まずはウインドサーフィンのエンジンともなるセイルマストについてです。

1枚のセイルを組み立てるには2本組のマストを通す必要があります。

またマストはセイルサイズに合わせて長さを変えて組み合わせます。

そのため相性の合うセイル&マストのセットで揃えることが必要になるため、同じメーカーで選ぶようにしましょう。

【費用】

セイル:¥80,000~¥150,000

マスト(2本セット):¥60,000~¥100,000

サイズが大きくなるごとに金額は大きくなります。

お金がかかるパーツですが、セイルパワーの質に大きくかかわるパーツなので新品で揃えましょう!

ブーム

続いてはウインドサーフィンのハンドル部分になるブームについてです。

アルミニウム製とカーボン製があり、アルミニウム製はコストを抑えられますが、カーボン製はお金はかかるものの軽くて質がいいのでおすすめです。

【費用】¥30,000~¥100,000

セイルパワーを自分の手へダイレクトに伝えてくれる商品を選ぶことが大切です。セイルとの相性も考えて購入しましょう!

ボード

続いてはウインドサーフィンの中でもどうしてもお金がかかるボードについてです。

ボードはセイルと同様に上達に合わせて買い足していくもので、遊ぶ海によっても種類が異なります。

【費用】¥150,000~¥300,000

下限は大体このくらいですが、自分でカスタムするボードを購入するようになると費用はいくらでも上がっていきます。

自分がどんな走り方を目指しているか、どんなコンディションで遊ぶかに合わせて購入しましょう!

その他のギア

最後はその他の細かなギアについてです。

ウインドサーフィンは主となるセイルやボード以外にも不可欠なパーツや道具があります。

1つ1つに意外とお金がかかるので頭に入れて費用を計算しましょう。

【費用】

エクステンションパイプ:¥20,000~¥30,000

※エクステンションパイプはマストのボトムにつけて足りない長さを補うパーツです。

ジョイント:¥10,000~¥15,000

※ボードとエクステンションパイプを繋ぐパーツです。

ハーネス:¥25,000~¥40,000

ハーネスライン:¥3,500~¥7,000

ライフジャケット:¥15,000~¥30,000

3. ウインドサーフィンでお金をかけずに道具を揃える方法は?

ウインドサーフィンの道具を揃えるのにかかるお金を抑えたい方は、中古品や旧モデルの購入をおすすめします。

できれば新品の方がコンディションもいいのでリスクを避けられますが、予算とのバランスを取りながら続けるのも大切です。

旧モデルは新しいモデルよりも安くなっている場合があるので、ネットやショップで見ながら比較して購入してみましょう。

中古品の場合はできるだけショップで現物を見て購入しましょう。

破損部分を把握して責任を持って使用できます。

4. ウインドサーフィンのお金をかけてでも始めるべき魅力とは?

「やっぱりウインドサーフィンはお金がかかる…」

と考えている方へ、最後はお金をかけてでも始めるべきウインドサーフィンの魅力をご紹介します。

最大の魅力といえばを同時に感じることができところです。

風を原動力としているため、道具だけでなく自分も風に乗っているような感覚を味わうことができます。

また海面のうねりがボードを介して自分に伝わってきて、海上を走っている感覚も味わうことができます。

風も海も気候や気温等の影響でコンディションが変わるため、自分の体がその変化を感じ取れるようになっていきます。

つまり大自然の魅力をダイレクトかつ繊細に感じることができるのがウインドサーフィンの魅力なんです!

【まとめ】ウインドサーフィンはお金を計算しながら楽しもう!

ウインドサーフィンは揃える道具が多く、また1つ1つ値段が高くお金がかかるので、始めるのも続けるのも難しいことがあります。

しかし、それよりもウインドサーフィンが与えてくれる魅力的な楽しさはかけがえのないものです。

少しでも興味のある方は、この記事を読んで必要な費用を計算しながら道具を集めていきましょう!

Writer
yuu
yuu

SUP、ウインドサーフィンのインストラクターをしています!
TAIVASを通して、まだ馴染みの少ないウインドサーフィンの魅力を中心にお伝えしていきたいと思います!
是非気になった方はチャレンジしてみてくださいね!

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る