CBD

初心者にも大人気のCBDペン!その効果から吸い方まで徹底解説!

初心者にも大人気のCBDペン!その効果から吸い方まで徹底解説!の画像
6,400 views 2021-11-20 UPDATE

健康や美容に効果的として、人気に火が付いているCBD(シービーディー)。世界中から注目を集めております。
CBDアイテムにはオイルやバーム、エディブルなど様々な種類がありますが、手軽やコストの安さからCBDペンの人気が高まっております。
そこで、本記事ではCBDペンについて解説を進めてまいります。CBDの効果や安全性についての疑問にも答えてしていきますので、CBDをこれから始めてみようとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

健康や美容に効果的なCBDとは?その安全性には問題ない?


CBDは正式名称を「カンナビジオール」と言い、大麻草に含まれるカンナビノイド(大麻成分)の1つです。CBDはアメリカや欧州をはじめとする先進国を中心に研究が進んでいます。
同じカンナビノイドの一つとして、THC(テトラヒドロカンナビノール)があります。これが、いわゆる「ハイ」な精神活性をもたらす成分であり、マリファナ(麻薬)の主成分ともされております。日本を含む多くの国々で規制されているのは、実はこのTHCなのです。一方で、CBD(カンナビジオール)にはTHCのような「ハイ」な精神活性をもたらす効果は無く、中毒性や依存性もありません。
CBDの安全性は世界保健機関(WHO)が起草した「カンナビジオール事前報告書」において、危険な依存性や副作用はないと記されており、その安全性が認められています。日本国内では、厚生労働省から認可を受けております。

CBDにはどんな効果があるの?そのメカニズムとは?

CBDの効果について

CBDは200以上の疾患に対して効果があるとされております。主な効果を記載します。
・リラックス効果
・ストレスや不安の緩和、うつ病の改善
・不眠症の改善
・筋肉痛や関節痛などの痛みの緩和
・炎症やかゆみの抑制
・ニキビやシミ、しわなどの肌トラブルの解消
・食欲増進
・老化防止
Etc..

CBDがもたらす効果のメカニズム

私たちの身体には「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」という身体調節機能が生まれつき備わっております。ECSは免疫、運動機能、感情、痛み、食欲など、私たちの心と身体のあらゆる機能を調節しています。
しかし、現代人は外部からの強いストレスや老化などを要因として、このECSの働きが弱まっている状態「エンドカンナビノイド欠乏症」になってしまっている人が多いとされております。
そこでCBDに含まれる植物性のカンナビノイド体内に摂取することで、エンドカンナビノイド欠乏症が解消され、ECSの働きを正常に戻すことができるため、心身の不調を改善する効果を期待することができるのです。

CBDペンとは?どんな特長があるの?

CBDペンとは

CBDペンとは、べイプ(VAPE)と呼ばれるフレーバー付きのリキッドを加熱して気化させて、その蒸気を吸うことで香りを楽しむ電子タバコの1つの形状を指すアイテム名です。その名の通りペンのような形の専用デバイスで、コンビニなどで気軽に購入することができます。リキッドなどの中身を入れ替える必要がないためメンテナンスもしやすく、持ち運びにも便利なため、べイプの中でも人気なタイプとなっております。
べイプのリキッドにはニコチンが一切含まれておりませんので、CBDペンを禁煙目的で吸い始める人も多いそうです。タバコのような強い匂いが洋服や部屋についてしまうこともなく、副流煙の心配もありません。

CBDペンの特長

大きなメリットは、バイオアベイラビリティ(生体内利用率)が高い点です。
バイオアベイラビリティとは、体内に投与された薬物がどれだけ全身に循環するのかを指す指標のことをいい、CBDオイルの舌下摂取やCBDエディブルなどの経口摂取が6~20%程度のバイオアベイラビリティであるのに対して、CBDペン(べイプ)での吸入摂取では17~44%程度とされており、平均で35%もあるとされております。効率的なCBD摂取が可能となるのです。
また、摂取してから効果が出始めるまでの時間が数分と短いため、すぐに効果を体感できるという強みもあります。CBDペンによる摂取では、ストレスや不安の緩和、睡眠の質の向上、集中力を高めるなどの効果が期待できますが、CBDペンを使用後数分でこれらの効果が表れてきます。

禁煙にも有効

CBDペンに代表されるベイプは、実は禁煙アイテムとしても世界的にメジャーな存在です。CBDが持つ依存症の改善効果やタバコを吸うという行為に限りなく近い吸入摂取という方法など、CBDペンは禁煙をサポートしてくれる頼もしい相棒と言えるでしょう。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

CBDは禁煙にも効果がある?タバコ代わりになるの?気になる疑問について解説します!

CBDペンの吸い方を教えて!

CBDペンの準備

CBDペンを箱から取り出す、もしくはパッケージをはがしましょう。アイテムによってはキャップが付いているものもありますので、注意してください。
CBDペンには電源ボタンがありませんので、準備はこれで完了です。あとは口をつけて吸うだけでCBDが含まれた煙が出てきます。

肺の7~8分目までCBDペンを吸う

ここでのポイントは吸いきらないことです。肺に少し余力を残しておきましょう。

10秒息を止めてゆっくり吐き出す

CBDを含んだ水蒸気を肺の中に留めます。ゆっくりと呼吸することで、肺の中にCBDを含んだ水蒸気を留めることで、吸収率が高くなります。

注意点

吸い過ぎ注意

CBDペンは手軽さが理由で、ついつい吸い過ぎてしまうことがあります。CBDは副作用がほとんど出ないとされておりますが、必要以上に多用な摂取を続けると副作用のリスクが高まってしまいます。CBDペンに記載されている目安の使用ペースを必ず守るようにしてください。

成分表示の確認を

注意点の2つ目として、成分表示は必ず確認するようにして下さい。特に、THCが含まれていないか注意してください。CBDアイテムには海外製のものが多いのですが、海外の大麻製品に対する基準が日本の基準と異なる場合があります。例えばアメリカでは、CBD製品の原料になるヘンプに含まれるTHC量が0.3%以下であれば、基準を合格しているとみなされます。一方、日本ではTHCがごくわずかでも検出されたら、規制の対象となり違法と見なされます。
日本の合格基準に合わせて、THCを一切含まない(未検出)CBD製品が主流となり始めておりますが、THCが含まれている製品もまれにありますので、十分に注意が必要です。CBDペンを購入する際は、THCが含まれていないか必ず確認しましょう。

まとめ


CBDペンはCBD初心者でも始めやすいおすすめのCBDアイテムです。まずは、CBDの濃度が低いものから始めていただき、効果の出方や体調に応じて濃度を調整していただければと思います。
なお、CBDペンを含むべイプ(電子タバコ)は未成年への販売が禁止されております。また、タバコの匂いが出ないからと言って、どこでも吸ってよいわけというわけではありません。
ルールやマナーを守った上で、喫煙可能場所で楽しみましょう。

Writer

TAIVAS オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

編集長コラムも絶賛更新中!
https://giver.jp/category/takami-column

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る