全国スケートパーク一覧

山形 – YAMAGATA

寒河江スケートパーク

広大な土地に設営されており、多くのセクションがビッシリと配置されている。国内の大会やプロスケーターデモなどが頻繁に開催されていて、誰もが楽しむことができるスケートパーク。

埼玉 - SAITAMA

川口スケートパーク

平成18年にオープンした川口スケートパーク。全面コンクリートの作りとなっていて、複合セクションが並ぶクリエイティブなスケートパークとなっている。街中になるのでルールをしっかり守って利用しよう。

アクアパーク吉川

ランプやバンクなど様々セクションを豊富に揃えている。全面コンクリート製で、基本的にビッグセクションとなっているので初心者の方で挑戦する場合は注意が必要だ。

東京 - TOKYO

立川中央公園スケートパーク

立川スケーターの熱い想いが形になったスケートパーク。パーク自体はレベルが高いので、滑り倒すには高いレベルが要求されるが、アットホームな感じのスケートパークです。


宮下公園スケートパーク

日本の中でも有名なスケートパークである宮下公園スケートパーク。プロスケーターもよく滑りに来る、このパークはセクションが難しい。上級者が多く、スケーターの全体的なレベルが高い。そんな宮下公園スケートパークの紹介ページ。


24 MIZUHO BASE

複合アミューズメントパーク、OASIS24の中にある屋内ミニランプとボール。
雨の時でもガンガン練習できるのが嬉しい!


田町スケートパーク

老舗スケートパークの1つ、田町スケートパーク。セクションはボックスとレールのみの設置だが、未だに多くのスケーターを惹き付け続けるスケートパークだ


駒沢オリンピック公園スケートパーク

駒沢オリンピック公園の中にあるスケートパーク。週末にもなれば、家族連れからプロスケーターまで多くの人で賑わいを見せる。公園内ということもあり、空気が綺麗で滑っていて気持ちの良いスケートパーク。


世田谷公園スケートパーク

世田谷のローカルスケーターに愛されているスケートパーク。スクールも開催しているので、キッズスケーターの姿も多い。和やかな雰囲気が漂うそんなスケートパークをご紹介。


稲城北緑地公園スケートパーク

稲城長沼にあるスケートパーク。稲城北緑地公園の中にあり、利用料金は無料と気軽に足を運べるスケートパークとなっています。


武蔵野ストリートスポーツ広場

武蔵野総合体育館の隣にあるスケートパーク。パーク周辺には桜の木が生えていて、とても雰囲気が良い。治安が良いため、キッズでも安心して練習ができる。


城南島海浜公園スケボー広場

太田スケートクルー達が6年かかって設立までこぎ着けたスケートパークで、7フィートもあるランプが名物。少し交通の便が悪いという難点はあるが、一度は行ってみたいスケートパーク。


西東京いこいの森公園スケートパーク

西東京市が管理している公園内に設置されているスケートパークで、利用するには登録が必要だが設備や安全性などのクオリティは高い。あれだけのクオリティで無料なのは嬉しい。


戸吹スポーツ公園スケートパーク(プラネットパーク)

国内でも最大規模を誇るプラネットパーク。利用料金が大人500円と有料だが、その分豊富なセクションを思う存分楽しむことができる。もちろんナイターも完備されているので、夜間も滑ることができる。


H.L.N.A SKATEPARK

お台場にできた、新感覚スケートパークH.L.N.A SKATEPARK 。ダイバーシティの屋上に建設されているので、眺めがもの凄く綺麗でスケートボード以外でも楽しめるイベントも開催している。


MURASAKI PARK TOKYO

2009年に開設されたスケートパークで、豊富なセクション内容が特徴。国内のスケートボードイベントや大会などが数多く開催されている。

神奈川 - KANAGAWA

新横浜公園スケートパーク

新横浜公園内にある、新横浜スケートパーク。その広大な土地に建設された多くのセクションは国内最大級のスケートパークとなっています。休日になると、多くの人が訪れて賑わいをみせます。


小山公園スケートパーク

相模原にある小山公園スケートパーク。セクション関係は上級者向けな印象。プロスケーターも滑りに来るようなパークで、がっつり練習する人にはもってこいのパークです。 そんな小山公園スケートパークの紹介ページ。


鵠沼海浜公園スケートパーク

サーフィンで有名な湘南エリア。その湘南エリアに大きなスケートパークがあることをご存知だろうか。その名も鵠沼海浜公園スケートパーク。有料だが、充実したセクションはどのレベルのスケーターも楽しむことができる。


横須賀うみかぜ公園スケートパーク

元祖スケートパーク、うみかぜ公園。スケーターなら一度は訪れてみたい。そんな独特な雰囲気を感じるスケートパークで、10数年スケーターを魅了し続けている。


X-DOME海老名

神奈川県海老名市にあるX-DOME海老名。AJSAの公式試合が数多く行われている、国内で有名なスケートパークの一つ。屋内に設置されており、悪天候も気にせずスケートボードをすることができる。一度は足を運んでみたいスケートパークだ。


おおね公園スケートパーク

秦野市内にある、おおね公園スケートパーク。自然に囲まれたスケートパークで、クセのないセクションは誰でもスケートを楽しめる環境が整っている。ぜひとも一度は行ってもらいたいスケートパークだ。


谷本公園スケートパーク

バナナレールが印象的な谷本スケートパーク。スケートパーク自体は小規模だがとても雰囲気の良いスケートパークだ。


ぼうさいの丘公園スケートパーク

厚木市内のぼうさいの丘公園に設置されているスケートパーク。小高い丘の上に位置していて、眺めが良く十分に楽しむことができる。少し敷地面積が小さいのが難点。

川崎市大師河原公園スケートパーク

2014年10月15日に開設したスケートパークで、全面コンクリートの珍しいセクションが配置してあります。

千葉 - CHIBA

舞浜運動公園スケートボード場

京葉線舞浜駅から徒歩15分に位置している舞浜公園スケートパーク。東京ディズニーリゾートへ向かうお客さんを尻目にスケーターの方はこちらのスケートパークへどうぞ。


塩浜第2公園スケートパーク

千葉県市川市に位置している、塩浜第2公園スケートパーク。家族連れスケーターにも好んで利用されている、親しみやすいパークとなっています。プロスケートの試合も開催される綺麗なセクションは必見です。


蓮沼海浜公園ローラースケートパーク

20年以上も続く老舗スケートパーク、蓮沼海浜公園ローラースケートパーク。名物のクオーターランプはストリートアートが施され、今も尚スケーターを受け入れている。


野田スケートボードパーク

全面コンクリートでオールボールセクションとなっている野田スケートパーク。ストリート系のセクションが全くないのが特長。和やかな雰囲気が素晴らしい。


さんぶの森公園スケートパーク

スケートパークとしての規模はそれほど大きくないが、親しみやすい雰囲気のさんぶの森公園スケートパーク。路面はコンクリート製で少し荒いが、ストリートに慣れているスケーターなら問題ない。

長野 - NAGANO

三才スケートパーク

2014年4月27日にオープンした三才スケートパーク。全面コンクリート製となっており、ナイター設備も完備されている。利用料金がかかるが、それ相応のクオリティを持ち合わせている。

静岡 - SHIZUOKA

花川スケートパーク

数多くの有名な大会が行われている、ここ花川スケートパーク。海外のプロスケーターも訪れ、全体的なスケートレベルも高い。屋内なので、雨天でも滑ることができる。


藤枝スケートパーク

2013年12月18日〜2014年2月1日まで一時閉鎖されていた、ここ藤枝スケートパーク。大自然に囲まれ、路面も滑らかで本当に滑りやすいスケートパークで、また閉鎖されないように利用していきたい。

愛知 - AICHI

若宮公園スケートパーク

東海地方で最も有名な若宮公園スケートパーク。多くのデモや大会が行われており、全体的なレベルが高い。高架下なので、雨天でもスケートができるのがポイント。


小牧スケートパーク川西

約800平方メートルの面積を誇るフラットエリアでは、初心者の方でも気兼ねなく練習することができる。

岐阜 - GIFU

中津川公園スケートパーク

全面コンクリートでスケートパークをアールが囲んでいる面白い形状をした中津川スケートパーク。国内でも最大級のスケートパークにして、利用料は無料とスケーターに優しいパークとなっている。


Hang8スケートパーク

ミニランプを中心としたセクション構成となっている、Hang8スケートパーク。屋内スケートパークで雨天に関係なく滑ることができるので雨の日のスケートに重宝する。

石川 -ISHIKAWA

東金沢スポーツ広場スケートパーク

JR北陸本線、東金沢駅から徒歩2分というアクセスしやすい高立地に位置するスケートパーク。

富山 - TOYAMA

富山市ストリートスポーツパーク(NIXS)

2014年5月1日にオープンしたスケートパークで、富山県内だけでなく周辺にはない巨大スケートパークとなっている。水捌けが良くなるような工夫なども施されている。


桜ヶ池公園スケートパーク

充実したセクション内容にも関わらず、利用料金が無料という何ともスケーターに優しい、桜ヶ池スケートパーク。県外から訪問するスケーターも多く、大会なども定期的に行われているアットホームな雰囲気のスケートパーク。


桃山スケートパーク

桃山運動公園内に位置している桃山スケートパーク。 スケートパークの隣に野球場があるので照明が付いている場合明るいため日が落ちてもスケートボードを楽しむことができるという珍しいパークとなっています。

兵庫 - HYOGO

三木スケートボードパーク

国内のスケートパークで唯一かもしれないフルパイプセクションが設置されている、ここ三木スケートパーク。文化会館の裏にあって、とても親しみやすいスケートパークと なっています。


gスケートパーク

関西は兵庫県内に位置している『g スケートパーク』国内でも最大級のセクション内容を誇り、様々なスケートボード大会が行われており、プロスケーターも良く滑りに来る名所となっている。


みなとのもり公園スケートパーク

2010年の10月にオープンした、みなとのもり公園スケートパーク。神戸震災復興記念公園という別名を持っており、阪神大震災の復興を記念している公園でもある。そんな神聖なスケートパークなので大事に利用しよう。

福岡 - FUKUOKA

しいだアグリスケートパーク

関西は兵庫県内に位置している『g スケートパーク』国内でも最大級のセクション内容を誇り、様々なスケートボード大会が行われており、プロスケーターも良く滑りに来る名所となっている。

ページ上部へ戻る