スノーボード

【初心者向け】スノーボード上達5つのコツとおすすめスキー場3選

【初心者向け】スノーボード上達5つのコツとおすすめスキー場3選の画像
839 views 2022-12-9 UPDATE

「今年スノーボードを始めたいけど、どれを購入したらいいか分からない」

「この冬に滑れるようになっておきたい」

という初心者の方は多いのではないでしょうか?

この記事では、

  • スノーボード初心者に向けた上達5つのコツ
  • スノーボード初心者のおすすめスキー場3選

をお伝えします。

ぜひ、この冬で初心者スノーボーダーを脱却したい方はご覧下さい。

  〜TAIVASオリジナルアイテム展開中〜

スノーボード初心者が上達する5つのコツ

ここからは、スノーボード初心者が上達するための5つのコツを紹介していきます。

  • 滑走時の基本姿勢
  • ボードでの横滑り
  • 安全な転び方
  • 起き上がり方
  • ターン

滑走時の基本姿勢

基本姿勢は、普段立っている状態からしゃがむのみです。

真ん中に立つ事で、重心が真ん中になり、左右へふらつくことが少なくなります。

滑っている時に、どこでも行ける姿勢を意識しましょう。

ボードでの横滑り

いきなりボードを縦にしてしまうと、急なスピードが出てしまい恐いですよね。

まずは、横にして斜面を降りてみましょう。

慣れてきた頃のブレーキとしても活用出来るので、下記を参考にしてみて下さい。

  • 横滑りの際にかかと部分に軽く重心をおき、スピード調節
  • 手を開き、全体のバランスを取る
  • 目線前を見ながら、進路確認

急な転び方

転び方については、下記ポイントを頭の中に入れておきましょう。

  • 背中を丸める
  • 足を上げて、ボードを浮かす
  • 頭を丸める

転んだ際に一番危険なのは、手を付くことです。

急に倒れて、手で支えるとその1点に負荷がかかり骨折や手首の捻挫につながります。

転んでからの立ち上がり方

滑っている内に転んでから復帰しようとすると、斜面で足がすくんでしまいますよね。

斜面でも安全な立ち上がり方について、紹介していきます。

立ち上がり方の流れ

  1. うつ伏せになる
  2. そのまま、膝立ちになる
  3. 手を使って起き上がる。
  4. かかとに重心をかけながら、立ち上がる
  5. ブレーキをかけながら、ゆっくり進んでいきましょう。

ターン

4ステップを学んで大丈夫だと思ったら、傾斜面が緩やかな面でターンを試してみましょう。

 曲がる前に横向きに近い状態から徐々にボードを縦にしていきましょう。

曲がりたい方向のへ重心をかけていくと、円をかくように曲がれます。

ターンをする際に曲がりたい方向に重心をかける事で自然に曲がっていきます。

最短で上達したいなら、スノーボードスクールへ行こう

ここまで準備が整えば、スノーボードに行く心構えは出来てきたでしょう。

スノーボード初心者の独学は、おすすめできません

初心者がいち早く滑れるようになりたいのであれば、スノーボードスクールを受講することがおすすめです

スノーボードスクールを受講するメリット

  • スノーボードの基本技術が学べる
  • リフトの乗り降りをサポート
  • 平均時間が1時間半~2時間程度

スノーボードの基本技術が学べる

 

全くのスノーボー初心者の場合、ブーツの履き方や取付方法など基礎の基礎から学びます。

リフトで上がらずに、平面で転び方、ブレーキなどあなたのペースで習得可能です。

リフトの乗り降りをサポート

スノーボード初心者が最初に苦戦するリフトの乗り降りも講師からサポートを受けます。

降り方が分からないと、リフト内で転んだり滑ってしまい他の人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

平均時間は1時間半~2時間程度

初心者向けスクールは、90分〜120分程度1コマです。

午前中に受講し、昼すぎからは友人たちと滑れるようになる手軽さが魅力です。

初心者に優しいスノーボードスクールがあるスキー場3選

今冬デビューに向けて、初心者に優しいスノーボードスクールがあるおすすめスキー場3選を紹介します。

ぜひ有効活用していきましょう。

  • 上越国際スキー場
  • 舞子スノーリゾート
  • 湯沢中里スノーリゾート

上越国際スキー場

上越国際スキー場は、初心者〜上級者まで幅広いコースが取り揃えられています。

スクールでは、スノーボード初心者の子供へのキッズレッスンも行っており、親子でスノーボードに挑戦してみたい方などへおすすめのスキー場です。

常設レッスン(スキー、スノーボード)

講習時間

①9:00~10:30(90分)

②11:30~13:00(90分)

③14:00~15:30(90分)

180分の場合・・・①+②または②+③

270分の場合・・・①+②+③

金額 ■90分  4,000円

■180分 7,000円

■270分 10,000円

その他 その他 レベルに合わせてのグループレッスン。プライベートレッスンもあり。

(スノーボードは中学生以上)

参照:上越国際スキー場

舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾートは、最大滑走距離6000mと長いコースが特徴のゲレンデです。

スクールが子ども向けから外国人向けのレッスンまで、計7スクールが運営されています。

maiko snow schoolでは、スノボデビューの方向けに30分無料レクチャー実施中なので、気軽に受講してみたい方へおすすめです。

 

時間 10:00- , 13:00-
金額 1単位(2時間) 4,500円

2単位(4時間) 8,000円

対象 ▶レギュラーA(初心者)

スノーボード初体験!という方はまずこちらのレッスン

初めてスノーボードされる方。初めてではないが自分の意志で止まれない方。

▶レギュラーB(初級者)

参照:maiko snow school

湯沢中里スノーリゾート

湯沢中里スノーリゾートは、パーク内に子供に特化したコースや初心者向けのコースが多いビギナーにうれしいゲレンデです。

スクールも子供向けに毎日開講しており、雪遊びからスキー、スノーボードの楽しさを教わる事が出来ます。

通常のスノーボードクラスでは、初心者クラスと初級者クラスに分かれており、ビギナーや久しぶりに再開する方へおすすめのクラスです。

 

料金 半日(2時間)4000円 1日(4時間)円
レッスン時間 10:15-12:15 13:45-15:45
対象者 初心者クラス(始めてスノーボードデビュー)
初級者クラス(直下降から停止、横滑り可能)

参照:湯沢中里スノーリゾート

スノーボード初心者脱却を目指そう

ここまでスノーボード初心者に向けて、

  • 上達のための5つのコツ
  • スノーボードスクールのメリット
  • おすすめのスキー場

を解説してきました。

まずは、一度スノーボードスクールで基礎を学ばれる事をおすすめします。

ぜひこの記事が、皆さんの今冬のスノボデビューのきっかけになれば幸いです。

Writer

TAIVASは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

ページトップへ戻る