SKATEBOARD

スケボーの技で勝負!スケートゲームのルールと楽しむ方法!!

スケボーの技で勝負!スケートゲームのルールと楽しむ方法!!の画像
351 views 2021-6-29 UPDATE

GAME OF SKATE(通称スケートゲーム)。

スケゲーと呼ばれたりしていますが、2人以上いればできます。

友人と1日すべって帰る前、1日の総復習にやってみよう!!!

この記事では以下について載せています。

  • スケートゲームのルール
  • スケートゲームの楽しみ方
  • スケートゲームをするメリット
  • おすすめスケートゲーム動画

この記事を読んで友人と楽しくスケボーしましょう!

トリックのぶつけあい!スケートゲームのルールを解説

スケートゲームとは、トリックバトルゲーム。

スケートゲームは、自分ができるトリックで相手と戦うゲームです。

公式な大会もあり、スケボー好きなら見るだけでも楽しめます。

スケートゲームの遊び方を簡単に紹介

スケートゲームの遊び方を簡単に紹介します。

  1. じゃんけんなど公平な方法で先攻と後攻を決める。
  2. 先攻がトリックを行う。
  3. 先攻が失敗したら先攻と後攻が入れ替わる。
  4. 次に後攻は、先攻が行ったトリックを真似する。
  5. 後攻が失敗した場合は、1点減点となる。
  6. 5点減点で負けとなる。
  7. 最後の5点目の減点は2回チャンスがある。

この減点をそれぞれS.K.A.T.E.と数え、全てがそろうと負けということになります。

スケートゲームのルールを紹介

スケートゲームの公式な大会は、フラットな会場で行う決まり事があります。

スケートゲームの決まり事を紹介します。

  1. 地面に足がつくボンレス系は禁止。
  2. 一度メイクしたトリックを再び行うことは禁止。
  3. デッキを手で持つグラブ系トリックは禁止。
  4. マニュアル系トリックは禁止。
  5. トリック後の着地でつま先が地面についたら失敗。
  6. メイクの判定が微妙な時は、審判の指示でリトライできる場合がある。

大会によって多少の違いはあるかと思いますが、両足がデッキの上にある状態からデッキを浮かせるトリックが基本のようです。

ただ大会に参加するとなると、できるトリックの豊富さとトリックの完成度の高さが求められるためハードルは高くなります。

フェイキー、スイッチ、ノーリーでもトリックができ、自分の得意技があれば強いスケーターになれますよ。

しっかり練習して技に磨きをかけて挑戦しましょう!!

スケートゲームの盛り上がるポイント

スケートゲームの盛り上がるポイントとしては、「最後の5点目の減点は2回チャンスがある」というところです。

先攻がメイクしたトリックを失敗しても最後は泣きの1回があります。

ここでプレッシャーを力に変えてメイクできれば、ゲームとして最高の盛り上がりポイントとなります。

さらに逆転勝利となれば大歓声があがること間違いなしです。

もっと気軽に!初心者からスケートゲームを楽しむ方法

大会に参加するとなると大変ですが、スケートゲームはもっと気軽に日頃の練習に取り入れる事ができます。

そこで初心者から楽しむ方法を以下に2つ紹介します。

できるトリックでバトル

まずはできるトリックでスケートゲームをしてみましょう。

ルールを忠実に守ったバトルでは「できる技あんまりないじゃん」って思っちゃいますが、ルールをとっぱらって何でもありのスケートゲームをしてみると楽しいです。

例えば、ボンレスあり、グラインドありなどローカルルールを作って遊んじゃいましょう。

初心者はチックタックやエンドオーバーでも楽しめますよ。

ハンデをつけてバトル

明らかなレベルの差がある場合は、ハンデをつけてスケートゲームしてみるのもいいです。

例えば、ワンエイティ―をメイクしたら、上手い人はキャバレリアルをメイクするなど回転数でハンデをつけるのもいいかと思います。

でも個人的にはくやしいので、負けてもハンデなしがいいかな。。。

友人といろいろ試してみてください。

自分の実力が分かる!スケートゲームの3つのメリット

スケートゲームは楽しいだけでなく、実際にやってみることで今後の上達を左右するメリットがあります。

3つのメリットついて以下に記載します。

メリット1 出来ないトリックに挑戦できる

新しいトリックを練習する場合、ある程度How to動画を見たり、モチベーションを高めてから挑戦することが多いと思います。

しかし、スケートゲームでは、相手が自分のやったことがないトリックをメイクしたら、そのトリックを見よう見まねでとりあえずやってみるということになります。

このとりあえずやってみるというのが上達のカギです。

とりあえずやってみると意外とできそうと思ったり、もう少しこうすればメイクできたかも、などいろいろ気付くことがあると思います。

もちろん全然できる気がしないと思うことも多いです。

それでも1回挑戦したということは大きな1歩となり、それがきっかけでトリックができる友人からアドバイスがもらえるかもしれません。

できる人に教えてもらうのは上達の最大の近道です。

ぜひ挑戦してみましょう。

メリット2 自分のできるトリックを把握できる

自分が先行となった場合、自分のできるトリックを行います。

これにより自分がどれだけのトリックをメイクすることができるか把握する事ができます。

また、トリックのメイク率が分かり、今後の練習に繋げることができるでしょう。

メリット3 今後の練習の課題が生まれる

メリット1、2の発見をきっかけに自分の苦手なトリックやできそうな新しいトリックに気付けます。

そこで今後の練習の課題が生まれ、練習をスムーズに行う事ができます。

新しい技にひたすら挑戦するもよし、メイク率の低いトリックに磨きをかけるもよし、自分に合った練習を実践していきましょう。

おすすめスケートゲーム動画!見るならBATB

スケートゲーム動画をみるならBATBをみましょう。

こちらをご覧ください。

THE BERRICS開催のスケートゲーム、BATB(Battle At The Berrics)です。

ナイジャやコストン、クリスコール、マイクモーなど誰もが知ってる有名プロスケーターばかりで面白い!!

そしてプロのメイク率には圧倒されます。

過去の名バトルもYouTubeで見ることができます。

これを見てモチベーションを上げたら、スケボーを持って外にくり出しましょう!!!

まとめ

今回の記事では、スケートゲームのルールの紹介、気軽に楽しむための方法、またスケートゲームをすることのメリットについてお話ししました。

まずは遊び方を覚えて、友人とスケートゲームで楽しんでみてください。

必ず新しい発見があると思います。

そしておすすめ動画としてBATBを紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、スケボーの上達に役立てば幸いです。

どんどん新しい技に挑戦していきましょう!!

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
グッドタイムス ダブル

nitro(ナイトロ)GOODTIMES W
グッドタイムス ダブル

nitro(ナイトロ)

ティーライス オルカ [トラヴィス ライス]

libtech(リブテック)T.RICE ORCA [TRAVIS RICE]
ティーライス オルカ [トラヴィス ライス]

libtech(リブテック)

フォーマー ミトン

howl(ハウル)FORMER Mitt
フォーマー ミトン

howl(ハウル)

ハウル エレクトリック

howl(ハウル)HOWL ELECTRIC
ハウル エレクトリック

howl(ハウル)

クイーバ スカッシュ

nitro(ナイトロ)QUIVER SQUASH
クイーバ スカッシュ

nitro(ナイトロ)

ページトップへ戻る