10 FrontSide180 (フロントサイド180)

フロントサイド180

事前に習得しておきたいトリック

09 Ollie(オーリー)

stance – スタンス

フロントサイド180 フロントサイド180

左 : グーフィー
右 : レギュラー

・前足はつま先が少しデッキから出る程度でスタンスすると、デッキを回しやすい。

・後ろ足は少し開き気味にスタンスして、後ろ足の弾きでもフロントサイド方向へデッキが回転する意識を持っておこう。

keypoint

回転を意識すると斜めに飛んでしまったりするが、真上に飛ぶことを意識しよう。

常に進行方向が見えているので比較的回しやすい。

上半身を逆に振る先行動作は180°回り切れる丁度良い加減を自分で見つけよう。

空中で180°回転するには、上半身をしっかり丸めて“タメ”を作っておく必要があり、上半身→下半身→下半身→上半身の順を意識しよう。

フロントサイド180の手順

Approach – アプローチ

膝を曲げて飛び上がるためのタメを作ると同時に、フロントサイド180のスタンスを整える。
この時にフロントサイド側とは逆の方向に腕を振って、回転するためのタメを作ろう。

フロントサイド180 先行動作

Entry – エントリー

体を伸ばしていきながら、前肩と前腕をフロントサイド方向に開いていく。
目線は進行方向とノーズが視野に入るくらいのところを見るように意識する。

Trick – トリック

フロントサイド180伸び上がり
上半身がフロントサイド方向に90°回ったと同時にテールを真下に叩いていこう。
このタイミングが完璧に合うと、スムーズに回転する高さのあるフロントサイド180ができる。
先に回転し始めた上半身を追いかけるように下半身もフロントサイド方向へ回していく。

Air Peak- エアピーク

デッキが90°回転した時に体が進行方向へ向き、そこから腰のヒネリを利用して下がりながら残りの90°を回していく。

フロントサイド180 ピーク フロントサイド180 ピーク2

Landing – ランディング

着地時は体の重心がデッキの中心にくるように意識して、4輪が同時着地を目指そう!

rideradvice
・まずは90°回して着地する練習をして、それができるようになってから180°回しにいく感じで段階を踏むのもオススメ!

・最初はフロントサイド180の回り方のコツを掴むために高さのない回り切るフロントサイド180を練習して、そこから高さを出したかったらオーリーを入れていく練習をすると良いと思う。

・あとは完璧に180°回すんじゃなくて、ノーズを先に付けてからドライブで回すフロントサイド180を練習するのも良い

フロントサイド180はこういうこと。

フロントサイド180 一言

フロントサイド180のおさらい

フロントサイド180を練習する上で聞きたい質問に船登晃が答えてくれる!

Q , 高さを出すにはどうすれば良いですか?

S__4350083高さ好きだねえ笑
正直、オーリーの高さと比例するから、オーリーの高さによるね。
フロント180のクオリティを上げるのが一番高さに繋がると思うなぁー!
組みコーンをひたすら飛んでれば、高さ出ると思うよ笑

Q , オーリーが完璧じゃない段階でフロントサイド180はやらない方がいいですか?

S__4350083ぶっちゃけ、性格によるかな。
日本人の性格は、基本や順序に忠実だと思うんだけど、スケート本国のアメリカや他国はどうやらそうではないらしい。
だから何を練習するかは個人の自由ってことだ。
俺は日本人だから基本に忠実だけどね笑

Q , フラットだと、まぁまぁの高さを出せるんですけど、物を越えようとすると、これが不思議なもんで、全く高さが出なくなります。 物越えでのコツってありますか?

S__4350083もちろんコツはありますよ。
フラットでやるのと、物を超えるのとじゃえらい違いだね!
フラットはデッキを見ながら自分の好きなタイミングでテールを蹴れるけど、物を超える場合はその場所に合わせなきゃいけないからね。
コツはそういうこと。目標に向かってトライできるか。
点字越えからはじめましょう。

これオーリーみたいに擦らないでも少しだけ浮いてできるじゃないですか。
これは擦らないでやってるひともメイクと言えるんですか?
(YOUTUBEからの質問)

S__4350083空中に浮けばメイクって言えると思う。
それをひたすら繰り返していけば擦れるようになって高さも出ていくよ!

Q , いきなり180°回すのではなく、段階踏んで練習した方がいいすか?まずは90°回す練習をするとか。

S__4350083いきなり180°回せるんだったら、全然180°回しにいって良いと思う。
体に合ったトリックっていうのもあるから。
回せない人には徐々にやっていくっていうアドバイスをよくしているよ。

Q , 回そうとすると、テールヒットが弱くなっちゃうんですけど、やっぱりテールを強く弾くことって大事ですか?

S__4350083高さを求めるんだったら、テールを強く弾けるようになった方が良いけど、テールヒットが弱くてもメイクできるんだったらそれは間違いではないよ。
テールヒットが弱い人は、動きが軽く見えるからクリーンなスタイルにも見えるよ。
だから敢えてやってる人もいるくらいだよ。


※もう少し下にスクロールするとコメント記入欄があるので、そちらから随時質問募集中です。
何気ない疑問や、練習中のトリックの引っかかる点など気軽にご質問下さい!
(名前・E-MAIL・URLなど記入しなくても問題ありません。)

この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る