スノーボード

中古スノーボードはここに気をつけろ!メリット・デメリットや選び方3つのコツ

中古スノーボードはここに気をつけろ!メリット・デメリットや選び方3つのコツの画像
460 views 2021-4-6 UPDATE

これからスノーボードを始めたいという人や、まだそこまで詳しくはないけど自分のスノーボードを欲しいと思っている人は、道具を新品で揃えようとすると高くなってしまうため中古スノーボードが気になってしまうものです。

本記事では、中古スノーボードのメリット・デメリットや、選び方、注意点などを紹介します。

以下の疑問を解決します。

  • 中古スノーボードを買うメリットやデメリット
  • どんなことに注意して購入したらいいか
  • 中古スノーボードを購入する前に注意すること

この記事を読むことで、中古スノーボードの知識を得られるため、購入するかの判断ができるようになります。

ぜひ、参考にして下さいね。

【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

中古スノーボードを買うメリット

中古スノーボードを購入するメリットは3つあります。

1つずつ詳しく解説します。

低価格で自分のスノーボードを手に入れられる

中古スノーボードを購入する最大のメリットは、やはり〝安い〟ところです。

スノーボードには「板」「ビンディング」「ブーツ」が必ず必要になりますから、この3つを揃えるとなると最低でも数万円~の出費となります。

中古での購入だと、一つひとつの値段が抑えられるため、これから始めよう!という人にも手が届きやすいでしょう。

高く出回っている商品を格安で手に入れられる

新品では高く出回っている商品でも、中古になると一気に値段が落ちるため〝高額商品を格安で〟購入することができます。

例えば、元々は数十万円で出回っているモデルのものが、中古になると数千円~数万円で購入できるようになっています。

高いスノーボードに乗りたいという人にとっては、お得な買い物ができると言えるでしょう。

ただし、有名なブランド・モデルなのか、年式は新しいのか、問題なく滑れる状態なのか、などを把握できる知識がないと選ぶのは難しいです。

もともとキズが付いているため練習しやすい

中古のスノーボードは、中古品であることから初めから多少のキズや汚れがあるため、キズ付くことを怖がることなくガンガン練習することができます。

特に、レールやボックスなどをやりたい!という人に向いているでしょう。
また、雪が定着する前や雪解けが進む春スノーボードでは雪面から小石や木の枝が出ていることが多く、キズが付きやすいためこのような時期にも練習しやすいです。

中古スノーボードを買うデメリット

中古スノーボードを買うメリットを紹介しましたが、一方でデメリットもあります。

ここでは中古スノーボードを購入するデメリット3つを紹介します。

保証がない

中古のスノーボードでは保証書が無いため、修理などのサービスが受けられないことが多いです。

例えば、新品のスノーボードを正規店で購入すると、メーカーの保証書や購入店の保証書が付いてきます。

この保証書があることでスノーボードが故障した際に、スノーボードの状態を見てもらったり修理してもらうことができますが、中古のスノーボードで保証書が無い場合はこれらのサービスが受けられないです。

また、メーカーによっては保証書が無くても修理に対応してくれる場合もありますが、あまり期待はできないでしょう。

自分に合ったサイズを探すのに時間がかかる

中古のスノーボードでは種類が少なく、自分に合ったサイズを探すのに時間がかかってしまいます。

例えば、新品のスノーボードから選ぶ時、選択肢が多く選び放題のはずなのに長い時間悩んでしまうことが多いですよね。

選択肢が多い中でも選ぶことは難しいのに、選択肢が少ない中古品の中から選ぶのはとても時間がかかります。

中古品という限られた中から自分に合ったサイズを前提に、古すぎない年式で、問題なく滑ることができるスノーボードを探すのは膨大な時間を費やすこととなるでしょう。

パット見ではわからなくても劣化している場合がある

大きなキズが見られなくても、目に見えない部分で劣化が進んでる場合があります。

スノーボードは約5年という寿命があり、使用していなくても時間が経つごとに劣化しているため、キズや錆などが少なくパッと見た感じでは状態が良さそうな場合でも注意が必要です。

たとえ安く購入できても、購入金額以上にメンテナンス代がかかってしまうこともあるでしょう。

中古のスノーボードを購入する際に気を付けよう!選び方3つのコツ

中古スノーボードを購入する際には、選ぶコツがあります。

以下の3つのことに注意しましょう。

スノーボード専門店で購入する

リサイクルショップやフリマアプリなどでは、スノーボードの状態に見合った値段が付いていないことが多いため、スノーボード専門店での購入がおすすめです。

例えば、ブックオフなどのリサイクルショップでは専門の知識を持っている人が値段を付けるのではなく、会社のマニュアル通りに値段が付けられるため、滑ることができない状態の物でも平気で販売されています。

また、メルカリやヤフオクなどでも同様で、販売する人が専門の知識を持ち合わせていないため、根拠がない値段で販売されている場合が多いです。

つまり、購入する側に見極められる力がないと、たとえ安く購入できてもそのスノーボードに値段以上の価値は無いと言えるでしょう。

それでも中古のスノーボードを購入したいと考えているのなら、例えば「ムラサキスポーツ」などの専門店での購入がおすすめです。

スタッフは専門的な知識が豊富で、スノーボードが好きな人が多くいるため、適当な価格で購入できるでしょう。

キズやサビが少なく年式が新しいもの

当たり前のことですが、できるだけキズやサビが少ない物を選びましょう。

特に、雪に接する面(ソール)のキズがたくさんあったり、深いキズがあれば、走行性能を下げるだけではなく、スノーボードの寿命を縮めてしまう可能性があります。

また、たとえ状態が良いものでもあまりに古い年式だと、目に見えていない所で劣化していることがあるため、できるだけ新しい年式を選ぶようにしましょう。

板の硬さはやわらかめ

これから始めるという人や、板の選び方がわからない初心者には、柔らかめな板がおすすめです。

柔らかめの板は、自分の足の力を板に伝えやすいため操作がしやすいです。

特に、低速や普通の速度の時に板を簡単にしならせることができることが特徴で、少し踏み込んだだけでターンができます。

スピードに慣れていない人に向いているでしょう。

ちなみに硬めの板だと、スピードが出ている時に安定することや、オーリーでの反応が良く、金額が高めということが特徴的です。

中古スノーボードを購入する前に考える2つの注意点

ここまでで中古スノーボードを購入するメリット・デメリットや、購入する際のコツを紹介しましたが、最後に注意点を紹介します。

実際に購入する前に、以下のことを考えてみましょう。

その中古スノーボードは状態に合った値段なのかを考える

スノーボード専門店以外で販売されているスノーボードは、根拠のない値段が付いていることが多いです。

売られているスノーボードは、その状態に見合った値段が付いているのかを考えてから購入しましょう。

安いとすぐに買おうとしてしまいますが、まずは詳しい友人や知人にアドバイスを求めるのも良いでしょう。

周りにアドバイスを聞ける人がいなければ、専門店での購入がおすすめです。

中古で買うよりも「激安3点セット」の方が安く済ませられる場合がある

中古で探すよりも、板・ビンディング・ブーツの3点セットで売られている物の方が安く購入できる場合も多いです。

安いセットでは、2万円代~購入することができるため、購入しやすい金額でしょう。

最近では性能も上がってきているため、中古で安いアイテムを組み合わせて買うよりは、最初からセットになっている商品の方が滑りやすいです。

本当に中古スノーボードでいいのか、やっぱり新品を購入した方がいいのかを今一度考えましょう。

Amazonで3点セットを見る

まとめ

最後にこの記事をまとめます。

  • 中古スノーボードを買うメリットは「安い」「高額な商品を低価格で手に入れられる」「キズの心配なくガンガン練習できる」ことがある。
  • 中古スノーボード買うデメリットは「保証がない」「自分に合ったものが見つかるまで時間がかかる」「パット見でわからなくても劣化している」ことがある。
  • 選び方のコツは「スノーボード専門店で購入する」「キズ、サビが少なく年式が新しいもの」「板の硬さはやわらかめ」のものを選ぶ。
  • 中古スノーボードを購入する時に注意するべきことは「状態に合った値段が付いているかを考える」「中古よりも激安3点セットの方がお得ではないかを考える」こと。

以上で、中古スノーボードを購入する際のメリット・デメリットや注意点を終わります。

この記事を参考に自分に合ったスノーボードを選び、ぜひマイボードで雪山を楽しんで下さいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Writer
あおい
あおい ライター

北海道在住、1児のママスノーボーダー。
理・美容師であり着付師(今はお休み中)。

キャンプ初心者。
横ノリやアウトドアなど外遊びの魅力を、大自然北海道から発信します!

Instagram @aoi.m.71

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
インゲマー バックマン "グロー"

allian(アライアン)INGEMAR BACKMAN "GROW"
インゲマー バックマン "グロー"

allian(アライアン)

キャピタルティーエルエス

nitro(ナイトロ)CAPITAL TLS
キャピタルティーエルエス

nitro(ナイトロ)

クイーバー ツリーハガー

nitro(ナイトロ)THE QUIVER TREEHUGGER
クイーバー ツリーハガー

nitro(ナイトロ)

フローラ ティーエルエス

nitro(ナイトロ)FLORA TLS
フローラ ティーエルエス

nitro(ナイトロ)

ページトップへ戻る