ショーンホワイトが復活の優勝!ディフェンディングチャンピオン平岡卓は3位に!

  • 2016-3-6
  • ショーンホワイトが復活の優勝!ディフェンディングチャンピオン平岡卓は3位に! はコメントを受け付けていません。
スクリーンショット 2016-03-06 8.02.49

昨年度の覇者、平岡卓とハーフパイプの最前線で輝き続けてきたShaun White(ショーン・ホワイト)との激突が予想されたが、予想通りのシチュエーションが訪れる。

2本目を終えた時点でのポイント順でラスト3本目の滑走順が下記の表のように決まった。

スクリーンショット 2016-03-06 7.19.50

注目の3本目

開始早々に2本目で9位につけていたBen Ferguson(ベン・ファーガソン)が高さのあるルーティーンを組み、2位に食い込むポイントを叩き出す。

注目の片山來夢・子出藤歩夢のランだったが、2人とも若さを活かした攻めの滑りを見せるが、片山は3ヒット目のキャブダブルコークのランディングでノーズが詰まって転倒してしまう。
スクリーンショット 2016-03-06 7.30.52
一方の子出藤も1ヒット目のエアで、ランディングの際にトゥエッジに乗りすぎてしまい転倒。

ディフェンディングチャンピオンであり、日本人のラストの平岡卓のランに注目が集まる。

平岡卓 3本目

フロントサイド 540 tail

バックサイド 900 mute

フロントサイド ダブルコーク 1080

キャブダブルコーク1080

フロントサイド 1440

このルーティーンを転倒することなく滑りきり、スコアリングを見守るが

スクリーンショット 2016-03-06 7.55.01

順位を塗り替えることができず。
この時点でショーンのラストランはウィニングランに変わり、喜びを帯びながらのランとなった!

スクリーンショット 2016-03-06 8.06.46

ハイライト動画

Shaun White’s Winning Run

Ben Ferguson’s 2nd Place Run

Taku Hiraoka’s 3rd Place Run

この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る