サーフィン

サーフィンでビーチサンダルを履くメリット・デメリットとは?

サーフィンでビーチサンダルを履くメリット・デメリットとは?の画像
1,131 views 2021-8-12 UPDATE

サーファーならほとんどの人が、海に行く時にビーチサンダルを履いていくのではないでしょうか?

ビーチサンダルは、夏の日差しで熱くなった砂浜や足が痛くなるような岩場などを歩く目的があります。

ただ、今はビーチサンダルもオシャレのアイテムの一つとして

デザインも様々なものがあります。

今回の記事はサーフィンの時に必要なサンダルについて紹介していきます。

★【サーフィン・サンダル】サーフィンでビーチサンダルを履く!今では気軽に購入できる!

★【サーフィン・サンダル】履く事で得られるビーチサンダルのメリット・デメリット

★サーフィンで履くビーチサンダルを選ぶ時にあなたはどうする?

この3つのポイントで解説します。

この記事を読むことで、ビーチサンダルの選び方やメリット・デメリットを知ることが出来ます。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

サーフィンでビーチサンダル履く!今では気軽に購入できる!

ビーチサンダルは今では気軽に購入でき、100均や雑貨屋など海の近くに行けばコンビニでも販売されており、海水浴やプールなどで主に使われています。

サーフブランドで言えば、

『クイックシルバー』『ボルコム』『ハーレー』などが有名ですが

他にも多くのメーカーから多種多様なデザインのビーチサンダルが販売されています。

そんなビーチサンダルは、100円から高価なもので数千円といった価格で販売されており

夏場などは普段の履物として人気はありますが、ビーチサンダルにはデメリットもあります。

ビーチサンダルのデメリットとして

・ビーチサンダル自体が全体的に柔らかく土踏まずの部分の強度が無い

・足の側面部分が露出するので、足の指や足首のねん挫などの原因にもなる

そこで考えたいのがビーチサンダルの役割について

ビーチサンダルの役割

・ビーチサンダルのメリット

・ビーチサンダルのデメリット

この2点について解説していきます。

履く事で得られるビーチサンダルのメリット・デメリット

誰でも知っているビーチサンダル。

ビーチサンダルとは水に強いサンダル型の履物のことを言います。

ビーチサンダルは『ビーサン』『ゴム草履』とも呼ばれます。

ビーチサンダルには日本人の足に対し、履く事で得られるメリットとデメリットがあります。

ではビーチサンダルを履く事で得られるメリットとデメリットはどういった点があるのでしょうか?

ビーチサンダルのメリット

ひと昔は足の親指と人差し指で挟んで履くものが主流でした。

その為歩くときは履物が脱げないように、足の親指と人差し指で鼻緒(足の指で挟む部分)を

しっかり挟むことで足裏もしっかりしており脚力も強かったです。

しかし現代は、オールシーズン足を覆う靴が主流。

ビーチサンダルは今やオシャレといった靴の一つの選択肢になっています。

またビーチサンダルを履いて歩くことでメリットがあります。

《ビーチサンダルを履く事でこんなメリットがありますよ!》

ビーチサンダルでお散歩しよう!(足裏の重要性)~その1~ | 保育士の仕事を支援するポータルサイト | ももいくナビ (momoiku.jp)

引用元 保育士の仕事を支援するポータルサイト | ももいくナビ (momoiku.jp)

ビーチサンダルのデメリット

ビーチサンダルを履く事でデメリットもあります。

ビーチサンダルで歩くとペタペタとした歩き方になってしまうので

足の筋肉をキチンと使うことができず足首の状態が緊張状態になり

歪み(ひずみ)を起こしやすくなります。

足首~かかとの骨はあごの骨はつながっており、足の歪み(ひずみ)は頭蓋骨(トウガイコツ)の歪みの原因にもなります。

つまり、かかとの骨は頭蓋骨の骨と繋がっているということです。

体全体の歪みがあれば血流が悪くなり、太る要因や腰痛の原因にもなります。

ただ足の歪みを正すと脊髄からの伝達がスムーズになり、足首の緊張が改善され足首が細く締まります。

《ビーチサンダルを履く事で悪影響を及ぼす原因についての詳細はこちら》

「ビーチサンダル」に危険信号!?体に与える"悪影響"とは | 4yuuu!

引用元  オシャレな主婦・ママ向けメディア 4yuuu.com

サーフィンで履くビーチサンダルの選ぶ時にあなたはどうする?

ビーチサンダルを選ぶ時にあなたはどうしますか?

ビーチサンダルを選ぶ時に考える5つのポイント

・デザイン

・履き心地

・耐久性

・価格

・素材

などといった5つのポイントで選びませんか?

ほとんどの人がビーチサンダルを選ぶ時に少し大きめのサイズや見た目で購入を考えてしまいますが

大きめのビーチサンダルを選ぶことで、足に力が入り疲れやすくなります。

また大きすぎるとすぐに脱げたり靴擦れになる原因になります。

そこでビーチサンダルを選ぶ時に

自分に合うビーチサンダルを選ぶポイントがあります。

<自分に合うビーチサンダルを選ぶ2つのポイント>

ビーチサンダルを選ぶポイント

・足の長さ(親指~かかとまでの長さ)+1.5~2.5cmの大きさで選ぶと良い

・かかとを合わせるよりも親指がソール内にキチンと収まることが重要

この2つのポイントを抑えることで

長く愛用できる自分に合ったビーチサンダルを選ぶことが出来ます。

まとめ

サーフィンでビーチサンダルを履くメリット・デメリットとは?

を紹介しました。

夏場・海水浴・プール・サーフィンなどで大活躍するビーチサンダル。

今ではオシャレのアイテムの一つとして、いろんなデザインの物があります。

今回の記事では自分に合ったビーチサンダルの選び方・メリットやデメリットについて解説しましたが

実用性を考えるなら自分の足のサイズに合ったものを選ぶことで

長く愛用して履く事が出来ます。

また、お手頃価格でその時・その時期だけ履くといったスタイルもOKです。

筆者はサーフィン時にビーチサンダルを盗難された経験もあり

お手頃価格のビーチサンダルをその時期に履くといったスタイルですが

皆それぞれのスタイルで気に入ったビーチサンダルで

履き物としてだけでなく

オシャレの一つのアイテムとして選んでみてはいかがでしょうか?

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
ナイトロ エスエムピー

nitro(ナイトロ)NITRO SMP
ナイトロ エスエムピー

nitro(ナイトロ)

シーティーアンドシーティーエル

ogasaka(オガサカ)CT&CT-L
シーティーアンドシーティーエル

ogasaka(オガサカ)

ページトップへ戻る