スキー場でモテたいって? モテる男だけが知っている5大要素

shutterstock_240645661

ところでスキー場に行く大抵の男性が気になっていること。
それは間違いなく、女の子の目線。

『そ、そ、そんなわけねーだろ!別に気にならんし!』

とか言う男性こそ、めちゃくちゃ気にしてるもの。
自分のスノーボードをやっている所を見せつけて、メロメロにさせてやりたい!
と考えている男性諸君。
読み進めて頂きたい。

今回は女性は男性のこんなところを見てグッときちゃってます。
ってのを大大大公開。
女の子がグッときちゃう男の仕草厳選5位をR/ForAが自信を持ってお届けする。

第5位

 
マナーの良い滑りをする男子。
 

マナーを守る男が早速ランクイン。
自己中心的ではなく、周りに気配りのできる男はスキー場だけではなく普段の場でもモテますもんね。
モテたい初心者男子はまずはここからだ!
スノーボードでカッコ良いところを見せようと、周りはお構いなしな男子諸君。

女性の本音

  • 上手いの見せびらかすような人よりも、後ろを確認してからキッカー練習している人は良いなと思う。
  •  

  • 赤の他人の私の滑りがそんなに上手くない事を分かってくれていて、少し遠いところを滑ってくれる人。そういう心遣いにキュンとしちゃいます。
  •  

  • 滑ってぶつかりそぅになった時、こっちが悪いのに
    『ごめんね。大丈夫?』と声掛けてくれて道譲ってくれた時
    ぬおおおおおおおおおお!!!!
    ってなったw

編集部の一言

僕は常に、常に、どうすればカッコ良く魅せつつマナーを守れるかを考えてます。ただそれだけ考えてます。はい。

第4位

 
コケた所にやってきて大丈夫ですか?
 

はいきました。

サークル仲間、カップルで来た時の鉄板。
サークルの中に好きな子がいて、自分がある程度スノーボードができるようなら、常にその好きな女の子の後ろで目を光らせよう。
コケた瞬間に一気に加速。

その女の子が
『私カッコ悪いー。恥ずかしいよー』
と辺りを見回し始めた瞬間にすぐ隣にパワースライドで停止。

大丈夫?
と手を差し出そう。

これで完璧だ。

顔面に自信がない男子も恥ずかしがることはない。

そう、紛れもなくゴーグルとフェイスマスクで顔面は全く見えていない!!

これで彼女ゲット間違いなし!

女性の本音

  • 派手にズッコケとる時に
    「あ~ぁ、もぅ」
    と言いながら
    私は板着けたまま、抱っこして起こしてくれた
  •  

  • コケちゃったとき
    滑って目の前で綺麗に止まって
    起こしてくれて
    男らしさを感じた
  •  

  • 転んじゃって、助けてくれたら
    やばっ
    ってなる

編集部の一言

これは女の子と一緒にスノーボードに行く前提だけど、ヒトリストはどうすれ良いんだ。ヒトリストがこれやったら、ただのナンパだな。
どうすればナンパ感を隠してできるんだろ? 誰か発明して下さい。ノーベル平和賞あげます。

第3位

 
サラっとフリーランにグラトリを混ぜる人。
 

過剰なまでにグラトリを入れると逆に引かれてしまうということだろう。

見せつけるのではなく、滑りの要素としてグラトリを取り入れるとポイントが高そうだ。

女性の本音

  • ドヤドヤで上から下までグラトリだけでクルクル回りながら降りていく人より、サラっと決めてる人を見るとカッコいい。。。。。。。ってなっちゃう
  •  

  • 高速フリーランしてて、それだけでもカッコ良くて、目で追ってたら地形活かしてバックサイド180とかやられたら、惚れます。

 
 

編集部の一言

どっちかというとグラトリでブンブンタケコプターみたいに回しちゃうんですよね。僕。
だからか。。。。。。。

shutterstock_242809618

第2位

 
1人で淡々と練習していて、しかも上手い人。
 

山に籠って頑張っている人たち、朗報です。
これは間違いなく籠もり組の事を指すのでしょう。

だが注意が必要で、ドヤ感を出し過ぎると好感度がガタ落ちだ。
淡々と滑って、滑って、キッカーで軽く360決めて。
女の子から目線を感じたら、

そこのあなた、勝者です。

女性の本音

  • 淡々と滑っているその姿に、ストイックだなー。カッコいい。ってなっちゃいます
  •  

  • どや感丸出しより、かっこよくて惚れる

編集部の一言

今度長期で休みが取れるなら、籠ってみるのもアリかもな。。。。。

第1位

 
リフトの乗り降りでさりげなく助けてくれる
 

これは間違いないでしょう。

ただゲレンデを滑るよりも、リフトの乗り降りは人に迷惑がかかってしまうかもしれないという不安があります。
ましてや初めてスノーボードをやる女の子なんて、不安で仕方がないことでしょう。
そんな不安な状況で、優しく声を掛けてもらえたら
それはそれはキュンキュンしちゃうことでしょう。

サークルなんかで行った時は、しっかりとエスコートすることが大事でしょう。

女性の本音

  • 初めてのスノーボードだったので、リフトに乗るのが凄く不安だったんですけど、男の人がさりげなくリフトの係の人にスピード下げてあげて。と声かけていてくれたみたいで本当に助かったし、カッコ良かったです。
  •  

  • リフトを降りる時に、片足スケーティングしようと思ったら慌てちゃって、座ってビンディングを付けてる人に当たりそうになった時に、グッと手を掴んで引っ張ってくれた時はキュン死するかと思いました。

編集部の一言

団体で行った時は、怖じ気づく事なくできそうだけど、ヒトリストの時はできねーよー!
そんなチャラ男みたいな思われたらどーすんだよー!!!! 


いかがでしたか?

ちょっと意識すれば、すぐにモテ男になれちゃうことが今回分かったと思います。

この記事を読んでくれた皆さんがゲレンデマジックを起こす事ができたら、書いた甲斐があったというものです。

また女性版の記事も作りたいと思っているので、楽しみにしてて下さい!

それでは!

 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る