SKATEBAORD

スケボー初心者必読!オーリーを決めるには正しい姿勢が最重要

スケボー初心者必読!オーリーを決めるには正しい姿勢が最重要の画像
438 views 2021-5-19 UPDATE

スケボーを買って、さあ始めよう!!

かっこよくスケボーを楽しみたい!!

買ってすぐは、早く上達してトリックを決めれるようになりたいと誰もが思います。

でもいきなり乗って、すぐに乗りこなせる人はいません。

スケボーは、はっきり言って難しい!!

奥が深い!!

そのためせっかくスケボーを買ったのにすぐやめてしまう人もたくさんいます。

でもこれはもったいない!!

なぜならその難しさのおかげで、メイクした時の何とも言えない達成感を味わえるからです。

この達成感を味わうためには、まず基礎をしっかり練習しないといけません。

この記事では、以下について載せています。

  • スケボーのスタンス
  • 基本の姿勢
  • バランス感覚を身につける基本動作2つ

スケボーを始めるうえで、この基本をマスターすれば、かっこよくトリックを決める手助けになるので是非読んでください。

まずはスケボーに立ってみよう!自分のスタンスの知り方

スケボーに乗った時、どちらの足が前にくるかで「レギュラースタンス」「グーフィースタンス」なのかが決まります。

とりあえずまず何も考えずスケボーに乗ってみてください。

その時、あなたの足は左と右のどちらが前になっていますか??

誰にでも得意な向きと苦手な向きが存在します。

ほとんどの人は、利き手と同じ側の足がデッキのテール側(デッキの後ろ側)となりますが、違う人もいるので確かめてみてください。

左足が前だとレギュラースタンス

左足が前にくることを「レギュラースタンス」と言います。

左足がノーズ側(前側)で右足がテール側(後ろ側)となる向き。

右足が前だとグーフィースタンス

右足が前にくることを「グーフィースタンス」と言います。

右足がノーズ側(前側)で左足がテール側(後ろ側)となる向き。

正しい乗り方だと最速で上達!スケボー基本の姿勢

スケボーは、基本の姿勢を分かっていないと安定せず、必ず転んでしまいます。

ケガをせず最速で上達するためにも、まずは基本の姿勢をマスターしましょう。

以下が、基本の姿勢となります。

  1. スケボーの真横に立ち、進行方向を向く。
  2. 後ろ足は地面につけたまま、前足をデッキのノーズ側のビスの上につま先を進行方向に向けて乗せる。
  3. 後ろ足をテール側のビスの上に横向きで乗せる。
  4. 進行方向に向いた前足を横に向ける。

注意する点は、後ろ足を地面からはなした瞬間に重心がブレてしまうことです。

デッキに乗った前足に意識を集中し、そっと後ろ足を乗せ、重心をデッキの真ん中に持ってくるのがポイントになります。

足は、幅がせまいと安定しにくく、両足ともビスの位置に乗せると一番安定するため転びません。

また、膝を柔らかくするのも安定するコツです。

トリックをメイクした後に足の位置と重心がこの基本の姿勢通りであればこけたりせず、かっこよく決まります。

バランスが命!初心者がやるべきスケボー基本の動作2つ

スケボーにとって最も重要とも言えるもの。

それは、バランス感覚をつかむこと

これは横乗りスポーツ全般に言えることで、すべてのトリックにおいてバランス感覚が要求されます。

バランス感覚をつかめば、転倒せず、ケガをしません。

スケボーにとってバランスは命。

そのため、まずは以下の2つを身につけましょう。

  • プッシュ
  • チックタック

それぞれの重要性と動きについて詳しく解説します。

まずはPUSH(プッシュ)をやってみよう!

PUSH(プッシュ)とは地面を足で蹴って前進すること

PUSH(プッシュ)とは、トリックに入る前やフラットな場所では常に行う基本動作です。

この動作のおかげでスケボーを思い通りの速さで、自由に進めることができます。

PUSH(プッシュ)の動きを詳しく解説

PUSH(プッシュ)の動作を詳しく解説すると、以下のようになります。

  1. スケボーの真横に立ち、進行方向を向く。
  2. 前足をノーズ側のビスの上に乗せる。
  3. 地面にある後ろ足をまっすぐ後ろへ押し出す。
  4. デッキが前に進んだら後ろ足をテール側のビスの上に乗せる。
  5. 前足を横向きにする。

簡単に言うと、さきほどお話した「基本の姿勢」を動きながらするイメージです。

動いているため、バランス感覚はより要求されます。

最初は、あまり勢いをつけずに、軽い力で後ろ足を押し出すようにしましょう。

何度も繰り返し、重心の位置の感覚をつかみましょう。

慣れてきたら地面を蹴る回数を増やしていき、スピードをつけていきます。

練習すれば、無駄がなくスピードを殺さないプッシュができ、見た目もかっこよくなります。

また、乗った状態でつま先側やかかと側に体重をかければ左右へ曲がる事ができます。

どのくらい体重をかければどの程度曲がるか、トラックの硬さにもよりますが徐々に感覚をつかんでいきましょう。

友達とどっちが速くプッシュできるかを競っても楽しいですよ。

プッシュしかできなくても、「この人うまい」と思わせるようなプッシュができるように毎日練習しましょう。

次はTICK-TACK(チックタック)にチャレンジ!

TICK-TACK(チックタック)とは両足をスケボーに乗せたまま前進すること

TICK-TACK(チックタック)は、テール側を踏んでノーズ側のウィールを浮かせ、左右に振って前進するトリックです。

正直言って、慣れれば普段行うことはまずありません。

ですが、プッシュよりもさらにバランス感覚が必要で、とても良い練習になります。

またスケボーのほぼすべてのトリックにおいて「テールを踏んでノーズを浮かせる」という動作をします。

トリックの上達を早めるためにもマスターしておくことが大事です。

TICK-TACK(チックタック)の動きを詳しく解説

TICK-TACK(チックタック)の動作を詳しく解説すると、以下のようになります。

  1. 基本の姿勢でスケボーに乗る。
  2. 後ろ足をテール先端にずらす。
  3. ノーズ側を振る方向に上半身を先にひねる。
  4. 上半身のひねりに合わせてテールを踏み、ノーズを浮かせる。
  5. 自然とノーズは上半身がひねった方へ向かい、そのままウィールを地面につける。
  6. 3.4.5を左右交互に行う。

上半身の動きと、ノーズを浮かせ地面につけるまでのタイミングが重要になってきます。

タイミングがあえばスケボーは前進し、繰り返すことで加速させることが可能です。

恐怖心がある場合は、左右に振ることはせず、まずはテール側を軽く踏んでノーズを浮かせる練習をしましょう。

足の裏に力を入れるとよりバランスがとりやすくなります。

最初はなかなかタイミングが合わず前進しないので、ゆっくりプッシュをしてからやってみるのもいいです。

徐々にタイミングをつかんで、止まった状態からでも前進できるようにしましょう。

練習方法としては、僕の場合はスケボーから降りて足をついてはいけないというルールでチクタク鬼ごっこをして遊んでいました。

高速でチクタクして本気で鬼から逃げたりして結構楽しみながら練習していました。

(そのかわり長時間行うと足がパンパンになります。。。)

何でも楽しく練習することってほんと大事です。

まとめ

今回の記事では、レギュラースタンス、グーフィースタンスについて。

そしてスケボーの基本の姿勢として、安定する乗り方やかっこよく乗る方法についてを解説しました。

またプッシュやチックタックの動きを解説し、バランス感覚を身につけることの重要性について述べてきました。

ここまでがスケボーを楽しむための第1歩です。

記事を読んでくれた方がケガもなく、正しい姿勢を身につけ、初心者の誰もが目標とする「オーリー」をいち早くそしてかっこよくメイクする手助けになればうれしいです。

これから広がるスケボーライフを楽しみましょう!!!

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
トラヴィス ライス ゴールドメンバー スピリット ファイヤーパワー

libtech(リブテック)TRAVIS RICE GOLD MEMBER SPLIT FIREPOWER
トラヴィス ライス ゴールドメンバー スピリット ファイヤーパワー

libtech(リブテック)

ヒューストン ミトン

howl(ハウル)HOUSTON Mitt
ヒューストン ミトン

howl(ハウル)

ページトップへ戻る