スケートボード

#Apparel #FTC #POLAR #Skateboard #Supreme #スケーターファッション #スケボー #スケボーファッション #ストリートファッション 

スケボーはファッションから?押さえておきたいスケートブランド3選!

皆さんはスケーターと聞いてどんなイメージが湧くでしょうか。ちょっといかつい雰囲気だったり、ヤンキー風なお兄さんのイメージだったり。

なんとなくおしゃれだなというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、スケボーをやる人もやらない人も、知っていればおしゃれに困らないブランドを3つ紹介していきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

スケボーとファッションの関係性

滑走音がうるさかったり、道路でもスケボーをやることから煙たがられやすいスケーターですが、ファッションに目を引かれる人も少なくないでしょう。

元々スケボーは、アメリカはカルフォルニアで生まれたと言われています。当時はスケートパークがあまり多くは無く、街中で滑るいわゆる「ストリート」が主流でした。そんな中で当時のスケーターは、注目を集めたい、他のスケーターになめられたくないという気持ちで滑っていたのです。

そのため、服もダボっとしたオーバーサイズが普通で、今どきのスリムでスタイリッシュな服装ではありませんでした。

靴もダボダボのパンツを擦り引かないように、ハイカットやミドルカットのものが当時の流行りでした。

 

ですが時を経て、あるカリスマ的人物の影響によりそのシーンはだんだんと変わっていきます。

今は亡きカリスマスケーター 「ディラン・リーダー」

聞いたことがある方もいると思いますが、かつてSupremeやHUFのライダーをしていたディラン・リーダー。

2016年に白血病により28歳という若さでこの世を去りましたが、スケート業界に最も大きな影響を与えた一人と言っても過言ではありません。

2010年に公開された彼のパート、Gravis Partを見て頂ければ、彼のカッコよさが分かると思います。

いかがでしょうか。それまでのダボっとしたHIP HOPファッションや、ディッキーズの874を取り入れたスケーターファッションとは違い、シャツに細身のパンツ、さらにそれをロールアップして着こなす。靴もスリッポンタイプのスタイリッシュなものと、スケボーファッションの常識を覆すものでした。

このパートが公開された直後、各地で彼のスタイルをまねしたスケーターが急増したという逸話もあるほどです。

スケーターにはおしゃれが必須。では、どのようなブランドを着たらよりおしゃれにスケボーができるのでしょうか。

おすすめのスケボーブランド3選

Supreme

シュプリーム (ブランド) - Wikipedia

引用元:https://www.supremenewyork.com/mobile/

みなさん一度は耳にしたことがあると思います。日本国内にも数店舗あり、世界的に見ても人気のブランドです。

え?スケートブランドなの?と驚く方もいると思いますが、もともとSupremeはNYの小さなスケートショップから始まっています。在籍するライダーもめちゃめちゃうまくてかっこいいです。

1994年に設立し、当時は日本の裏原ブーム全盛期。日本でもインポートブランドとして取り扱いがありました。

Supremeの代名詞であるボックスロゴは、今でも高値で取引されるほどの人気ぶりです。

もちろんボックスロゴを着てスケートするのもかっこいいのですが、ミーハーかなと思われたくない人もいることでしょう。そんな方におすすめなのが、コーチジャケットやフーディーなど、気軽に着れる服です。それがANTI HEROなどのスケートブランドとコラボした時のものならなおいいでしょう。

値段は決して安いものではないですが、その分生地の質感であったり、細かい部分はクオリティはとても高く作られています。

ショップスタッフの方もほぼ全員がスケーターなので、時間のある時にお店に行ってスタッフのコーディネートを観察してみると面白いでしょう。皆さんとてもかっこよく着こなしています。

FTC

FTC OFFICIAL SITE - オフィシャルサイト

引用元:https://ftcsf.com/japan/

東のSupreme、西のFTCという言葉があるくらい、老舗で多くのスケーターから認められるブランドです。

1986年にできたブランドで、1994年にはサンフランシスコに店舗を構えます。最近では銭湯をモチーフにしたNIKE SB DUNKがリリースされましたね。

日本にも3店舗展開していて、筆者も好きでよく立ち寄ります。

Supremeほど奇抜すぎず、大人な感じの落ち着いたデザインのものが多いので、普段使いしやすいです。

値段もそこまで高くはないので、気軽に買えるかなと思います。

特におすすめなのはPIRE 7というシリーズのパンツ。

ゆったり目のシルエットで生地もしっかりしています。そしてなんといってもMADE IN JAPAN

気になる方はぜひ一度店舗に行って見てみてください。ほかにもカッコいいデザインの服がたくさんあります。

POLAR SKATE Co

ブランド紹介】POLAR SKATE CO.(ポーラースケートカンパニー)|カリフォルニアストリート

引用元:https://polarskateco.com

最後に紹介するのはこちら。

スウェーデン発祥で、紹介してきた中でも特に最近できたブランドです。

三本木 心という日本人のライダーもいて、最近人気上昇中。アディダスから自身のシグネイチャーシューズを出すなど大活躍中です。

また、記憶に新しいオリンピックのパークスタイルに出場したオスカー・ローゼンバーグもライダーとして活躍しています。

アーティスティックでおしゃれなブランドは、シンプルで印象に残るグラフィックを使用したアパレル、デッキが多いです。

フルレングスビデオはこちら。

POLARの中でも特に人気なのがBIG BOYというシリーズのパンツ。バギーフィットで極太のシルエットは即完売するほどの人気ぶりです。

右ポケットにいるキャラクターもかわいいですよね。

他にもポーラーのパンツ類は実用性にも優れたものが多く、筆者もサーフパンツをヘビロテしています。

4~5年前まではTシャツの生地も薄く、すぐにヨレてしまうものが多かったのですが、最近は質のいいコットンを使用したポーランド製になっているので、普段使いも十分にできます。

大人っぽいスタイリングをしたい方におすすめのブランドです。

まとめ

街中でもひときわ目立つスケートボード。服装をばっちりキメて、技を繰り出しちゃいましょう!

もちろんスケボーをやっていない方にもおすすめのブランドなので、ストリートファッションが好きな方はぜひ近くのスケボーショップや実店舗に足を運んでみてください。

きっとお気に入りの服が見つかると思います。

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
デイリー ミトン

howl(ハウル)DAILY Mitt
デイリー ミトン

howl(ハウル)

ジェイミー リン ダグマー オーピー エムダブル

libtech(リブテック)JAMIE LYNN PHOENIX DAGMAR OP MW
ジェイミー リン ダグマー オーピー エムダブル

libtech(リブテック)

センチネル ティーエルエス

nitro(ナイトロ)SENTINEL TLS
センチネル ティーエルエス

nitro(ナイトロ)

ページトップへ戻る